結婚祝いのメッセージカードを手作りで!簡単アイデア集

結婚祝いのメッセージカードを手作りで!簡単アイデア集
結婚のお祝いの気持ちを手作りメッセージカードで伝えたい…でも、あまり器用じゃないし…手作りのものって、貰った人は本当に嬉しいのかな…なんて少し不安になったりして尻込みをしてしまい、結局無難なお祝いで済ませてしまうことってありますよね。

大切な人の結婚…お祝いをどんな形でどんなものを贈るかって本当に迷います。何故なら相手を確実に喜ばせたいから…。そんな時、是非一度お試しください。大切な方へのハンドメイド、世界に一つの結婚祝いメッセージカード。

きっと贈られた方はとても感動してくれるはずです。だって自分がそんなプレゼントを貰ったらと想像すると、とても嬉しいですから。そこで今回は、簡単だけど素敵なメッセージカードのアイデア集をお伝えします。



 

結婚祝いのメッセージカードを手作りで!
簡単アイデア集

 

デザインは二人が寄り添う『カップルデザイン』:異素材の組み合わせ


結婚式の二人、キスする二人、手をつなぐ二人…愛し合う二人をテーマにしたモチーフは様々ありますが、かなりの絵心がなければ人物画って難しいですよね。そこで誰でも失敗しないポイントは表情を描かないこと。それでも無機質なイメージにならないようにします。

『結婚』というメッセージ性としては絶対間違いない!タキシードとウエディングドレスの晴れの日の二人のファッションを、素材にこだわって作ると特別感が演出できますね。

例えばレースやシルクっぽい艶感のあるアイテムならシンプルなデザインでもとても素敵に仕上がります。最近では素敵なレースペーパーなども手に入りますからお手軽にできます。結婚お祝いメッセージにはピッタリです。

平面と立体を組み合わせたり、素材の違うものを使用したりすると、雰囲気がグッと変わります。柄や色・質の違う紙を重ねていくことや、切った紙やリボン・ビーズなど重ね貼りするだけで、とても簡単で想像以上の効果があります。

エンボス紙やリボンを使うと、立体感が出て美しい仕上がりになります。結婚のイメージカラーである白と黒以外も同系色でまとめると上品ですね。

またテクニックとしてオススメなのは、ペーパークラフトの場合、例えばドレスの裾のレース感を出すのに針で穴をあけたり、パンチなどでレースの透け感を出したりすると、少しリアル感が出て、全く印象が変わります。

 

ハートやお花モチーフも幸せ感満載:クラフトパンチ


誰でも失敗なく素敵な『結婚祝いメッセージカード』が作れる方法です。ハートやお花は幸せの象徴として最適なアイテムと言えます。

簡単・キレイなら『クラフトパンチ』を利用する方法が一番です。文房具屋さんに行くと様々なクラフトパンチが見つかると思いますので、結婚祝いメッセージにピッタリなお花型やハート型を是非ゲットしてみて下さい。

例えば色画用紙を用意し、そこからお花型をたくさん切り抜いておきます。それらを組み合わせてハート型を作るだけでハイセンスなメッセージカードになりますよ。

結婚式のイメージカラーのホワイト一色にすると、とても神聖な感じに仕上がります。また、結婚するお二人の雰囲気でパステルカラーでまとめるのも良いかも知れませんね。

失敗しないポイントはとにかくシンプルにすること。これじゃ寂しいかな?と思うくらいがちょうど良い場合がほとんどです。最後にワンポイントで、スワロフスキー・ラインストーン・金ラメなどを控えめに取り入れてみるとセンスの良さが光ります。

また華やかな花束も結婚に関するメッセージとして簡単に嬉しい気持ちやお祝いの気持ちが表現できます。同じ柄でも大小揃えておくとデザインがより華やかになります。

バランスを整えるポイントは、デザインを決める際、いきなりカードに貼るのではなく、ハート型にするのであればハートの、花束型にするのであれば円などの型を用意して下さい

その型に抜き型を貼りつめてからカードに貼るという、その一手間をかけると仕上がりのバランスに悩まずに済みます。また、少し重ねることで立体感も出ます。

また慎重派の方なら、『スタンプ』を利用するのも良いですね。様々なデザインのスタンプが手に入りますから、結婚メッセージに合うものをチョイスし、それを押すだけ!一瞬で本格的な仕上がりの結婚祝いメッセージカードができ上がります。

しかし、とても便利なアイテムではありますが、せっかちな方や不器用な方には向かないケースもあります。失敗しないためには丁寧にじっくり取り組める方、一発勝負に強い方にオススメです。

スタンプは台紙とインクの相性が大事。カラフルな台紙なら白のインクで。ゴージャスにしたいならゴールドやシルバー使いで…結婚祝いメッセージにはその色合わせがセンスの見せどころです。

 

みんなからのお祝いメッセージ:寄せ書き


結婚する二人と縁のある多くの人達と一緒にお祝いの気持ちを伝えるのなら、結婚を共に喜ぶメッセージを寄せ書きするのも楽しいものです。

最近では結婚メッセージ用の凝ったデザインの色紙なども市販されてはいますが、手作りでデコレーションして、世界にひとつの『オンリーワン結婚祝いメッセージ』を贈るのも素敵ですよね。

寄せ書きで肝心なのは、何よりスペース割り。一般的なものは、色紙の中央を文頭にして放射線状に書いたりするスタイルですが、一味違った寄せ書きがしたいのなら、デザインに凝ってみましょう。例えば余白デコで一気に華やかになります。

また、寄せ書きのメッセージは色紙に直接書くのではなく、個別に書いた小さいメッセージ用紙を貼る方法がオススメです。そのメリットは、デザインが統一できることと、スペースの無駄がなく、最終的なまとまり感が出ること。

綿密に計画を立てておけば、出来あがりはアート作品のように仕上げることもできます。結婚お祝いメッセージですから、結婚祝いらしい形や色を選んで新郎新婦の雰囲気に合った物で仕上げましょう。

 

いかがですか。以上が結婚祝いにメッセージカードを手作りでする、簡単アイデア集でした。心のこもったゲストからの手作りメッセージカードを貰った新郎・新婦さんの喜びは格別でしょう。ハンドメイドは贈り手の気持ちがより伝わります。

その作品を見るだけで心が温かくなり、それが出来上がるまでのプロセスを想像させてくれ、感動してしまいます。少なくとも、その作業に当たっている間は自分達のことを想いながら作ってくれていた…と思うだけで幸せな気分になってくれるはずです。

また、結婚祝いにメッセージ入りのカードほど素敵なものはありません。世界にひとつ…オンリーワンなのは間違いないのですから、お二人にとっては宝物ですよね。頑張って作るだけの意味は充分あるのです。

 

まとめ

手作り結婚祝いメッセージカードのアイデアとは

○異素材の組み合わせを駆使しオンリーワン感を出しましょう
○クラフトパンチを使い完成度の高い仕上がりにしましょう
○結婚を皆でお祝いする気持ち、寄せ書きで盛り上げましょう