葬儀のマナー、虎の巻☆困った時に役立つ7つの基礎知識

葬儀のマナー、虎の巻☆困った時に役立つ7つの基礎知識
葬儀のマナーは、日頃から意識して勉強していたいもの。突然大切な人が亡くなったり、友人や知人のご家族に不幸があった場合、急に葬儀に参列することになりますよね。

そのため、参列する時に葬儀のマナーに不安や疑問を感じながら、会場まで足を運ぶ人も少なくありません。結婚式なら多少マナーが分からなくても、その場の盛り上がりによってなんとか乗り切れますが、葬儀はなかなかそうはいきません。

厳粛な雰囲気の中で、参列者は故人を偲び悲しみに暮れているわけですから、失礼な葬儀のマナーでは困ります。…そう考えると、最低限の葬儀のマナーは、押えておきたいですよね。

そこで今回は、事前に知っておくことでNG行為を回避できる、葬儀のマナーをお伝えします。「どうすればいいんだろう?」「困ったなぁ」と迷った時に役立つ、基礎知識をまとめていますので、参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

暑中見舞いの文例☆上司や取引先に送る時の基本例文

暑中見舞いの文例☆上司や取引先に送る時の基本例文
暑中見舞いの文例は、失礼のない文章に悩む際にとても便利ですよね。猛暑期に相手を気遣うために出すのが暑中見舞い。気遣いを伝えるためには、長い文章より簡潔なものが適切です。

そして、ビジネスの関係で送るものと、プライベートで送るものとでは、暑中見舞いの文例は少し違ってくる点も、意識したいもの。

ビジネスシーンにおいては、暑中見舞いの文例が、プライベートよりも文章が固めになる傾向があります。けれども、今後にも繋がるご挨拶だけに、誠意があり、それでいて気遣いの伝わるものにしたいですよね。

そこで今回は、誠意と気遣いが伝わる、暑中見舞いの文例をいくつかお伝えします。そこに少しのアレンジを加えて、自分なりの気遣いを表わしてみてください。

[ →続きを読む… ]

納骨の服装、基本マナー。準備で迷った時の基準とは

納骨の服装、基本マナー。準備で迷った時の基準とは
納骨での服装について、そのマナーを考えたことがある人は少ないですよね。通夜や告別式などの葬儀の時には、どんな服を着ていくべきか、小物はどのような物を持つべきか…。

事前に良く調べて準備をするケースが多いですが、納骨式はまだ先のものと思っていることも。けれども、実際には意外とあっという間にやってきます。

特に故人の遺族や親族の場合、大切な人が亡くなってしまったという、精神的なダメージを受けている時に、遺品整理や保険などの諸々の手続きや処理をしなくてはいけません。

時間はあっという間に過ぎてしまい、納骨の時の服装を準備するというところまで、頭が回らないことが多々あるのも仕方がありません。しかし、納骨式では服装も重要なマナーですよね。そこで今回は、納骨の服装について基本的なマナーを解説します。

[ →続きを読む… ]

法事のお供えに迷ったら☆心遣いが行き届いた品々とは

法事のお供えに迷ったら☆心遣いが行き届いた品々とは
法事のお供え物を贈る場合もあれば、「御供物料」として現金を包んで渡す方法もある供養への参列。地域やその土地に根付いている慣習によって違うのが、判断に迷うところですよね。

まずは法事のお供えが必要かどうか、しっかりと確認してください。もし、親戚の法事にお供え物を持参する必要があるなら、マナーに倣った準備をして、出席のみなさんに喜んでもらえるような品々を準備していきたいもの。

法事のお供え物は、最後に出席者全員で分け合うことがほとんど。そのことを考慮して選んでいくことが大切ですが、いろいろとマナーや作法がある法事だけに、お供えも身構えてしまいますよね。

そこで今回は、法事のお供え物を選ぶときのポイントを押さえながら、オススメの品をピックアップします。法事に参列する機会がある方は、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

名刺作りのマナー☆ビジネスでも通用する7つの基本

名刺作りのマナー☆ビジネスでも通用する7つの基本
名刺作りのマナー、意識していない方も多いですよね。ひと昔前とは違い、近年では副業をする方々も多く、しかも子育て真っ只中のママ達さえ、自己紹介のための名刺を作る時代。名刺作りのマナー、実は印象を決定付ける、大切な要素です。

現代、名刺は自分をアピールするツール。他とは違うデザインも多くなりました。最近では顔を覚えてもらうために、似顔絵がデザインされている名刺も、個人用に限らず、企業でも多くなっています。

さらに名刺作りのマナーに倣うことで、印象操作だけではなく、高齢の方々にも読みやすい、などの配慮も自然にできるのです。

皆が気軽に名刺を作る現代、自分らしいオリジナル名刺でありながらも、名刺作りのマナーにも倣った、第一印象の良いものを作りたいですよね。そこで今回は、印象の良い名刺を作るための、名刺作りのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]