面接の仕方、基礎知識☆意外と見落としやすいマナー

面接の仕方、基礎知識☆意外と見落としやすいマナー
面接の仕方は入室時のノックから退室まで、もっと言えば前日の準備まで、限りなくたくさんのマナーがありますよね。そんななかで、出来るだけ「完璧に」こなそうとすると、反対に当日になってテンパッてしまう事も多いはず。

忘れ物はないか、会場までの交通手段は問題ないか…に始まり、服装のチェックや受け応えのシミュレーションなど、面接の仕方を細かく確認すると、キリがなくなってしまいそうです。

ただ、面接の仕方には確かに数多くのマナーや決まり事はありますが、大切なポイントは、面接官に好印象を持ってもらうこと。社会人として働いた時に、相手に不快な印象を与えないような人柄であることが、大切ですよね。

そこで今回は、ややこしくなってしまいがちな面接の仕方を、好印象を与えるポイントに注力してお伝えします。まずはここから、マスターしてみてください。

[ 続きを読む… ]

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場
お車代と言われても、案外知らない方も多いですよね。主に結婚式やパーティー、受賞式など喜び事で、遠方から来られた方に交通費として差し上げるお金がお車代。結婚式で遠くから来てくれる親戚や、友達などに渡す事が多いのではないでしょうか。

ちなみにお葬式などでは渡さない方が主流ですが、読経をお願いしたお坊さんへ、自宅や斎場などで出張をお願いした際には、お布施とともに、タクシー代金相当のお車代をお渡しします。

ただ難しいのは、お祝い事でゲストに包む場合のお車代。それぞれの関係性や立場などもあるため、それぞれに金額を決めていかなければなりません。

わざわざ遠いところから足を運んできてくれる大切な人なら、是非適切な金額をお渡しして気持ち良く帰ってもらいたいですよね。そこで今回は、結婚式などの喜び事、一緒に祝ってくれたゲストにお渡ししたいお車代について、ケース別に解説します。

[ 続きを読む… ]

お通夜の作法をおさらい。突然の訃報にも慌てない基本

お通夜の作法をおさらい。突然の訃報にも慌てない基本
お通夜の作法ってどんなもの?」と聞かれても、正確に答えられる方は、なかなかいませんよね。香典や服装の作法、礼拝の作法など、何度もお通夜に参列した経験がある方でも、どこかしら曖昧になってしまうもの。

突然訪れる訃報だけに、お通夜の作法がわからなければ支度も不安、会場でも緊張の連続になりがちです。一方、基本となる作法をおおまかでも把握しておけば、会場でもそれほど緊張することなく、落ち着いて故人を偲ぶことができますよね。

そこで今回は、お通夜の作法を解説、突然でも落ち着いて参列できる、基本をお伝えします。

ポイントは、準備しておけるものは作法に則り準備しておくこと、お通夜の会場は悲しみの席なので、厳粛な気持ちで振る舞うこと、このふたつです。是非一度読み返し、参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

香典返しを選ぶマナー。基本の考え方とおすすめの品々

香典返しを選ぶマナー。基本の考え方とおすすめの品々
香典返しは近年、お香典を辞退する葬儀も見受けられるものの、一般的なお葬式であれば、準備しておくべきものですよね。式と言うものには大抵お金を包んで行くのが日本のしきたり。慶事にはご祝儀。弔事には香典

ご祝儀や香典にも、お返しをしなくてはいけないのが日本のルール。ご祝儀なら内祝いとなりますが、香典の場合は香典返しとなります。香典返しは四十九日が終わって1ヶ月の間にお返しするのがマナー。

四十九日の間は忙しくて、それどころではないもの。一段落ついてから香典返しを選ぶというのが、大体の流れになるのですが、何をお返しすればいいか、悩む方も多いですよね。

そこで今回は、香典返しの風習の説明、その理由を、香典返しのオススメの品などとともにお伝えします。最近の香典返しの品々の傾向も踏まえてお伝えしますので、ぜひ、参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

メールのマナー☆日頃から押さえたい7つの基礎知識

メールのマナー☆日頃から押さえたい7つの基礎知識
メールマナーは、今や必須ツールであるからこそ、大切ですよね。相手が見えない分、気をつけないと誤解されてしまう事が多々あるもの…。基礎的なことを押さえるか押さえないかで、印象はガラッと変わってしまうから大変!

ビジネスであっても普段使いであっても、メールマナーの基礎は必要。普段から気をつければ、重要なビジネス上のメールもマナーを押さえて、良い印象を与えることができるはず。それは、仕事上大いに役立つに違いありません。

最近では社会人になる前から、メールやラインを使いこなしているだけに、反対に仕事上でのメールマナーを、あまり意識しないまま活用して、誤解を受けてしまう事例もしばしば。

ここはビジネスとプライベートをスマートに使い分けられるよう、賢くメールと言うツールを使いこなしたいですよね。そこで今回は、初歩の初歩的な日ごろから押さえたいメールのマナーを7つ、お伝えします。

[ 続きを読む… ]