名刺作りのマナー☆ビジネスでも通用する7つの基本

名刺作りのマナー☆ビジネスでも通用する7つの基本
名刺作りのマナー、意識していない方も多いですよね。ひと昔前とは違い、近年では副業をする方々も多く、しかも子育て真っ只中のママ達さえ、自己紹介のための名刺を作る時代。名刺作りのマナー、実は印象を決定付ける、大切な要素です。

現代、名刺は自分をアピールするツール。他とは違うデザインも多くなりました。最近では顔を覚えてもらうために、似顔絵がデザインされている名刺も、個人用に限らず、企業でも多くなっています。

さらに名刺作りのマナーに倣うことで、印象操作だけではなく、高齢の方々にも読みやすい、などの配慮も自然にできるのです。

皆が気軽に名刺を作る現代、自分らしいオリジナル名刺でありながらも、名刺作りのマナーにも倣った、第一印象の良いものを作りたいですよね。そこで今回は、印象の良い名刺を作るための、名刺作りのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

面接のノック回数にも意味がある☆理由で理解するマナー

面接のノック回数にも意味がある☆理由で理解するマナー
面接でノックする瞬間…、心臓がバクバクするほど緊張するシーンですよね。頭の中が空っぽになる方も多いからこそ、日頃からマナーを意識した行動がポイント。リラックスを心掛けても、緊張感はコントロールしにくいものです。

面接マナーは入室から、と言いますが、実は入室前の面接のノックから、基本的な作法があります。このような細かい部分まで追求する面接マナーは、「全て覚えきれない!」なんて気持ちにもなりますが、その意味合いを理解すると自然に身に付くもの。

面接のノック回数などの細かな部分まで、自然にその作法をこなしたいですよね。そこで今回は、面接のドアのノック回数が決められている理由から、基本的な面接マナーをお伝えします。

面接のノックの仕方や回数など、小さなことまで丁寧にマスターすることで、スマートな対応が好印象に繋がることも。どうぞ面接でノックする自分の姿を思い浮かべながらお読みください。

[ →続きを読む… ]

電話応対を完璧に!ビジネスマナー5つのポイント

電話応対を完璧に!ビジネスマナー5つのポイント
ビジネスシーンにおける電話応対は、会社全体のイメージを左右するほど重要なビジネスマナーと言えますよね。

電話のお相手は、商談先の相手企業の場合もあれば、お客様からのクレームの場合もありますが、いずれにせよ、電話を受けた時点で、貴方が社のイメージの代表者となります。電話なんて、「はい、もしもし」と出ればよいと思っていませんか。電話を掛ける時も、とりあえず相手先の番号を押して、出た人に要件を伝えればよいと思っている方も多いことしょう。でも実は、電話を受ける時、かける時にはきちんとしたマナーが存在しているのです。

電話は取るものかけるのも緊張してしまい、できれば電話は避けたい…、そう思っている新入社員の方は多いもの。しかし、簡単なポイントさえしっかり押さえておけば、電話対応のマナーは考えているよりもずっとシンプルで簡単なものになるのです。そこで今回は電話対応を完璧にこなせる、ビジネスマナー5つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

飲み会マナーで仕事もスムーズ☆信頼される接待術

飲み会マナーで仕事もスムーズ☆信頼される接待術
飲み会のマナーが自然にできているか、全くできていないかでその場にいる人からの信頼度や好感度は大きく変わってきますよね。

たかが飲み会だと思う人が多いかもしれませんが、飲み会での振る舞いは気配りができるか、はたまた空気が読めるか…、さらにはその時々に合わせた機転が利くか、などなど、社会人生活において欠かせないスキルを評価できる場面なのです。

ですから会社の飲み会マナーは思っている以上に大切!上司や先輩は飲み会での振る舞いを見て、その人の仕事のやり方や性格などを判断することも、十分あり得ます。それだけ飲み会のマナーは重要度が高い!

そう考えると飲み会マナーは間違えなく、理解しておきたいですよね。そこで今回は、周囲の人から信頼されるための飲み会での接待術について、押さえておかなければいけないポイントを7つ解説します。

[ →続きを読む… ]

就活スーツを揃えるなら☆信頼させる7つのポイント

就活スーツを揃えるなら☆信頼させる7つのポイント
就活スーツを格好良く着て、ビシッと就職を決めたいですよね。でも実際にその局面を迎えると、「基本はこうだけど、業界がおしゃれだから…。」などなど、就活スーツを選ぶだけでも、周囲と差を付けたいと思えば思うほど、悩む方々も増えています。

「面接官にどう思われるだろうか。」「マナー違反になっていないだろうか。」「個性がなくて、つまらない人間に見られるのではないか。」…などなど、いろいろ気になりだしたら、きりがありません。

第一印象でその後の人生が変わるわけですから、悩んで当然!あまり悩まず就活スーツを揃えるとしたら、それは公務員や銀行員、ホワイトカラーなど、ある程度分かりやすい業種の場合に限ります。

人生の大きな勝負!しっかり就活スーツをチョイスして、希望の就職先をゲットしたいですね。そこで今回は、就活スーツを選ぶ際に押えたい、大切なポイントを7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]