法事のお供えどう選ぶ?金額から贈る品まで5つのマナー

法事のお供えどう選ぶ?金額から贈る品まで5つのマナー
一周忌や三回忌などの法事にはお供え物がつきものですが、何を持っていけばよいのか迷いますよね。そもそも、法事のお供え物は無条件で何でもよいものなのかも気になりますし、葬儀と同じように法事も重要な行事なので、失礼なことだけは避けたいものです。

また、お供え物の相場も気になるところで、建前では金額の問題ではなく気持ちが大事なのかもしれませんが、それでもあまりに安いものは持っていきにくいものです。お供えの「物」と「金額」が妥当でも、それ以外に色々とマナーがありますので、法事のお供え物一つでも、かなり神経を使います。失礼な行為や物を選んで非常識な大人と見られないように、マナーをしっかりと押さえておきましょう

そこで今回は、法事のお供え物の金額から贈る品物についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

祝77歳☆喜寿に贈る7つのプレゼント!本当に喜ぶのはコレ

祝77歳☆喜寿に贈る7つのプレゼント!本当に喜ぶのはコレ
両親や祖父母が77歳を迎えたら、喜寿のプレゼントを贈りたいですよね。豆知識ですが、77歳を喜寿としてお祝いするのは「喜」を草書体で書くと「七十七」に見えるため、77歳のお祝いが喜寿となったと言われています。

ただ、喜寿のプレゼントを贈るにしても、77歳ともなればかなりの高齢ですし、体調面や力の衰えもあるため、何でも良いというわけにはいきません。せっかく喜寿のプレゼントを贈るのですから、心から喜んでくれるものを贈りたいはずです。

最高のプレゼントに、日頃の感謝や「これからも元気でいてね」という願いを込めて、喜寿をお祝いしましょう。

そこで今回は、77歳を祝う喜寿に贈るプレゼント選びについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の挨拶☆フィナーレを華々しく飾る新郎謝辞文例5選

結婚式の挨拶☆フィナーレを華々しく飾る新郎謝辞文例5選
結婚式の挨拶を新郎が行う場面は、二人の門出を祝う結婚式のフィナーレを飾る大切なところ。結婚式そのものが良かったかどうかを左右する重要なものですよね。もし、新郎の挨拶がグダグダなら、それまでは素晴らしい結婚式であっても全てが台無しになってしまいます。

そういった意味では、結婚式の挨拶は新郎に相当のプレッシャーがかかりますが、何としても成功させたいところです。そのために大切なのが、挨拶の構成をしっかりと立てること。おおまかな流れは「出だし→中盤→結び」となります。述べる内容は、半ば慣例化されていますので、それを踏襲すれば間違いありません。

ポイントさえ外さなければ、結婚式の挨拶で新郎が失敗することはありませんし、終わりも盛大になります。

そこで今回は、結婚式の最後を華々しく飾る新郎の謝辞についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

謙譲語を改めて確認!よく使うビジネス敬語のポイントとは

謙譲語を改めて確認!よく使うビジネス敬語のポイントとは
先輩や上司、取引先の人と話す時に必ず使っている敬語ですが、尊敬語や謙譲語、丁寧語があり、使い分けも難しいので正しく使えているか不安ですよね。尊敬語は一番使われる一般的な敬語なので、何となく分かるかもしれませんが、謙譲語は少し分かりにくいところがあります。

仮に敬語を間違って使ったとしても自分の会社内であれば、先輩や上司が違いを指摘し教えてくれますし、同じ会社で働く仲間でもあるので許してくれます。しかし、取引先のような会社外の人と話す時に、誤った敬語を使ってしまうと、相手が不快に感じたり偉そうな態度だなと思われるかもしれません。

それだけ、ビジネスにとって敬語は重要なのです。そこで今回は、よく使うビジネス敬語(謙譲語)のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

入学祝いを贈る時☆立場別に見る金額相場とプレゼント

入学祝いを贈る時☆立場別に見る金額相場とプレゼント
入学祝いの相場って、ホントのところいくら包めば良いの?と悩むことってありますよね。入学といえば、人生の中の一つの節目でもあります。ふさわしい金額で気持ちよく新しい門出をお祝いしたいものです。

入学祝いの相場は、やはり大学入学になると、相場の金額が高くなる傾向にあります。では、入学祝いは、そのタイミングでどれくらい渡すのが相応しいのでしょうか。また、ご近所だけどお祝いを渡すとご迷惑かしら、という方もいらっしゃるはず。それぞれの立場での入学祝いの相場も気になるところですし、プレゼントとして贈る場合にはどんなものがあるのかも知っておきたいところです。

そこで今回は、入学祝いを贈る時に困らない、入学祝いの相場やプレゼントを、祖父母や親戚から贈る場合など、立場別にお伝えします。

[ 続きを読む… ]