葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー

葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー
葬式の服装、突然だと何を着ていけばいいのか、困ってしまう人は、案外多いですよね。お葬式の服装は地味な色にするのが、基本のマナー。では、黒色や紺色であれば何でも良いのでしょうか?

もちろん、答えはNO。同じ黒色と言っても、エナメル素材や革、ラメ入りなど素材によって印象も変わるからです。特に女性の葬式の服装は種類も多く、気を付けて選んでいたつもりでも、選び間違えてしまっていては大変です。

ヘアスタイルやメイク、ネイルにしても「控えめにする」ことがお葬式での基本のマナーです。大切な人への最後のお別れ。きちんとした葬式の服装でお別れしたいですよね。

そこで今回は、葬式の服装と作法について、「恥ずかしい、失敗した。」と後悔することがないよう、7つの基本マナーをお伝えします。ぜひ、確認してください。

[ →続きを読む… ]

葬儀の服装を選ぶなら☆女性が選ぶ7つのアイテム

葬儀の服装を選ぶなら☆女性が選ぶ7つのアイテム
葬儀の服装として社会人になると、「ブラックフォーマル」の服を早めに買い揃える方も多いですよね。葬儀の服装は小物も大切です。喪服に合わせる様々なアイテムには、ひとつひとつ意味があるからです。

社会人になると、誰しも葬儀に参列する機会が増えてきます。例えマナーに沿ったスーツやワンピースを着用していたとしても、目についたアイテム「マナー違反」である場合、葬儀の服装としてはNGとなってしまいますので、十分配慮をしたいものです。

ここでは女性の葬儀の服装として、前もって準備しておきたい、7つのアイテムを解説します。

おめでたい結婚式の服装とアイテムに、厳密なマナーがあるのと同様、悲しみの席にもしかるべきマナーがあるのです。もしそれらがきちんと揃っていれば、いざという時に慌てることもありません

それを念頭に置いてぜひご一読ください。

[ →続きを読む… ]

葬式の服装タブーとは。大人の礼儀をわきまえる豆知識

葬式の服装タブーとは。大人の礼儀をわきまえる豆知識

葬式の服装は「黒い服なら大丈夫」のようでいて、実は細やかな決まり事があります。学生時代はずっと学生服で参列するものですから、社会人になってみて改めて、「あれ、どうすれば良かったんだっけ?」と戸惑うことも多いのです。

ひと昔前はお通夜や告別式と、それぞれに決められた葬式の服装があったため、ややこしいと感じる人々もいたのですが、現代ではお通夜でも「ブラックフォーマル」と言うのが主流になってきています。

これも地域性や、その時々の葬儀のタイミング、規模によって臨機応変な対応が必要ではありますが、まずはこの、「ブラックフォーマル」の基本を細かくおさえていけば安心です。

今回は一般的な参列する場合に着用する、ブラックフォーマルの服装マナーを中心に、大人としての礼儀とタブーを解説します。

[ →続きを読む… ]

お布施って何?喪主になった時に知りたい7つの常識

お布施って何?喪主になった時に知りたい7つの常識

お布施はお通夜や告別式など一連の葬儀や、法事法要などで、お坊様にお渡しするお礼です。本来の意味合いは違うものの、主にお葬式での戒名や、法事法要、納骨時に行われる読経に対するお礼、と言う認識が一般的です。

このお布施ですが、地域やお寺との関係性によっては、それなりの準備が必要です。関東地方関西地方、またお寺が菩提寺(先祖の代々墓があるお寺)であったりなど、檀家であればまたお布施の目安も変わってくるのが、判断に迷うところでもあります。

最近ではごく身内だけで執り行う、「小さなお葬式」と呼ばれる、葬儀代もコンパクトに収まるスタイルが増えてきている点でも、改めてお布施について確認や検討が不可欠です。

故人を思えば金額にこだわりたくはないものの、現実的ではなくなってしまいます。そこで今回は、喪主になった時に把握しておきたい、お布施の基本を7つの項目に分けて解説します。

[ →続きを読む… ]

直葬について知っておくべきメリットとデメリット7つ

直葬について知っておくべきメリットとデメリット7つ

直葬と言う葬儀スタイルをご存知ですか?近年、人間関係の希薄化や高齢化により、お葬式の形式も変わってきました。核家族化が進んだ影響で家族の形も変わり、また最近では田舎でも「青年会」などの地域活動が消滅しつつあります。

そんな中、「お葬式くらいは」と事前に故人が家族のみの葬儀スタイルを希望したりと、様々なスタイルの葬儀へ需要が広がっています。一昔前ならば、一般葬(通夜・葬儀)が当たり前とされていました。

けれども最近では一日葬家族葬密葬も増えています。本日は、そんなお葬式のタイプの1つ「直葬」についてご説明します。

直葬にしようと思っていた方、直葬ってどうなの?と悩んでいる方、ぜひ一度目を通して下さい。直葬に関するメリット・デメリットも併せて記載していきます。あなたご自身、又はあなたの近親者の最後のお別れに相応しい会なのかチェックしてください。

[ →続きを読む… ]