セレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツ

セレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツ
セレモニースーツは年齢を重ねるほど着用する機会が増えてきますよね。入学式・卒業式はもちろん、結婚式にお呼ばれすることも多くなることでしょう。人生の節目となるイベントに出席する際に着用するセレモニースーツはきちんとした印象に加えておしゃれな感性も持ち合わせたいもの。

しかし、セレモニースーツは結構なお値段がするものも多いので、毎回新調するにはもったいないと考える人も多いことでしょう。出来れば出費は抑えたいものですし、良質なセレモニースーツを賢く選んで長く着こなすのは大人の女性のたしなみとも言えます。人生の節目に自信を持って参加できるセレモニースーツを持っていれば心落ち着いてイベントを楽しむことが出来ることでしょう。

これからの10年先を見越して、すぐに古びてしまわないようなセレモニースーツを選びたいものです。そこで今回はセレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

冠婚葬祭着まわしたい!セレモニースーツ5つの選び方

冠婚葬祭着まわしたい!セレモニースーツ5つの選び方
セレモニースーツは、入学式や卒業式・卒園式、葬儀などの大切な場で着用するものですが、年に1度か2度しか着ないスーツにお金をかけることに躊躇してしまうこともありますよね。大切な行事ですし、おしゃれもしたいところですが、何着もスーツを買うことはあまり現実的ではありません

そんな時、セレモニースーツを着まわすことで、普段使いから大切な行事までに活躍させることができたら嬉しいですよね。しかし、冠婚葬祭と着まわしをいろいろと楽しむことが出来るセレモニースーツというのは、どのようなタイプを選べばよいのか悩むことでしょう。せっかくお金を出すのですから、着まわしをすることで大切に何度も活躍させたいと思う人は少なくありません

そこで今回は、冠婚葬祭に着まわしたい!セレモニースーツの5つの選び方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結納のマナー☆服装で気を付けたい5つの注意点

結納のマナー☆服装で気を付けたい5つの注意点
結婚が決まった両家にとって特別な儀式である結納ですが、いざ両家が揃うとなると「服装はどうしよう??」「洋服?着物??」と悩んでしまうことがありますよね。結納は両家の初顔合わせとなる場ですから、場違いな服装では大恥をかいてしまうだけでなく、その家の信用さえも失ってしまうことになりかねません

結納とは「正式な結婚の契約」のことですが、最近では結納をしない派が7~8割もいるとのこと。結納は「結納品」など費用もかかりますし、進め方にも決まりがあり、堅苦しさを感じる人も多いのでしょう。しかし、それでも結納をする人がいる理由としては、日本独特の伝統を守りたいという気持ちと、結納をしたことで正式に「婚約」をしたと実感することができることが大きいのです。

つまり、結納を行うということは、それだけその儀式を重んじているということ。ですから、結納という場にふさわしい服装で臨みたいですよね。

そこで今回は、結納をする際に気を付けるべき服装マナーについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結納と顔合わせは違うの?シーン別に見る服装マナー

結納と顔合わせは違うの?シーン別に見る服装マナー
最近では行われることが少なくなってきた「結納」ですが、ご家族の意向などで結納の場を設けることになった場合、その服装については、分からないことも多くありますよね。兄弟姉妹の結婚でも結納は行われなかったり、立ち会わないこともありますから、いざ結納となっても、服装に限らず実際の流れについても分からないことだらけの人がほとんどでしょう。

結納も本格的に行うのか略式にするのかで服装も違ってきます。媒酌人を立てるのか立てないのか、単なる両家の顔合わせだけにするのかなど、皆さん色々な考えを持っていることでしょう。「結納」なんて古いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本の古き良き伝統でもあります

そこで今回は「結納」の意味なども含めて、結納の服装、両家顔合わせの服装など、それぞれのシーン別に服装のマナーをお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]

結婚式の服装選び☆未婚・既婚別に解説

結婚式の服装選び☆未婚・既婚別に解説
結婚式の服装は、お祝いの席だからこそ上品で華やかな衣装にしたいと考えますよね。まずはドレスコード(当日の服装の指定)が招待状に記載されている場合はそれに従いましょう。結婚式では、TPOをわきまえて恥ずかしくない服装にすることが第一です。

結婚式ではハレの日に相応しい服であることにプラスして、会場の格に相応しい服装を心がけることが大切です。ただ相応しいと一言で言っても、それが20〜30代と、40代以降の場合とでは、当然ながら違いが出てくることでしょう。また、結婚式の服装には未婚女性の場合と既婚女性の場合とでも気を付けたいことがあります。特に和装をする場合、明確な違いがあります。

そこで今回は、悩みがちな結婚式の服装選びを未婚・既婚別にお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]