法事の服装に迷ったら。法要で見分ける7つの基礎知識

法事の服装に迷ったら。法要で見分ける7つの基礎知識
法事の服装は何を着るのが正解なのか、わかりづらいものですよね。最近では個人の没後7日目に執り行う初七日法要も、火葬後すぐに繰り上げて行うことも多く、その場合は喪服を着替えることなく、そのまま参列するケースがほとんど。

ただ、四十九日や三回忌などの法事の服装となると、迷うことが多いとの声が、アンケート結果にも出ていますが、それは、このような場で着る「喪服」の格式に迷うから、ではないでしょうか。

同じ法事の服装でも、遺族と一般参列者では必ず、格式の違う喪服を着なければなりませんし、法事の種類によっては必ずしも喪服ではなくても可ということも…。確かにこうなると、ただ格式の高い喪服を着れば良い、と言う訳ではありませんよね。

そこで今回は、法事の種類によってどのような服装をすれば良いのか、7つの基礎知識と題してお伝えします。

[ 続きを読む… ]

告別式の服装マナー。社会人が押さえるべきポイントとは

告別式の服装マナー。社会人が押さえるべきポイントとは
告別式の服装、ある程度のマナーは分かっていても、「これで本当に大丈夫かなぁ…。」と迷ってしまうこともありますよね。あまり参列する機会もないだけに、いざとなると告別式の服装マナーに自信がないのも仕方ありません。

しかしながら、親しい人や知人に不幸があった場合、社会人としてきちんとした告別式の服装で参列するのはマナー。

ただ、告別式の服装を選ぶ上で難しい点は、喪主としての服装や男性、女性でも服装に違いがあること…。自分がどの立場になっても間違いが無いよう、しっかりと確認し、丁寧に故人を弔いたいですよね。

そこで今回は、社会人になったら知っておきたい、告別式の服装マナーをお伝えします。あまり大きな声で聞けないことだからこそ、こちらでしっかりと確認しておいてください。

[ 続きを読む… ]

結婚式の服装は華だけではダメ。品ある女性の作法とは

結婚式の服装は華だけではダメ。品ある女性の作法とは
結婚式の服装はおしゃれに決めたいですよね。けれども結婚式の服装にはマナーがあるもの…。きちんとマナーを守った結婚式の服装でありながら、おしゃれに決められるのが、上級者なのかもしれません。

特に結婚式の服装の場合、自分が主役になってはいけない!と言う絶対ルールがあるのが特徴。露出の激しい結婚式の服装で、注目を集めてしまったり、主役である花嫁と色や衣装のテーマが被ってしまうのも、避けたいところ…。

とは言っても、やはり結婚式に華を添えなくてはいけないのも事実。この華を添えるための華やかさと、マナーを押さえるバランスが最大のポイント

そうなると、どのようなバランスで準備をすれば良いのか、分からなくなりますよね。そこで今回は、結婚式の服装マナーを押さえつつ、品良く華を添える基本をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

結婚式のドレスマナー☆初めてなら押さえたい7つの基本

結婚式のドレスマナー☆品の良いおしゃれのポイントとは
結婚式のドレスマナーは、初めて結婚式に出席する人にとっては、知らないことばかりですよね。結婚式のドレスに、マナーなんてあるのかと思っている人もいるかもしれませんが、いくら親しい友人の式だとしても、冠婚葬祭の儀式の一つ。マナーやルールがあるのです。

特に、結婚式のドレスマナーは知らずに間違えてしまうと、周囲からひんしゅくを買うことも…。さらには新郎新婦に不快な思いをさせてしまう事もありますから、「知らなかった」では済まされなません。ですから、自分で事前に調べておくことが必要なのです。

しかし、どんなマナーがあるのかさっぱりわからないと、簡単に調べたところで不安にもなりますよね。そこで今回は、結婚式のドレスマナーについて、押さえておくべき7つのポイントを解説します。

[ 続きを読む… ]

結婚式の服装もスマートに☆男性が選ぶ、おしゃれのコツ

結婚式の服装もスマートに☆男性が選ぶ、おしゃれのコツ
結婚式の服装として男性が選ぶなら、ダークスーツ・白シャツ・白ネクタイが最も一般的ですよね。確かにこれらの結婚式の服装ならば、マナーに反してはいませんが、まるでビジネスの一環のようで、少々味気ない感じもします。

特に最近人気を集めている、カジュアルな雰囲気の結婚式の服装であれば、もう少し殻を破って、おしゃれに装った方がその場にもよく合うはず。とは言え、日頃からおしゃれに敏感な男性も多いですが、「何を選んだら良いのかわからない」男性は多いですよね。

そこで今回は、結婚式の服装としてもふさわしい、おしゃれなアイテムについてお伝えします。もちろん、結婚式の服装のマナーから逸脱していないことも大切。結婚式の服装マナーをきちんと守りつつ、上品でおしゃれなあなたを演出してください!

[ 続きを読む… ]