結婚式二次会の服装☆華やかさがアップする!素敵な小技

結婚式二次会の服装☆華やかさがアップする!素敵な小技
結婚式二次会の服装、ついつい式や披露宴と同じ服装で移動しますが、今まで全く違和感のなかったスタイルが、周囲の会場が変わっただけで、何だか場違いになること、ありますよね。

ホテルウエディングなどの結婚式では、ゲストがフォーマルなスタイルで参加したはいいものの、二次会がカジュアルなクラブだったり、時には居酒屋だったりまでします。

小さな結婚式で数人以外は地元の人々だったりすると、周囲は一度帰っていたりして…。少し恥ずかしくなったりも。結婚式二次会の服装なら、できればスマートにその会場に合わせて、センスよくイメチェンしたいはず。

そこで今回は、ちょっとしたひと工夫で結婚式二次会の服装にも対応できる、華やぎアップ、カジュアルチェンジのアイデアをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀マナー、基本の服装。家族で参列する時の基礎知識

葬儀マナー、基本の服装。家族で参列する時の基礎知識
葬儀マナーは多くの作法のなかでも、間違えてはならない繊細なもの。特に赤ちゃんや未就学の幼児を連れて参列しなければいけない…、なんて事態では、両親がテンパってしまうのも、無理はありません。

そもそも、赤ちゃんや未就学児となると、お葬式に一緒に参列しても良いのかどうかさえ、悩むところではないでしょうか。無理をしてでも家族で参列するくらいですから、やはりそれなりの深い関係性であったはず。

家族の顔を故人に見せながらも、キチンとした葬儀マナーで、お葬式を乗り切りたいですよね。

そこで今回は、通夜や告別式に家族で参列する場合、前日までに準備する服装や、当日の葬儀マナーと配慮のポイントをお伝えします。本記事をチェックして、ぜひ、失礼のない適切な判断をしてください。

[ →続きを読む… ]

葬式の服装は礼儀を守って。男性が押さえるべき基本とは

葬式の服装は礼儀を守って。男性が押さえるべき基本とは
葬式の服装について、「バッチリ、全て分かっている!」と自信を持てる人は、そんなに多くはいませんよね。葬式の服装といえば喪服が一般常識。でもよく聞いてみれば、「ブラックフォールのスーツ」と答える人もいます。

表現は違っていても、頭の中で描くスタイルはほぼ同じはずです。では、「正しい葬式の服装とは一体どんなものか?」と聞かれて、人々にキチンと伝えられるでしょうか。

葬式の服装は、一言でいえば”喪服”が一番わかりやすい表現ですが、葬式の服装の基本は、身につけて良いものを含み、細部まで見ていくと男性と女性で異なります。

「ネクタイや靴の質感、腕時計のタイプは、どんなものがマナーに則っているのかなど、細かなところまで正しいマナーを知っていれば安心!何も考えずに葬式に参列すると、もしかするとマナー違反をしているかもしれません。少し、あやふやな部分もありますよね。

そこで今回は、そのなかでも今回は男性が押さえるべき基本的なことをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー

葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー
葬式の服装、突然だと何を着ていけばいいのか、困ってしまう人は、案外多いですよね。お葬式の服装は地味な色にするのが、基本のマナー。では、黒色や紺色であれば何でも良いのでしょうか?

もちろん、答えはNO。同じ黒色と言っても、エナメル素材や革、ラメ入りなど素材によって印象も変わるからです。特に女性の葬式の服装は種類も多く、気を付けて選んでいたつもりでも、選び間違えてしまっていては大変です。

ヘアスタイルやメイク、ネイルにしても「控えめにする」ことがお葬式での基本のマナーです。大切な人への最後のお別れ。きちんとした葬式の服装でお別れしたいですよね。

そこで今回は、葬式の服装と作法について、「恥ずかしい、失敗した。」と後悔することがないよう、7つの基本マナーをお伝えします。ぜひ、確認してください。

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会、服装は大丈夫?迷いやすい7つのマナー

結婚式の二次会、服装は大丈夫?迷いやすい7つのマナー
結婚式の二次会の服装、招待を受けたら何を着て行こうかな?ってウキウキしちゃうもの!久々に会える友達や、美味しい料理やお酒、楽しみで仕方ない結婚式の二次会の服装選びですが、ちょっと待って。

せっかくの結婚式の二次会の服装でも、きちんとそれに見合ったものを選ばなければ、周りの目が気になってしまって、二次会を楽しむどころではなくなってしまいますね。友達の結婚式の二次会の服装を見て「あ、しまった!」なんて思っても、もう時すでに遅し、取り返しがつかないものです。

そうならないためにも、着ていくべき結婚式の二次会の服装をしっかりとチェックして、マナー違反にならないようにしなければなりません。そこで今回は、いったいどんな結婚式の二次会の服装がふさわしいかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]