葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー

葬式の服装、基本作法。女性が恥ずかしくない7つのマナー
葬式の服装、突然だと何を着ていけばいいのか、困ってしまう人は、案外多いですよね。お葬式の服装は地味な色にするのが、基本のマナー。では、黒色や紺色であれば何でも良いのでしょうか?

もちろん、答えはNO。同じ黒色と言っても、エナメル素材や革、ラメ入りなど素材によって印象も変わるからです。特に女性の葬式の服装は種類も多く、気を付けて選んでいたつもりでも、選び間違えてしまっていては大変です。

ヘアスタイルやメイク、ネイルにしても「控えめにする」ことがお葬式での基本のマナーです。大切な人への最後のお別れ。きちんとした葬式の服装でお別れしたいですよね。

そこで今回は、葬式の服装と作法について、「恥ずかしい、失敗した。」と後悔することがないよう、7つの基本マナーをお伝えします。ぜひ、確認してください。

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会、服装は大丈夫?迷いやすい7つのマナー

結婚式の二次会、服装は大丈夫?迷いやすい7つのマナー
結婚式の二次会の服装、招待を受けたら何を着て行こうかな?ってウキウキしちゃうもの!久々に会える友達や、美味しい料理やお酒、楽しみで仕方ない結婚式の二次会の服装選びですが、ちょっと待って。

せっかくの結婚式の二次会の服装でも、きちんとそれに見合ったものを選ばなければ、周りの目が気になってしまって、二次会を楽しむどころではなくなってしまいますね。友達の結婚式の二次会の服装を見て「あ、しまった!」なんて思っても、もう時すでに遅し、取り返しがつかないものです。

そうならないためにも、着ていくべき結婚式の二次会の服装をしっかりとチェックして、マナー違反にならないようにしなければなりません。そこで今回は、いったいどんな結婚式の二次会の服装がふさわしいかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式の二次会、服装チェンジ☆おすすめ7つのアイデア

結婚式の二次会、服装チェンジ☆おすすめ7つのアイデア
結婚式の二次会では服装は、結婚式や披露宴ほどかしこまったフォーマルなものでなくても構いません。結婚式二次会会場がドレスコードがあるような高級レストランの場合には別ですが、一般的なレストランウェディングに使われるような会場の場合には、カジュアルダウンしても問題ありません。

披露宴と結婚式二次会の服装は、同じ日に行うのだから、わざわざ変えなくてもいいのではないかと思う人が多いもの。しかし、結婚式の二次会は夜に行うケースが多く、パーティということもありますから、披露宴に適した冠婚葬祭ようの服装よりもパーティにあったちょっと豪華な服装が適しているのです。

しかし、結婚式二次会の服装チェンジ、どのようにしたらいいかわからないですよね。そこで今回は、披露宴から二次会までの間でチェンジできる、おすすめのアイディアを7つ解説します。

[ →続きを読む… ]

お葬式の服装は前もって準備を。社会人が揃える喪服の基本

お葬式の服装は前もって準備を。社会人が揃える喪服の基本
お葬式の服装マナーは間違っていると自分が恥をかくだけではなく、ご遺族や故人に対して失礼になります。そのため、しっかりと守りたいですよね。しかし、わかっているつもりでも実はしっかりと守られていないのが、お葬式の服装です。

デパートや大型スーパーでは、ブラックフォーマルコーナーでお葬式用の服装、すなわち喪服を販売しています。

このような喪服専門の売場で購入すれば間違いないと思いがちですが、デザイン性を重視した多少カジュアルなものも販売されていることがあります。さらに、バッグや靴などの小物もすべて揃えるとなると、正式なマナーを知っておく必要があります。

お葬式は事前に予定がわかるものではありませんから、喪服は常に用意しておくべきです。そこで今回は、お葬式の服装マナーについて7つのポイントを解説します。

[ →続きを読む… ]

葬儀の服装準備なら☆男性が選ぶ7つのアイテム解説

葬儀の服装準備なら☆男性が選ぶ7つのアイテム解説
葬儀の服装、男性ならば上下黒のスーツに白いシャツ、黒いネクタイに黒い靴を思い浮かべる方が多いですよね。社会人ともなれば、いつ参列することになるかわからない葬儀。揃えておくのは「常識」でもあります。

しかし、いわゆる葬儀の服装に合わせる「小物」については、案外ぼんやりとした認識のままの方が、多いのです。

そこで今回は、男性の葬儀の服装マナーのポイントとなる、「7つのアイテム」をお伝えします。これらをスーツやシャツとともに準備しておけば、いざという時に葬儀の服装に関して、マナー違反になることもありません

また、ネクタイや靴などについても葬儀の服装マナーがあります。「おさらい」の意味でもご一読ください。

[ →続きを読む… ]