一周忌とは?香典や供物など葬儀後のマナー

一周忌とは?香典や供物など葬儀後のマナー
一周忌と聞いて、すぐに内容までわかる方はすくないかもしれないですよね。社会人になってくると、仕事の関係でお通夜やお葬式へ出る機会が少しずつ増えていきます。また身内になるとその後の初七日や四十九日・一周忌にも出席することでしょう。

最近は核家族化が進んで、仏事に詳しい人も身近に少なくなってきました。昔は法事や仏壇のしきたりを自然と教え受け継いできたものですが、今は誰にどのように聞いたらよいのか分からないという人も多いのです。お通夜への出席はしたことがあるけれど、一周忌に何度も出席をしたことがある人は少ないのではないでしょうか。若い人ならなおさら経験は少ないですよね。

しかし、法事の場面では親戚が集まることになりますし、経験があまりなくても最低限のマナーは守っておきたいところです。

そこで今回は、いざ出席するとなった時に慌てないように、一周忌法要のマナーについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

知っておきたい!一周忌法要の準備と流れ

知っておきたい!一周忌法要の準備と流れ
一般的に人が亡くなると、ご家族は葬儀、そして、その一年後に『一周忌』とその『法要』を営むのが通例ですよね。大切な方とのお別れは、言葉では言い尽くせないくらい辛い出来事ですが、一周忌までのその1年というものはあっという間です。事実を受けとめることが出来ず、心の整理も出来ていないままにその日を迎えるご家族も少なくないでしょう。経験した人でなくてはわからない哀しみと言えます。

しかし、その中でもやっと故人との楽しかった想い出を振り返ることが出来るようになるのも、実はその頃かも知れません。一周忌の法要は故人のご供養とともに親戚や友人・知人にも集まっていただき、故人を偲ぶと共に、日頃遺族を心配してくださっていた皆様にお礼の気持ちを伝える時でもあるのです。

そこで今回はそんな大切な一周忌にしなければいけないことや知っておきたい準備と流れについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

一周忌の香典マナー☆社会人が押さえるべき7つの基本

一周忌の香典マナー☆社会人が押さえるべき7つの基本
一周忌にも香典が必要だという事は意外と知られていません。葬儀が終わった後、命日から満一年になる日に行う一周忌法要は、基本的には親族のみで行うことが多いため、子供の頃に法要に参列した経験がある人は、親戚の集まり程度の感覚しかなかいですよね。

しかし、葬儀の時に香典を包んで喪主に渡すように、一周忌の際にも香典は施主に包んで渡します。社会人になって、独立したり所帯を持ったら、一周忌法要の時に香典を持参することを知らないと、大きな恥をかいてしまいますから注意が必要。

一周忌の香典は、葬儀の際に持参する香典とは異なる点もありますが、どこが違うのか、すぐには答えられないですよね。そこで今回は、一周忌の香典について、押さえておかなくてはいけない、基本的な7つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

一周忌の挨拶に困ったら。恥ずかしくないマナーと文例

一周忌の挨拶に困ったら。恥ずかしくないマナーと文例
一周忌の挨拶は法要の施主にとって重要な仕事です。葬儀では、葬儀司会者がいますから、喪主がリードして進行する機会はあまりありませんが、一周忌法要では挨拶が進行の役割をしますし、司会者は一般的に用意しませんから、施主が担うことになるのです。

しかし、遠方に住んでいる親戚が多く、疎遠のために親戚しか参列しないとわかっていても、一周忌で挨拶をするとなると緊張しますよね。日頃親しくしない親戚に非礼な人だと思われたくないですし、参列者全員が気持ちよく故人を偲ぶことができるようにしたいものです。

そこで今回は、法要の雰囲気作りの重要なカギを握るといっても過言ではない施主が行う一周忌の挨拶について、経験がない人でも簡単に覚えられるようにポイントを抑えた文例について解説します。

[ →続きを読む… ]

一周忌のお供え物に迷ったら。押さえたい7つのマナー

一周忌のお供え物に迷ったら。押さえたい7つのマナー
一周忌にはお供え物や香典などを持参して、参列者は法要に参加します。一周忌法要は、四十九日の次に大切な法要。故人が亡くなった丁度一年目の祥月命日(同月同日のことをいいます。この日をもって喪があけるという節目になるからです。

同月同日に一周忌法要をおこなうのが理想ですが、出席者の都合を考えて近い土日に法要をおこなうことも多くあります。この一周忌までは、招かれた場合には必ず出席するように、心がけたいものでもあります。

出席する時、一周忌はお供え物や香典等を持参しますが、この一周忌のお供え物、「一体、どんなものを用意したらいいのか。」はたまた、「金額はどれくらいを目安にしたらいいのか。」と、普段その機会がないだけに、いざとなると、何かと考えてしまう人も多いですよね。

そこで今回は、一周忌のお供え物に困った時に役立つ、選び方のポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]