メールの書き方とマナー☆返信時に気を付けたい配慮とは

メールの書き方とマナー☆返信時に気を付けたい配慮とは
今はメールの書き方を知らないと、ビジネスが成り立たないような時代になっていますよね。手紙や電話よりも手軽で、スピーディーなツールとして重宝します。

さて、メールの書き方の中でも基本中の基本は、しっかり返信すること。特にビジネスメールでは、ただの返事ではなく、配慮を示して相手との関係を深めるメールにしたいもの…。

もちろん、そんな大げさに考える必要はありません。ちょっとしたことでいいんです。ちょっと配慮を示すだけなんですけど、あるとのないのとでは大違い!そうした配慮は相手の心に訴えます。

すぐには効果は見えないものの、確実に相手に良い印象を与えるに違いありません。油断せずに続けて、関係を深めたいですよね。

そこで今回は、返信する際のメールの書き方に注目し、相手との関係を深めるために気を付けたい配慮をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ビジネスメールで好印象☆一歩先を行く、7つの気遣い

ビジネスメールで好印象☆一歩先を行く、7つの気遣い
ビジネスメールは、めまぐるしく変化するビジネスシーンで、重要なツールとして活躍していますよね。ビジネスメールといえど、単なる通信手段と考えていては、チャンスをつかみ損ねてしまう可能性が大きくなります。

ビジネスメールにおいて、ちょっとした気遣いを示せるかどうかが、取り引きに大きく影響することもあるもの。そうした仕事上の利益に加え、社会人としてのスキルアップという意味でも、ビジネスメールに気遣いを入れれるかどうかは大切!

目の前にある取引がうまくいくかどうか、という事だけでなく、その後ずっと続くビジネスシーンにおいて、相手との良い関係を築く、ということにおいても、気遣いはあまりにも重要です。

そこで今回は、社会人として一歩先を行く、ビジネスメールでの気遣いの表わし方を、お伝えします。

[ 続きを読む… ]

メールの書き方を再チェック☆活用したい7つの言葉遣い

メールの書き方を再チェック☆活用したい7つの言葉遣い
メールの書き方は、毎日のように送るものの、「これでいいのかな…。」と、ふと考えてしまう事もありますよね。普段、当たり前のようにしていることが、実は失礼にあたることだったりしないか、考え出すと不安になるもの。

そんな時、時折でも自分のメールの書き方を見直してみるのは良いこと。自分のメールの書き方と、先方から送られてくるメールの書き方を比較してみることも、役に立ちます。

ビジネスメールはプライベートとは違うはず。マナーに反したことをしてしまうと、自分だけではなく、会社にも上司にも同僚にもダメージを与えてしまうツールでもあります。そう考えると、マナーの行き届いたメールの書き方でやりとりしたいですよね。

そこで今回は、ビジネスメールで活用したい7つの言葉遣いをお伝えします。ぜひ、本記事を通して自分のメールの書き方に活用してみてください。

[ 続きを読む… ]

メールのマナー☆日頃から押さえたい7つの基礎知識

メールのマナー☆日頃から押さえたい7つの基礎知識
メールマナーは、今や必須ツールであるからこそ、大切ですよね。相手が見えない分、気をつけないと誤解されてしまう事が多々あるもの…。基礎的なことを押さえるか押さえないかで、印象はガラッと変わってしまうから大変!

ビジネスであっても普段使いであっても、メールマナーの基礎は必要。普段から気をつければ、重要なビジネス上のメールもマナーを押さえて、良い印象を与えることができるはず。それは、仕事上大いに役立つに違いありません。

最近では社会人になる前から、メールやラインを使いこなしているだけに、反対に仕事上でのメールマナーを、あまり意識しないまま活用して、誤解を受けてしまう事例もしばしば。

ここはビジネスとプライベートをスマートに使い分けられるよう、賢くメールと言うツールを使いこなしたいですよね。そこで今回は、初歩の初歩的な日ごろから押さえたいメールのマナーを7つ、お伝えします。

[ 続きを読む… ]

訃報をメールで送る選択。現代ならではの7つのマナー

訃報をメールで送る選択。現代ならではの7つのマナー
訃報をメールで送ってもいいものかは迷いますよね。冠婚葬祭には古くから伝わるマナーを守るのが礼儀。そのため、親や年配の人に訃報をメールで送るのはどうかと聞くと、怪訝な反応をされることがあるかもしれません。

しかし、訃報は突然訪れる場合が多いものです。結婚式や法事などはあらかじめ日程を決められるものですから、時間に余裕をもって知らせることができますが、訃報は確実にいつ起こるのかは、予測できない事柄

特に天災や事故、急な病によって亡くなってしまった場合には、迅速に知らせる必要がありますから、訃報をメールで送るのは理にかなっているのです。

とは言え、訃報をメールで送るにしても守るべきマナーは押えたいですよね。そこで今回は、年配者に聞いてもわからないことが多い、訃報をメールで送るときに気を付けなくてはいけないポイントを7つお伝えします。

[ 続きを読む… ]