就活で使うメールアドレス☆意外と見られるNGマナー

就活で使うメールアドレス☆意外と見られるNGマナー
今や就活にはメールアドレスが必須アイテムになっていますよよね。さすがに情報社会と言われる昨今、就活でもメールアドレスを作って情報整理をするのは常識とも言えるのではないでしょうか。

新卒学生向けのサイトから、毎日のように就活情報が送られてきたり、企業との連絡、説明会の案内や面接日程の調整も、メールで処理することがほとんど…。そのため就活に使うメールアドレスまで、気を配るのは必須!

このように、新たなビジネスマナーとして就活に使うメールアドレスに関してのマナーも整いつつあります。プライベートと就活時で、メールアドレスのマナーは違ってくる、と考えた方が良いかもしれません。

普段気軽に使っているメールと、ビジネス時のメールに関して、どんな違いが生じてくるのか、しっかり把握しておきたいですよね。そこで今回は、就活で使うメールアドレスに関して、どんなNGマナーが存在するのかをお伝えします。



 

就活で使うメールアドレス☆
意外と見られるNGマナー

 

プライベートで使っているメールアドレスを使う


是非、就活専用のメールアドレスを作成してください。自分のメールアドレスがあるからそれを使えばよいのではないか、と思うかもしれませんが専用のアドレスを作ることにはいくつかのメリットがあります。

【 就活のメールアドレスを作成するメリット 】

★ まずは、情報を整理しやすいというメリット。

・ 自分のメールアドレスを使うと、一つ一つ確認してプライベートのものと、就活のものとを分類してフォルダーに振り分けていかなければいけませんが、専用のメールアドレスがあれば面倒な作業が減るはず…。

企業からの大切なメールを見落としては大変なこと!整理しやすいというのは、就活前に考えているよりも、意外に重要なポイントのひとつ。そして、携帯よりもPCのメールがベター。送れる情報量が多くても問題ないよう、準備しておくと安心です。

 

単に文字列が連なったメールアドレス


携帯電話の初期設定をお店でしてもらうと、特に意味のないアルファベットが並べ立てられただけのメールアドレスが作成されます。それをそのまま使うのは良くありません。企業側は打ち間違えてしまう危険が高まります。

【 就活のメールアドレスを選ぶコツ 】

★ そのため、読めない文字の羅列ややたらと長いメールアドレスは避けたいところ!

・ PCが得意でない方はかなり面倒に感じるかもしれませんが、自分で作成してください。…と言っても、そんな難しいものにする必要はありません。むしろ自分の名前で十分。

また、セキュリティ面を考慮して、電話番号でメールアドレスを作成することは避けてください。

 

プライベートすぎるメールアドレスを使う


就活はビジネス!ですから、就活で使うメールアドレスも、ビジネス上のものであるということを忘れないようにしたいもの…。

【 就活のメールアドレスの注意事項① 】

★ 恋愛や恋人がらみのものであったり、自分の趣味が濃く表われたものにはしないように注意!

・ そういうメールアドレスを使うと自分は楽しいかもしれませんが、企業側にとっては何の楽しみもメリットもありません。

 

見分けにくい記号や顔文字


見分けにくい記号は打ち間違えの元!避けるのが無難です。

【 就活のメールアドレスの注意事項② 】

★ 特に間違えやすいのが
「-」(ハイフン)と「_ 」(アンダーバー)。セキュリティが高まるので普段は便利ですが、打ち間違えで大切なメールが届かなかったら大変!

・ 場合によっては書面でメールアドレスを記入することもあるので、その観点から見ても、間違えやすい記号は避ける方が無難。

顔文字に関しては、ビジネスシーンにふさわしくないことは、容易に分かるはず。真剣に就活していると、メールアドレスにも反映させてください。

 

メッセージ性、非常識な言葉


メールアドレスはあくまで通信手段ですので、メッセージ性は必要ありません。

【 就活のメールアドレスの注意事項③ 】

★ メッセージ性の強いメールアドレスにしてしまうと、顔も見ないうちに偏見を持たれてしまう恐れが…。

・ また、非常識な言葉を使っていると、人間性を疑われてしまいかねません。

社会人としてのマナーをわきまえていないような印象を与えてしまうメールアドレスにならないよう、十分に注意してください。

 

いかがでしたでしょうか、就活でメールアドレスを使うというのは新たなスキル。まだマナーとして確立されていない部分も多いのも事実。

でも、気をつけるべきことは他のビジネスシーンと、それほど変わるわけではありません。重要なのは相手に良い印象を与えることができるかどうか…。相手の気持ちをよく考えれば、自然なマナーが身につくはず。

中には、大学指定のメールアドレスを使う方もいます。これができればとても楽!新しく作成する場合は、できればGmailで、名前だけのシンプルなメールアドレスにするのがベター。

そして、メールのマナーとして、送られてきたメールには必ずすぐに返信するというのも大切なこと!そういう一つ一つの努力が信頼につながるもの…。信頼されると就活は有利に進みます。

本記事を参考に、就活で使うメールアドレスに関してマナーを守って、社会人として立派に行動できる人間であることをアピール、就活を成功させましょう!

まとめ


就活で使うメールアドレスのNGマナー

・プライベートのメールアドレスは避ける
・文字列が連なっただけのものは間違えやすい
・プライベートすぎるアドレスはヒンシュク
・見分けにくい記号と顔文字に注意!
・メッセージ性のあるものはNG!
・非常識な言葉は使わない


連記事