ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー

ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー
ご祝儀袋の書き方には正式な決まりごとがいくつかあります。結婚式のために袋を買ったのはいいけれど、いざ表書きを書こうと思った時「このご祝儀袋の書き方でいいのかな?」と心配になること、ありますよね。

ご祝儀袋の書き方だけではなく、中袋にも正しい書き方やマナーがあります。結婚式が終わっても相手の手元に残るものなので、正しい知識を身につけ、恥ずかしくないように準備をしたいもの。

特に社会人になると結婚式や参列する機会が増えてきます。ご祝儀袋の書き方に関わる基本的なポイントを、本記事をきっかけに、しっかりとおさらいできれば安心です!

そこで今回は、いざという時に失敗しないご祝儀袋の書き方、表書きと中袋の書き方の7つのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方
結婚式や披露宴での必需品であるご祝儀袋ですが、書き方がわからないという時がありますよね
。特に初めての場合は、表には何を書けばよいのか、裏にも何か書くことがあるのか、初めてのご祝儀袋はわからないことだらけです。

また、自分の名前だけならまだしも、友達同士の連名や会社名でのご祝儀袋にも、きちんとした書き方があるのですが、そこまで知っている人は少ないかもしれません。

結婚や披露宴に出席したとき、まず受付で渡すのがご祝儀袋です。ここで、しっかりとした書き方ができていないと、受付の人にも陰で笑われてしまいますし、結婚した二人にも常識のない人だったのかと失望されてしまうことでしょう。

そこで今回は、ご祝儀袋の書き方で恥ずかしい思いをしないよう、正しいご祝儀袋の書き方についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ご祝儀袋の書き方おさらい☆シーン別に見るマナーとは

ご祝儀袋の書き方おさらい☆シーン別に見るマナーとは
ご祝儀袋の書き方にはいくつかの細かなマナーがありますが、多くの人々が割と気軽に記入していますよね。カジュアルな結婚式で友人として、気軽に参列するならそれでも大丈夫かもしれません。

けれども、これが仕事関係であったらどうでしょうか。特に自分の部署で、上司などから頼まれて参列する時、会社の人々を代表して書くご祝儀袋の書き方だとしたら、これは社会人として恥ずかしくない、礼儀あるものを準備しなければなりません。

そもそもお祝儀袋ひとつでも、入れる金額によって選ぶものが変わります。「あれ?自分は大丈夫かな…。」と、少し気になりますよね。

そこで今回は、結婚式で堂々とお渡しできるご祝儀袋の書き方の、基本のマナーをお伝えします。お呼ばれの際には、本記事を参考にしながら恥ずかしくない準備をしてください。

[ →続きを読む… ]

間違えると恥ずかしい!正しいご祝儀袋の書き方

間違えると恥ずかしい!正しいご祝儀袋の書き方
ご祝儀袋の書き方をきちんと知っている人は、意外と少ないかもしれないですね。学生だったり、社会に出たばかりの人でしたら、あまり書く機会はないのではないでしょうか。「なんかキラキラしてる紐がついている封筒」位の認識の方もいるかもしれません。

ですが、社会に出たら「マナー」というものが求められます。知らなかった、誰も教えてくれなかった、では通用しないのが社会というものです。

結婚式に参加するとして、ご祝儀袋に間違った書き方をしていたら相手にも失礼ですし、社会人としては「ご祝儀袋の書き方も知らないのか」と思われ、恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

しかし、「そんなこと言われてもどうやって書けばよいの?」「そもそも、なんの為に書くの?」「何を書けばよいの?」と思う方もいるかもしれません。

そこで今回は、そんなご祝儀袋初心者の方に向けて、正しいご祝儀袋の書き方についてお伝えします

[ →続きを読む… ]

ご祝儀の書き方☆袋の選び方や表書き、7つの基礎知識

ご祝儀の書き方☆袋の選び方や表書き、7つの基礎知識
ご祝儀の書き方には、基本の正式なマナーがあります。ただ、最近では友人間など、カジュアルになりつつあるので、ご祝儀の書き方の基本を持ちつつ、TPOの使い分けが出来れば、スマートですよね。

ご祝儀の書き方以前に、ご祝儀袋には色々な種類があるのはご存知でしょうか?いざという時、どのタイプを使っていいのかわからなくなってしまう人も多いです。ご祝儀袋は入れる金額によって変わりますし、お祝い事の種類でも変わります。

最近では、とてもかわいいデザインのご祝儀袋もあります。また中袋も、ついているものいないものなど様々。購入する時にお店の人に尋ねたり、カバー袋の裏をみて、どのご祝儀袋が正しいのか確認しなければならないことも多いです。

ご祝儀の書き方は表書きも同じで、一人で贈る場合もあれば、団体で贈る場合もあります。どんな場合でも、それにふさわしいものを選んでお祝いの気持ちを届けたいですよね。

そこで今回は、ご祝儀の書き方、袋の選び方などの基礎知識を7つお伝えします。ぜひ、確認してください。

[ →続きを読む… ]