現金書留の書き方、知ってる?スムーズに送れる基本手順

現金書留の書き方、知ってる?スムーズに送れる基本手順
現金書留の書き方、改めて問われると、経験のない人は多いですよね。基本的に日本で現金を送りたいなら、現金書留で送らなければなりません。遠方に住む親戚へのお祝いや、参列できなかった結婚式のお祝儀などに、現金書留ば便利!

いざ試してみようと思った時に、「あれ?どうやって送れば良いのか…。」と、戸惑ってしまうことは良くあります。現金書留は、現金を書留扱いで郵送することが出来るサービスですが、現金を送るだけに、いくつかの手順とルールがあります。

現金は現金書留以外の方法で送ってしまうと、罰則はないものの郵便法違反となるのです。現金書留の書き方を知らなかったばかりに準備が足りず、家と郵便局を何度も往復してしまった!…なんて言う手間は避けたいですよね。

そこで今回は、正しい現金書留の書き方と手順をお伝えします。ぜひ本記事をしっかりと確認してから、準備をするとスムーズに送れます。

[ →続きを読む… ]

現金書留の書き方☆実は知らない7つの基本手順とは

現金書留の書き方☆実は知らない7つの基本手順とは
現金書留の書き方は、実際に利用したことがある人々も少ないだけに、突然聞かれてもピンと来ない場合がほとんどですよね。

けれども現金書留の書き方を覚えておくと案外便利です。遠くにいる子供や孫に、お正月のお年玉を送る、ご祖父母や親族の方々も多いです。その他にも、入学祝い出産祝いなどなど、お祝儀袋に包んで贈りたい機会は多くあるのです。

今では現金書留の書き方はもちろん、その存在自体が分からない人々も多いかもしれません。現金は郵送することはできませんが、現金書留の書き方を知り、現金書留で送ることで、あらゆる「金銭」を送ることができるのです。

銀行振り込みではないため、心を込めて贈りたいお祝い事などには最適ですよね。そこで今回は、この現金書留の書き方を、マナーや手順とともにお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー

ご祝儀袋の書き方☆社会人として押さえる7つのマナー
ご祝儀袋の書き方には正式な決まりごとがいくつかあります。結婚式のために袋を買ったのはいいけれど、いざ表書きを書こうと思った時「このご祝儀袋の書き方でいいのかな?」と心配になること、ありますよね。

ご祝儀袋の書き方だけではなく、中袋にも正しい書き方やマナーがあります。結婚式が終わっても相手の手元に残るものなので、正しい知識を身につけ、恥ずかしくないように準備をしたいもの。

特に社会人になると結婚式や参列する機会が増えてきます。ご祝儀袋の書き方に関わる基本的なポイントを、本記事をきっかけに、しっかりとおさらいできれば安心です!

そこで今回は、いざという時に失敗しないご祝儀袋の書き方、表書きと中袋の書き方の7つのマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方
結婚式や披露宴での必需品であるご祝儀袋ですが、書き方がわからないという時がありますよね
。特に初めての場合は、表には何を書けばよいのか、裏にも何か書くことがあるのか、初めてのご祝儀袋はわからないことだらけです。

また、自分の名前だけならまだしも、友達同士の連名や会社名でのご祝儀袋にも、きちんとした書き方があるのですが、そこまで知っている人は少ないかもしれません。

結婚や披露宴に出席したとき、まず受付で渡すのがご祝儀袋です。ここで、しっかりとした書き方ができていないと、受付の人にも陰で笑われてしまいますし、結婚した二人にも常識のない人だったのかと失望されてしまうことでしょう。

そこで今回は、ご祝儀袋の書き方で恥ずかしい思いをしないよう、正しいご祝儀袋の書き方についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ご祝儀袋の書き方おさらい☆シーン別に見るマナーとは

ご祝儀袋の書き方おさらい☆シーン別に見るマナーとは
ご祝儀袋の書き方にはいくつかの細かなマナーがありますが、多くの人々が割と気軽に記入していますよね。カジュアルな結婚式で友人として、気軽に参列するならそれでも大丈夫かもしれません。

けれども、これが仕事関係であったらどうでしょうか。特に自分の部署で、上司などから頼まれて参列する時、会社の人々を代表して書くご祝儀袋の書き方だとしたら、これは社会人として恥ずかしくない、礼儀あるものを準備しなければなりません。

そもそもお祝儀袋ひとつでも、入れる金額によって選ぶものが変わります。「あれ?自分は大丈夫かな…。」と、少し気になりますよね。

そこで今回は、結婚式で堂々とお渡しできるご祝儀袋の書き方の、基本のマナーをお伝えします。お呼ばれの際には、本記事を参考にしながら恥ずかしくない準備をしてください。

[ →続きを読む… ]