お悔やみの言葉

葬式マナーについて

心に刺さる弔辞の作り方。盛り込む内容と言葉選びのコツ

『弔辞』とは故人と生前に親交のあった人が、会葬者を代表して故人に捧げる大切な弔いの言葉です。そこで今回は「心に刺さる弔辞の作り方」として、弔辞の内容や言葉選びのコツについてお伝えします。
葬式マナーについて

お悔やみメールの基本マナー。間違えやすい5つのポイント

今ではお悔やみをメールで伝えるという手段がありますが、送る時はどのような文章にしたらよいのか、気をつけるべき点はあるのか、わからないことも多いですよね。そこで今回はお悔やみメールについてお伝えします。
葬式マナーについて

お悔やみをメールで伝える。押さえておきたい5つの心得

身近な人や仕事関係の人の訃報が不幸にも届いてしまった時に、取り急ぎでお悔やみをメールで伝えてよいのか迷いますよね。そこで今回は、お悔やみをメールで伝える時に押さえるべき5つの心得をお伝えします。
葬式マナーについて

気持ちを伝えるお悔やみ電報の送り方と文例3選

訃報を受けとった際、悲しみを胸に湛えるご遺族の方々へのお悔やみ電報はどのように送ればよいのか悩みますよね。そこで今回は気持ちを伝えるお悔やみ電報の送り方と文例3選をお伝えいたします。
葬式マナーについて

お悔やみの言葉を英語で伝えたい。気持ちを示す5つの表現

大切な人を亡くした方へ、お悔やみの言葉を伝えたいと思う時がありますよね。もし相手が英語圏の方だった場合はどのように伝えるのがベストなのでしょうか。そこで今回は、英語を使ったお悔やみの言葉の表現方法をお伝えします。
葬式マナーについて

【シーン別】遺族に伝えるお悔やみの言葉6選

お悔やみの言葉とは、故人の死を悼み、そして悲しんでいる遺族をいたわる為に重要なものですが、何と言葉をかけたら良いのかわからこともありますよね。そこで今回は、遺族に伝えるお悔やみの言葉をお伝えします。
ビジネスマナー

お悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点

訃報の際に、お悔みをメールで伝えなければいけない状況は出てくるものです。特に仕事をしている方は訃報を受ける機会が増えますよね。そこで今回はお悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点についてお伝えします。
ビジネスマナー

ビジネスシーンで送るお悔やみの手紙・お悔やみ状の書き方

ビジネスシーンでお悔やみの手紙(お悔やみ状とも言います)を送る時、書き方のマナーがわからずに悩んでしまうことがありますよね。そこで今回は、ビジネスシーンで送るお悔やみの手紙・お悔やみ状の書き方をお伝えします。
弔電マナーについて

お悔やみメールで気を付けなければならない5つの事柄

訃報の知らせが届いた際に、すぐに駆け付けられない場合など、メールでお悔やみを送ろうかなと考えることがありますよね。そこで、今回はお悔やみをメールで送るときに気を付けるべき5つのポイントをお伝えします。
弔電マナーについて

遺族を励ますお悔やみの手紙とは。書き方のコツとマナー

故人の訃報を聞いたけれども遠方で行けない場合などにお悔やみの手紙を送りたいと思うことがありますよね。そこで今回は、お悔やみの手紙を送る時のマナーと書き方のコツについてお伝えします。
葬式マナーについて

急な知らせに悩まない。知っておきたいお悔やみの言葉5つ

急な知らせに際し、出来る限り適切なお悔やみの言葉でご遺族の哀しみを和らげてあげたいものですが、なかなか難しいものですよね。そこで今回は、知っておきたい5つのお悔やみの言葉についてお伝えします。
葬式マナーについて

お悔やみの言葉で失敗しない。相手へ心を尽くす7つの例文

お悔やみの言葉は、突然の訃報で慌ててしまい、出ないこともあります。けれども、気持ちに配慮した言葉掛けをしたいですよね。そこで今回は、相手の心に寄り添うお悔やみの解説を、例文とともにお伝えします。
社会人としてのマナー

弔問時のマナー。遺族へお悔やみの言葉を伝える方法

誰かが亡くなった時、いざ何かお悔やみの言葉を伝えようと思っても、どう伝えたらよいか思い悩むことがありますよね。そこで今回は、お悔やみの言葉を述べる際に覚えておきたい大切なマナーについてお伝えします。
葬式マナーについて

お悔やみの言葉を伝える時。知っておきたい7つのタブー

お悔やみの言葉は、繊細な心遣いとマナーが不可欠です。哀悼の意が伝わる控えめで慎み深い言葉を贈りたいものです。今回はお悔やみの言葉を伝える時の7つのタブーを、幾つかの事例とともにお伝えします。
葬式マナーについて

お悔やみの言葉にはマナーがある。押さえたい基本の例文

お悔やみの言葉には定型文がありますが、、できれば気持ちを自分の言葉で添えたいものです。今回はマナーを守りつつ、ご遺族の気持ちを少しでも気遣う、お悔やみの言葉の例文をシーン別に6つご説明します。
タイトルとURLをコピーしました