お悔やみをメールで伝える。押さえておきたい5つの心得

お悔やみをメールで伝える。押さえておきたい5つの心得
身近な人や仕事関係の人の訃報が、不幸にも届いてしまった時に、取り急ぎでお悔やみをメールで伝えて良いのか迷いますよね。結論から言いますと、お悔やみは直接会って伝えるのが本来の姿になりますが、故人との関係や状況次第では、お悔やみをメールで伝えても問題はありません

ただし、メールで送ってはいけない相手もいますので、あくまで特別なケースであることを認識しておいて下さい。条件によってはお悔やみをメールで伝えてよいと分かっても、どのような文面を送ればよいのか、使ってはいけない言葉があるのかなど、まだまだ迷いは尽きません。

相手や文面を間違えしまうと、とても失礼なことになりますので、メールを送る時はくれぐれも注意しましょう。

そこで今回は、お悔やみをメールで伝える時に押さえるべき5つの心得をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お悔み電報のマナーとは。押さえる基本の言葉遣いと例文

お悔み電報のマナーとは。押さえる基本の言葉遣いと例文
お悔やみ電報は、葬儀に参列できない時、お悔やみの言葉を直接伝えられない代わりに送ることが出来るため、助かりますよね。

ただ、葬儀には参列のマナーがあるように、お悔やみの言葉を伝える時にもマナーがあります。とくにお悔やみ電報で言葉を送る時には、失礼がないように細心の注意を払わなければいけません。

口から言葉で発すると相手にニュアンスまで伝えることができても、書面で活字にするとそっけなくなってしまったり、自分が意図したニュアンスが十分に伝わらないこともあるはず。

ですから、お悔やみ電報では、意図しない誤解を与えないために、言葉遣いと言い回しには気を付けなくてはいけないのです。

しかし、お悔やみ電報を一度も送ったことがない人は、どう気を付けなければいけないかがわからないですよね。そこで今回は、お悔やみ電報のマナーで抑えるべき、言葉遣いと例文のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

【シーン別】遺族に伝えるお悔やみの言葉6選

【シーン別】遺族に伝えるお悔やみの言葉6選
お悔やみの言葉とは、故人の死を悼み、そして悲しんでいる遺族をいたわる為に重要なものです。ですが、突然の訃報で遺族に何と言葉をかけたら良いのかわからず、戸惑ったことがあるのではないでしょうか。

お通夜や葬儀で深い悲しみを感じている遺族へのお悔みの言葉は、まさに「かける言葉も見つからない」状態になるかもしれません。自分自身も悲しみを感じ動揺してしまうと頭が真っ白になってしまうでしょう。だからと言って遺族に会ったのに何も言わないで帰るなんてことはできませんよね。実はお悔やみの言葉には定番の言い回しやフレーズがあるのをご存知でしょうか。あまりにも気を遣いすぎて逆に無神経な言葉などを言ってしまわないように、定番の言葉や最低限のマナーは覚えておきたいものです。

そこで今回は、シーン別で知っておきたい遺族に伝えるお悔やみの言葉6選をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点

お悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点
訃報の際に、お悔みをメールで伝えなければいけない状況は出てくるものです。特に仕事をしている方は取引先の方が亡くなったりすると、訃報を受ける機会が増えてしまいますよね。お悔みは直接申し上げるべきものであり、それをメールで行うという事は本来避けるべきですが、どうしてもお葬式に伺えない場合、お悔みをメールにて申し上げる事があります。それも今では礼儀の1つとされていますが、その中には当然ながらいくつかのマナーがあります。特に仕事上では失礼があってはなりませんから、なおさら気を配る必要性が出てくるものです。

そんな大切な方へのお悔みのメールは、正しい形で送ることで、故人が素晴らしい方だったという事をお伝えすることが出来、遺族の方や送り先の所属団体の方にも励みにしていただける事が出来るもの。取引先の方との関係も更に厚くなります。そこで今回はお悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お悔やみの言葉をメールで。知っておきたい7つのこと

お悔やみの言葉をメールで。知っておきたい7つのこと
お悔やみの言葉をメールで伝えるのは、マナーとして良いのかどうか…、新しい連絡手段だけに、悩むところですよね。最近では訃報の連絡自体を、メールで受け取ることもあります。

故人の家族に対するお悔やみの言葉、メールではなく、本来直接顔を合わせて行うものですが、住んでいる場所・予定・関係性によっては、お悔やみの言葉をメールで伝えても、問題がない事も増えてきました。

しかしながら、お悔やみの言葉をメールで伝えるのは、とてもナイーブ。直接顔を合わせるより、お悔やみの言葉をメールで伝えて文章を残すだけに難しく、迷うケースも多々ありますよね。

そこで今回は、お悔やみの言葉をメールで送る際の注意点を、解説します。お悔やみの言葉をメールで送るケースや、その時に気を付けるべきマナー、ぜひ参考にしてください。

[ 続きを読む… ]