通夜マナーの基礎知識。参列前に知りたい7つの「常識」

通夜マナーの基礎知識。参列前に知りたい7つの「常識」
通夜マナーはその時になって戸惑うもの。通夜に参列する時、服装や持ち物、何時頃に行けばよいのかなど、困ったことはありますよね。

例えば、「通夜での服装は、喪服以外で何でもよかったはず!」や「カバンやくつは黒色であれば、エナメル素材やスパンコールがついていても大丈夫?」他にも「遅れてはいけないから、早めに行こうと1時間前に到着した」等々…。

この全ては、実は間違えた解釈、つまりNG行為です。実はこの他にも、基本的な通夜マナーが多くあります。

けれども、訃報の連絡を受けてからはバタバタしてしまったり、あまりに突然のことで気が動転してしまって、うっかり忘れてしまったり、間違ったことをやってしまったという経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

慌てずに、故人の冥福をきちんとお祈りできるようにしておきたいですよね。そこで今回は、通夜マナーのなかでも、特に日頃から知り準備したおくと安心な、7つの基本をお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

女性必見!結婚式の二次会で気を付けたい服装マナー

女性必見!結婚式の二次会で気を付けたい服装マナー
結婚式の二次会の服装は、挙式や披露宴よりもかしこまらなくても良いというのが常識ですが、どの程度まで許されるの?という疑問もありますよね。あまりにカジュアルすぎてはマナー違反になってしまうし、二次会からの参加なのに、振袖や訪問着でバッチリ決めて行っては周囲から浮いてしまう恐れがあります。

この、「結婚式の二次会」における服装は、実はとっても曲者で、選択肢が広いからこそ頭を悩ませる部分もあるのです。男性ならばスーツと靴、小物類の組み合わせさえ押さえておけばマナー違反になることは少ないですが、女性の場合はファッションの幅が広いからこそ迷ってしまいますよね。

でも、結婚式の二次会は、服装をきちんと押さえれば、新郎新婦にはもちろん、他の参加者にも好印象を与えるポイントになります。そこで今回は、結婚式の二次会の服装マナーについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

彼氏へのプレゼント☆男性目線で選ぶ、喜ばれるモノとは

彼氏へのプレゼント☆男性目線で選ぶ、喜ばれるモノとは
彼氏へのプレゼントを贈るシーンは、誕生日や記念日など、年間を通じて意外と多くあります。彼氏にプレゼントを用意するとき、「プレゼント、何がいい?」と素直に聞く人もいれば、サプライズで準備したい人もいます。

でも彼氏へのプレゼントって、正直何が喜ばれるのかわかりませんよね。結局ギリギリまで決められないという人も多いはず。「彼氏にあげるプレゼント、何がいいかなぁ?」なんて女友達同士で相談し合ったりもします。

そんなとき、「もしも自分が男なら」なんて置き換えて考えてみるのもいいかもしれません。また、彼が学生なのか社会人なのかで選ぶものも変わるでしょうし、一人暮らしかそうでないのかによっても、選ぶ基準が変わりそうですよね。

そこで今回は、男性目線から心から喜ばれる、彼氏へのプレゼントを解説します。

[ →続きを読む… ]

結婚式の服装マナーで気をつけたい3つのポイント

結婚式の服装マナーで気をつけたい3つのポイント
大切な友人の結婚式に招待されると、嬉しくてつい服装に気合いが入ってしまうことがありますよね。しかし招待されたからといって、好みの服装で参列します!とはできないのが結婚式。あくまでも主役は新婦さんであり、新婦さんよりゲストが目立ってしまったら駄目なのです。

結婚式は冠婚葬祭の一つです。お呼ばれして参列する際にもマナーがあり、間違った服装で出かけると、大切な友人に恥ずかしい思いをさせてしまいます。また逆に、結婚式でも礼儀をわきまえた服装をしていれば、常識的な人だと見られて、大切な友人も嬉しく思うことでしょう。

では実際、結婚式ではどんな服装をすればよいの?髪型や靴は?そこで今回は、これからお呼ばれする機会がある人、結婚式に出席したことはあるけれど服装選びに失敗した経験のある人のために、結婚式の服装マナーの3つのポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

気の利いた一言を!結婚祝いのメッセージカード文例6選

気の利いた一言を!結婚祝いのメッセージカード文例8選
兄弟姉妹、友人など大切な人の結婚祝いのメッセージカードを贈るとき、結婚する二人の幸せをお祝いした素敵なメッセージを贈りたいですよね。けれど、メッセージカードを用意して、書こうとしたけれど文章が浮かんでこないということもあります。

また、せっかくお祝いの気持ちを込めてメッセージを書いたけれど、実は結婚祝いのメッセージにふさわしくないことを書いていたらどうしよう、など不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結婚祝いのメッセージにもちゃんとマナーがあります。身近な人が結婚することは一回だけではないでしょうし、マナーを守り失礼のないメッセージを書きたいものです。

そこで、今回は結婚祝いのメッセージカードを書くときのマナーと文例を6つお伝えします。

[ →続きを読む… ]