アメリカのチップ事情!恥をかかないための5つのポイント

アメリカのチップ事情!恥をかかないための5つのポイント
アメリカなど海外でのチップは、日本では馴染みのないことなのでマナーがわからず戸惑ってしまいますよね。海外旅行で一番不安なことと言っても良いでしょう。アメリカでのチップは日本での「心づけ」と同じ意味で、レストランやホテルなどでサービスを受けた時に、感謝の気持ちをチップにして必ず渡すものです。これはアメリカでは常識ですので、常に必要となるチップ用の1ドル札は、アメリカに行く際には多めに持っておくことをオススメします。

実はチップを貰う職業の人達は、基本的なお給料が少なく設定されているので、チップはとても重要な収入源となるのです。そのことをしっかりと踏まえて、アメリカではチップを渡し忘れることなく支払わなければいけません。

そこで今回は、いつどこで、どのタイミングで、どれくらい払ったら良いのかわからないアメリカのチップについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

納骨式へ参列する。立場や形式によって違う服装マナー

納骨式へ参列する。立場や形式によって違う服装マナー
納骨式はお通夜や告別式とは違うため、どのような服装で参列すれば良いのか、迷う方も多いですよね。遺族でも納骨の時期によって、正式な喪服と限っている訳ではありませんので、TPOに合わせて決めていかなければなりません。

多くの納骨式では、お墓がもともとある場合には四十九日法要とともに…、新しく建てるケースでも一周忌や少なくとも三回忌までにはお墓を準備して、一周忌・三回忌の法要に合わせて執り行われることが多いはず。

けれどもより自由になってきた近年では、遺族のタイミングで納骨式のみ執り行う法要も増えてきました。そんな時には、遺族側も一般参列者側も、どこまでの服装で出向けば良いのか、基準が知りたいですよね。

そこで今回は、納骨式のみを執り行う際の基準となる、立場と時期、形式などで変わってくる服装マナーをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

絆がもっと深まるかも!恋人が感動する「誕生日に贈る言葉」

絆がもっと深まるかも!恋人が感動する「誕生日に贈る言葉」
恋人とお祝いする誕生日は特別で、その誕生日に贈る言葉のもつ力も大きいですよね。誕生日に贈る言葉と言うと、どうも構えがちになってしまいますが、普段照れくさくて言えない気持ちを伝えるのが一番です。

恋人の誕生日に贈る言葉でさらに二人の絆が深まるように、ステキな思い出になるように、よい誕生日を迎えたいものです。でも直接言うのは恥ずかしいもの。そんな時は誕生日に贈る言葉をメッセージカードに書いて気持ちを伝えましょう

口で言うよりも言葉で伝えるメッセージの方がより思い出に残りやすく、形にも残りますので、後々の良い思い出になることでしょう。でも誕生日に贈る言葉はどのようなメッセージが感動するのだろう・・・と悩むところです。

そこで今回は、絆がもっと深まるかも!恋人が感動する誕生日に贈る言葉についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

法事の服装、基礎知識。立場や状況によって違う作法

法事の服装、基礎知識。立場や状況によって違う作法
法事の服装は、それぞれの立場や法要の内容によって変わるため、迷う方も多いですよね。特に法事だけに日ごろから慣れた場ではなく、「ブラックスーツを着用していれば大丈夫なのでは…。」と考えている方もいるのではないでしょうか。

法事の服装で特に気にしておきたいのは、「格式」があること。一般の参列者であれば、遺族の服装より「格上」であってはいけませんし、遺族側は一般の参列者の方々よりも「格下」になる装いはできません。

とは言え、きちんと理解していないと、何が格下で何が格上なのか…、判断に迷いますよね。そこで今回は、最も格上である「正喪服」から、格下となる「略式喪服」まで、それぞれの特徴を解説します。

本記事を一読して、それぞれの立場に合わせた法事の服装を着分けて出席してください。

[ 続きを読む… ]

セレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツ

セレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツ
セレモニースーツは年齢を重ねるほど着用する機会が増えてきますよね。入学式・卒業式はもちろん、結婚式にお呼ばれすることも多くなることでしょう。人生の節目となるイベントに出席する際に着用するセレモニースーツはきちんとした印象に加えておしゃれな感性も持ち合わせたいもの。

しかし、セレモニースーツは結構なお値段がするものも多いので、毎回新調するにはもったいないと考える人も多いことでしょう。出来れば出費は抑えたいものですし、良質なセレモニースーツを賢く選んで長く着こなすのは大人の女性のたしなみとも言えます。人生の節目に自信を持って参加できるセレモニースーツを持っていれば心落ち着いてイベントを楽しむことが出来ることでしょう。

これからの10年先を見越して、すぐに古びてしまわないようなセレモニースーツを選びたいものです。そこで今回はセレモニースーツを長く着こなすための選び方5つのコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]