引っ越しの挨拶は大切!今後の円滑なお付き合いへの配慮

引っ越しの挨拶は大切!今後の円滑なお付き合いへの配慮
引っ越しの挨拶は、新生活の第一歩!とても大切な場面ですよね。家財道具一式を持っての大移動が引っ越し。家族が増えると「こんなにあったっけ?」と思うほどの大荷物になるのが引越し。

ここで気を付けておきたいのが、周囲への配慮。荷物が多いと引っ越し作業の時間もたくさんかかり、知らずしらずのうちに、周りの人に迷惑がかかっていることも多いのです。

狭い道路に引っ越しのトラックが停まっていると、通行の邪魔になりますし、大型の家具などは、搬入に音がつきもの。事前に引っ越しだと知らせないと、周りの人はビックリしてしまうこともあります。

今後もスムーズに、引越し先での新しいコミュニティを作るためには、まず引っ越し挨拶をはじめとした、マナーが肝心ですよね。そこで今回は、引っ越しの挨拶についてのポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

告別式の挨拶。準備前に知りたい基本の構成とポイント

告別式の挨拶。準備前に知りたい基本の構成とポイント
告別式の挨拶をすることになるケースは、そう頻繁にあるわけではありませんよね。告別式の挨拶は、一般的に喪主がすることが多いです。

喪主は、故人の配偶者か子供、親、兄弟など、故人に最も近い親族がするのが通常ですから、大家族の家庭でもない限り、人生で何度もするという事は稀。

しかし、不慣れだからとか、気が進まないからと言って、告別式の挨拶を省略したり、簡略化することはできません。告別式における挨拶というのは、故人に代わって、また、親族を代表して、葬儀に足を運んでくださった参列者にお礼を言うことは大切。

冠婚葬祭の中でも、突然訪れるのが仏事の葬儀。参列者は故人を供養するために、わざわざ来てくださるのですから、失礼のない告別式の挨拶をしたいですよね。そこで、挨拶文の基本構成とポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

退職の挨拶マナー☆ビジネスマンとして、7つの基本

退職の挨拶マナー☆ビジネスマンとして、7つの基本
退職の挨拶は、人生の大きなターニングポイントになる、大事な節目で必要なマナーですよね。しっかり退職の挨拶をすれば、気持ちよく次のスタートを切ることができます。

もちろん、お世話になった感謝を伝えるのは、一人の社会人としてとても大切なこと!また、立つ鳥跡を濁さず、ということわざがあるように、良い印象を残して退社したいものです。

退職の挨拶は事前に考えておいて、当日に臨んでください。とはいえ、いざ考えると何を言えばよいのか…、かなり悩むことも多いもの。

また、感極まって泣いてしまって、退職の挨拶どころではなくなるのではないか…、と不安になったり、きちんと退職の挨拶をして有終の美を飾れるかと、心配になることも多いですよね。

そこで今回は、退職の挨拶に関して、ビジネスマンとして押さえておくべき、基本マナーをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

告別式の挨拶、基本の構成。ポイントを押さえた例文集

告別式の挨拶、基本の構成。ポイントを押さえた例文集
告別式の挨拶は喪主や遺族にとって、大切な場面ですよね。突然の訃報などでは特に、駆けつけてくださった多くの参列者の方々に、お礼とご案内をしなければならない、喪主や遺族にとっては、最も大きな役割のひとつでもあります。

けれども、近年では日程も長くなる葬儀が多いものの、一般的には故人が亡くなった翌日や翌々日に行われる告別式の挨拶だけに、ショックのなかで執り行うことも含め、なかなか準備はできるものではありません。

ただ、実はこの告別式の挨拶には、基本となる構成があります。そのため、例え気持ちが追いつかない告別式の挨拶でも、この基本の構成を押さえた例文がしっかり伝えられれば、まずは大丈夫。

気持ちも不安定になりがちな告別式の挨拶、例文を参考に出来たら、心強いですよね。そこで今回は、基本の構成を押さえた告別式の挨拶例文を、それぞれの立場別に分けてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

手土産の渡し方☆出張で選ぶおすすめと配慮のポイント

手土産の渡し方☆出張で選ぶおすすめと配慮のポイント
手土産の渡し方は、ビジネスで誰かと会う約束をしたときには、気になりますよね。手土産があるとないのとでは、先方に与える印象が違ってきますので、ぜひとも用意したいはず。

ただ、そこで手土産を準備すれば良いだけではなく、ビジネス上でお渡しするならば、手土産の渡し方にも、ちょっとした配慮は不可欠であることも、意識したいところ。

ちょっとしたささいな社会人マナーだけに、手土産の渡し方を知っていれば、相手が礼儀に詳しい方であればあるほど、「コイツ、分かっているな」と一目置かれることになり得ます。そうすれば、取引上有利になる可能性も!

ビジネスマナーとしては意外な盲点と言われる、手土産の渡し方。盲点だからこそ、そこを押さえれば印象が良くなること間違いナシ、ですよね。そこで今回は、手土産の渡し方に注目し、出張で選ぶおすすめと配慮のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]