通夜の挨拶を頼まれたら。基本の構成と7つの例文

通夜の挨拶を頼まれたら。基本の構成と7つの例文
通夜の挨拶は基本的に喪主がするものですよね。告別式の出棺前の挨拶と通夜の焼香が終わった後の参列者に向けての挨拶は、葬儀に足を運んでくださったことを、喪主としてお礼をする重要な機会ですし、故人に代わってメッセージも伝えなければいけません。

通夜の挨拶では、喪主以外の近しい遺族が頼まれて行う場合でも、喪主の挨拶と同じように、通夜を執り行った側として挨拶を述べたいところですが、故人が亡くなって間もなく行うだけに、アドリブでしようと思っても、中々できるものではありません。

ただ、通夜の挨拶には基本的な構成と一般的な言い回しがありますから、自分で一からオリジナルで考える必要はないのです。そんな通夜の挨拶の基本構成を押さえて、皆様に失礼なく進めたいですよね。

そこで今回は、通夜の挨拶を頼まれた時に参考になる、基本構成と例文を、7つのポイントでお伝えします。

[ 続きを読む… ]

送別会での挨拶☆上司へ送る、気持ちが届く7つの例文

送別会での挨拶☆上司へ送る、気持ちが届く7つの例文
送別会での挨拶、企業に勤めていると上司へ送る機会は多々ありますよね。異動や転勤、転職、退職等々理由様々ですが、別れはつらいもの…。しかも代表として送別会での挨拶をするとなると、心配になることもあるのではないでしょうか。

特に上司にはお世話になったわけですから、感謝の気持ちをしっかり伝えたいはず!送別会の挨拶では、二人の思い出の中での良いエピソードを取り上げて、スピーチにするのがコツ。

例えば、仕事が上手くいったときにご褒美をくれたこと、食事をごちそうしてもらったこと、…などなど。何か失敗してしまった時に一緒に謝ってくれたり、かばってくれたエピソードなどは感動的!

送別会で挨拶することになったら、そういう素敵なエピソードを準備して、気持ちよく送り出したいですよね。そこで今回は、送別会の挨拶で上司に気持ちが届く例文をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いの時期☆挨拶を送るなら押さえる7つのマナー

残暑見舞いの時期☆挨拶を送るなら押さえる7つのマナー
残暑見舞いの時期は、いざ具体的に送るとなると、案外迷うものですよね。メールや電話、インターネットを通してのやり取りが多くなっている今だからこそ、手紙やハガキで自分の想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

メールや電話などの伝達手段は、気軽に気持ちを伝えることが出来ますが、1文字1文字に想いをしたためて書いていく手紙やハガキと同じように、想いが伝わるかというと、何とも言えません。

そんな時、労わりや気遣いの気持ちを文章に込めた残暑見舞いを、時期的にもバテがちな頃だけに、気持ちを届けたいですよね。そこで今回は、お中元のお礼状としても送られることの多い、残暑見舞いの時期やマナーを詳しくお伝えします。

残暑見舞いは時期や、書き方の基本的なマナーが…。一度確認しておくと安心です。

[ 続きを読む… ]

葬式の挨拶で伝えること。喪主が押さえる7つの基本例文

葬式の挨拶で伝えること。喪主が押さえる7つの基本例文
葬式の挨拶こそ、葬式においての喪主の多々ある仕事のなかでも、特に重要な位置を占めますよね。ただ、葬式での挨拶は一度ではなく、通夜や葬儀・告別式が進むにつれ何度か機会があるのではないでしょうか。

お世話になる方へ、参列してくれた方たちに対して、葬式の挨拶には様々な場面がありますが、悲しみで言葉が浮かんでこなかったり、そもそも人の前で話すことが慣れていなかったり…。

普段と全く違う状況では、自らの思いを的確に伝えること自体、どうしても難しくなってしまいがちですよね。そこで今回は、葬式の挨拶で伝えることを場面別に7つに分け、基本的な例文をお伝えします。

きれいな言葉や恰好のいいフレーズを使う必要はありません。今回の記事を参考にあなたらしい言葉で、葬式の挨拶を組み立ててみてください。

[ 続きを読む… ]

残暑見舞いでご挨拶☆丁寧な印象を残す7つの心得

残暑見舞いでご挨拶☆丁寧な印象を残す7つの心得
残暑見舞いは年賀状に比べて、少しマイナーなイメージがありますよね。ビジネス上で出す方はいるかもしれませんが、ほとんどの人にとって「残暑見舞い」という存在は知っていても、必ず毎年出す感覚はありません。

でも、もし自分に残暑見舞いが送られてきたら、とても嬉しいもの!残暑見舞いが意外だからこそ、ふと届くアナログな手紙の存在に、とても親しみを感じるのです。

ただいざ書こうと思うと、残暑見舞いの意味やマナー、実は多くを知らないことに気付きます。でもせっかく書くのなら、相手に喜んでもらえて失礼のない、残暑見舞いを送りたいですよね。

そこで今回は、日本の作法に則って、丁寧な印象を残せる残暑見舞いを送れるよう、残暑見舞いの作法のポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]