祝電を結婚式に送るなら☆仕事関係で選ぶメッセージ

祝電を結婚式に送るなら☆仕事関係で選ぶメッセージ
祝電が結婚式で読まれると、何だかほのぼのした素敵な空気が流れますよね。新郎新婦が、どんな人間関係を築いているのかが、垣間見えます。読み手の技術にもよりますが、それほど長くないメッセージが涙を誘うこともよくあるもの。

そして電報は日々進展していて、様々な趣向を凝らされたものが登場!特に祝電として結婚式に送るものは、バリエーション豊富です。花やぬいぐるみはもう定番で、バルーンとか、マシュマロのような食べ物を送る電報まであるほど!

せっかく送るのだから、相手に喜ばれるものにしたい、と思うのは当然のこと。特に、仕事関係の相手だと、これからの関係もありますので、しっかり喜んでもらえる祝電を結婚式に送りたいに違いありません。

ただ、どんなに趣向を凝らしても、肝心のメッセージがまとまりのある、丁寧な文章かどうかは、仕事関係では不安ですよね。そこで今回は、祝電を結婚式に送るにあたって仕事関係で選ぶ、メッセージについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

暑中見舞いの文例☆上司や取引先に送る時の基本例文

暑中見舞いの文例☆上司や取引先に送る時の基本例文
暑中見舞いの文例は、失礼のない文章に悩む際にとても便利ですよね。猛暑期に相手を気遣うために出すのが暑中見舞い。気遣いを伝えるためには、長い文章より簡潔なものが適切です。

そして、ビジネスの関係で送るものと、プライベートで送るものとでは、暑中見舞いの文例は少し違ってくる点も、意識したいもの。

ビジネスシーンにおいては、暑中見舞いの文例が、プライベートよりも文章が固めになる傾向があります。けれども、今後にも繋がるご挨拶だけに、誠意があり、それでいて気遣いの伝わるものにしたいですよね。

そこで今回は、誠意と気遣いが伝わる、暑中見舞いの文例をいくつかお伝えします。そこに少しのアレンジを加えて、自分なりの気遣いを表わしてみてください。

[ 続きを読む… ]

暑中見舞いの文例☆目上の方にも失礼のない7つの作法

暑中見舞いの文例☆目上の方にも失礼のない7つの作法
暑中見舞いの文例は知っておいて損はありません。年賀状や暑中見舞いなどハガキを使った季節の挨拶を送る習慣が少なくなっているため、社会人になるまで自分からハガキを誰かに発送したことがなかったという人も多いですよね。

社会人にとって、季節の挨拶状を上司や取引先に送るのは、大事なマナー。とはいえ、暑中見舞いの書き方を全く知らないという人は、どのような文章を書けばいいかわからないものです。

しかし、暑中見舞いの文例を参考に、基本的な作法だけ押さえてしまえば、実は意外と簡単!この方法ならば、失礼のない丁寧な暑中見舞いが送れそうですよね。

そこで今回は、実際にアレンジして使える、暑中見舞いの文例を暑中見舞いの構成とともに解説します。上司や目上の人にも失礼にならない、基本を押えたハガキで、信頼を得てください。

[ 続きを読む… ]

結婚メッセージ☆新郎新婦に喜ばれるマナーと7つの文例

結婚メッセージ☆新郎新婦に喜ばれるマナーと7つの文例
結婚メッセージを伝えるなら、新郎新婦にとっては一生に一度のイベントだけに、思い出になる言葉掛けをしたいですよね。そしてもちろん失礼な表現だけは、絶対に避けたいもの。とは言え、結婚式も含めた冠婚葬祭はマナーが多く不安なことも…。

結婚メッセージと言えば、友人スピーチなどが一般的ですが、その他にもあらゆるシチュエーションで言葉を贈ることがあります。祝電もそのひとつですし、お祝いのプレゼントに添えるメッセージカードでも、結婚メッセージを伝えるはず。

そんな時、「スピーチじゃないから気楽でいいや!」と考える方も多い一方で、「文字が後々まで残るから…。」と慎重になる方も少なくありません。結婚メッセージのちょっとした間違えひとつで、新郎新婦との今後の関係にヒビが入っては、本末転倒ですよね。

そこで今回は、結婚メッセージでマナーをしっかりと押えつつ、気持ちを上手に表現できる、いくつかの文例をお伝えします。参考にしながら、オリジナルの文章で、新郎新婦の心に残る結婚メッセージを贈ってください。

[ 続きを読む… ]

結婚メッセージをひと言☆贈り物に添える7つのメッセージ

結婚メッセージをひと言☆贈り物に添える7つのメッセージ
結婚祝いのメッセージなら、まずは「おめでとう!」ですよね。友人、親戚、会社関係のどんな人に対しても、結婚のメッセージに込められる共通点は、やはりおめでたいことです。

おめでたい報告を受けたら、結婚祝いにメッセージを添えて贈ったりするもの。ただし贈る相手によっては、結婚メッセージの細かな内容について、冠婚葬祭のシーンだけにマナーが必要…。

親しい友人に、結婚祝いのメッセージを贈るのであれば、飾らない言葉で素直に伝えられるでしょうが、会社の上司や同僚に贈る場合もあるからです。

使ってはいけない言葉、相手によって変えるべきTPOなど、結婚祝いのメッセージを贈る時になって、相手によっては、気を付けなければならないマナーの多さに、改めて緊張したり戸惑ったりしますよね。

そこで今回は、安心して贈ることができる、贈り物に添えたい心温まる結婚メッセージを、いくつかお伝えします。

[ 続きを読む… ]