結婚式メッセージを添えて☆見つけて嬉しい伝え方アイディア

結婚式メッセージを添えて☆見つけて嬉しい伝え方アイディア
結婚式にメッセージを贈ると言うと、これまでは「ゲストから新郎新婦に向けて」というパターンが多かったのですが、最近では「新郎新婦からゲストに向けて」メッセージを伝えるパターンがぐんと多くなりました。

席札の結婚式のメッセージなどが良い例ですよね。

「自分たちらしさ」を結婚式に織り込むカップルが増えてから、その結婚式メッセージの伝え方も、サプライズに近いものだったり、細やかな心遣いでゲストを感激させたりと、たくさんのアイディアが日々生み出されています。

具体的にどんな伝え方があるの?」これから結婚式を予定しているカップルではなくても、ちょっと気になりますよね。そこで今回は、結婚式メッセージの伝え方アイディアを厳選してお伝えします。

ぜひ、あなたの晴れの日の参考にしてください!



 

結婚式メッセージを添えて☆
見つけて嬉しい伝え方アイディア

 

ムービーを使ってメッセージを!


オープニングやエンディングに、スクリーンを使って大々的に結婚式のメッセージを流す方法はいかがでしょうか!結婚式のメッセージとしては、とても効果的で印象に残ります。

従来は業者さんにお願いするしかなく、費用もそこそこかかっていたムービーも、今では作成ソフトや素材のサイトなどの登場で、自作ができるようになりました。

ただ初めてトライする場合はなかなか大変な作業もあるので、友人や知人の手を借りるのも良いかもしれません。もちろん業者さんに依頼すれば、その手間が省けるうえにプロならではの映像を作成してくれます。

【 ムービーを使った、結婚式のメッセージ 】

★ おすすめは「エンドロールムービー」です。

・ 結婚式がお開きとなった時に、まるで映画のエンドロールのよう「ゲストの名前と感謝のメッセージ」を流すのです!

あらかじめ作成するものですから、ひとりひとりに別々のメッセージを用意するのも可能です。

 

お持ち帰り可能な「テーブルギフト」に


席札の結婚式のメッセージも、この範疇に入りますが、他にも以下のようなアイディアがあります。

【 テーブルギフトの結婚式メッセージ 】

○小さなリースにメッセージを添えて

・ 小さなリース(生花より造花の方がお持ち帰りには便利です)をナプキンリングとし、それに結んだリボンやタグに短いメッセージを添えます。

リースが輪状になっているのは「永遠に続く」という意味であり、実は結婚式にはピッタリのグッズなのです。

○テーブルナプキンにメッセージを入れて

・ 実はテーブルナプキンにもひと工夫ができるのです!メッセージやゲストのイニシャルを、テーブルナプキンに刺繍してくれるサービスがあります。

もちろんテーブルナプキンの色や、刺繍糸の色も選べますから、アイディア次第で様々なメッセージを伝えることが可能です。美しく仕上げられた刺繍入りのナプキンでしたら、ゲストにとってもとても印象深いものになるのではないでしょうか。

○箸置きにメッセージを入れて

・ 結婚式のごちそうを「お箸で食べることができたらいいのにな」と思う方は案外多いのではないでしょうか。それを解決するために、西洋式のカトラリーと一緒にお箸を添えるのは、とても良いアイディアです。

その箸を置く「箸置き」に短いメッセージを入れる、結婚式のメッセージアイデアです。中にはお箸にゲストの名前、箸置きに結婚式のメッセージを入れるというサービスを行っているネットショップも!利用してみるのも良いかもしれません。

 

キャンドルサービスで「思いがけない」メッセージ!


キャンドルサービスは、結婚式の披露宴においては定番の演出です。この時間を使って、ちょっと「思いがけない」結婚式のメッセージを伝える方法があるのです。

【 キャンドルサービスでの、結婚式のメッセージ 】

① ゲストひとりひとりの席にひとつのキャンドルと「キャンドルの灯を消す蓋」が用意されます。

② 新郎新婦がすべてのキャンドルに火を灯すと、合図でゲストがキャンドルに蓋をかぶせます!

③ その蓋にキャンドルの熱の効果で、ゲストへの結婚式のメッセージが浮かび上がる!

…と、いうものなのです。

メッセージはそれぞれのゲストに合わせて変えることもでき、例えば「このマークが浮かんだ方にはプレゼントがあります!」という演出をするのも可能です。感動的で楽しく、画期的な結婚式のメッセージアイディア!

このアイディアを利用したい場合は、やや大掛かりになるため、ウエディングプランナーに相談することをおすすめします。

 

プチギフトに結婚式のメッセージ!


結婚式や2次会のお開き後、ゲストのお見送りの際にプチギフトを渡すのも、演出の定番。この時のプチギフトにも、様々な工夫を凝らして結婚式らしいメッセージを伝えることができます。

○メッセージ入りのお菓子

・ アイシングクッキーやプチケーキの表面などにメッセージを入れて貰うことができます。

一見普通にラッピングされた様に見えて、実は中身にメッセージが入っているのは意外とインパクトが強いものです。

他にも様々なお菓子にメッセージを入れてくれるサービスがありますので、これらを利用してみると結婚式のメッセージもますます楽しいものになりそうです!

○「サンキュータグ」をギフトに添えて

最近ではダウンロードして使える様々なペーパーアイテムがありますが「サンキュータグ」もそのひとつ。

本格的な柄やおもしろい形のものなど、様々なものが豊富に揃います。ダウンロード後、髪にプリントして切り抜く手間はありますが、その後リボンをつけたり、シールなどでデコレーションすることもできるので、案外楽しく作業できるかもしれません。

 

「思いやりギフト」で結婚式のメッセージ


こんなところにも結婚式のメッセージが!?」というサプライズは楽しいものです。しかもそれが、新郎新婦の心遣いの表れだったら、感激もひとしお。

○化粧室のさりげないグッズに

・ あぶらとり紙やウエットティッシュ、綿棒や生理用品などが女性の化粧室に置いてあると、ちょっと安心できるとともに心遣いに感激するものです。

それらのグッズをひとまとめにした、バスケットやボックスに結婚式のメッセージを添えて、さりげなく化粧室の洗面台の前に置いてみてはいかがでしょうか。「本日は誠にありがとうございます。どうぞご自由にお使いくださいませ」その結婚式のメッセージだけでも、十分女性のゲストは感激するはずです!

○ 冬の結婚式には「携帯用カイロ」をお見送りのギフトに

・ 季節は限られますが、冬に結婚式を挙げる場合、お見送りのギフトとともに感謝のメッセージが添えられた「携帯用カイロ」をゲストにプレゼントしてはいかがでしょうか。

実際に帰り道で使わないとしても、新郎新婦の温かな心遣いがきっと心を暖かくしてくれるはずです。

 

結婚式のメッセージの「様々な伝え方のアイディア」はいかがでしたでしょうか。

結婚式のメッセージの伝え方のヒントは、日常生活の中にも他にもいろいろ、隠れています。また「インスタグラム」や「ピンタレスト」と言った、画像主体のSNSにも、結婚式のメッセージアイディアがたくさん発信されていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

ひとつ注意したいことは、結婚式のメッセージが個別ではなく、ゲスト全員が見る可能性のあるものでしたら(ムービーなど)、話題に十分気をつけることです。

例えば、プライベートに踏み込んだことを載せたりすると「こんなことをみんなの前で言うなんて…。」と、せっかくの結婚式のメッセージが人間関係の亀裂を生み出してしまうかもしれません。

そのあたりは慎重に言葉を選ぶことを心がけるべき。結婚式のメッセージは、人の心に残るものです。ぜひ伝えたい言葉を、新鮮な形でゲストに届けてください!

 

まとめ

結婚式の感謝のメッセージアイデア

・ムービーのエンドロールで個別にメッセージ!
・お持ち帰り可能なグッズに、メッセージを入れてみる
・キャンドルサービスの火を消すと、蓋にメッセージが現れる
・定番のプチギフトに、メッセージを添える
・「思いやりギフト」はメッセージとともに心遣いが伝わります