訃報をメールで送る時。押さえるべき基本のマナー

訃報をメールで送る時。押さえるべき基本のマナー
訃報をメールで送る、送られる機会が近年増えてきました。訃報はメールでなくても、誰かに伝えなければならない時、どのような立場でも辛いものですよね。

特に身内が亡くなった時は、葬儀の準備等にも追われることが多いため、気持ちの整理もついてこないことが多いもの。しかし親戚や知人・友人などには、速やかに連絡をしなければなりません。

また時には、職場やサークルなどの関係者、そのご家族の訃報を「伝える立場」に立つことも考えられます。そんな時に役に立つのが訃報をメールで伝える方法。

「訃報をメールで送るのは、礼儀に反するのでは?」という声もあるかもしれません。それについては後述しますが、訃報をメールで送る方法も、適切に使えば速く確実に、しかも多くの方に情報が伝わるのです。

しかし扱う情報は訃報。メールの文面には特に気をつけるポイントは、押えたいですよね。そこで今回は、訃報をメールで送る時に押えたい、現代のマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

香典マナー。金額相場や包み方、準備前の確認事項

香典マナー。金額相場や包み方、準備前の確認事項
香典マナーは後々残る目立つ作法だけに、しっかりと押えて準備をしたいですよね。ちなみに、葬儀や法要などの際に持参する、現金を不祝儀袋に包んだものが香典。

線香や抹香(香木を細かく砕いたお香)の代わりに、故人の霊前に供えるものなので、香典の名がありますが、急な不幸による出費を助け合う、という意味合いもあるのです。

ですから香典はマナーに則って、然るべき金額を然るべき包み方でお渡しするもの。急なことではあっても、あまりにもマナーに反していては、遺族や周囲に「この人は配慮のできない人なんだな。」と、良からぬ印象を与えてしまいます。

とは言え、香典の金額の相場や包み方などは、どうしても準備の段階で迷ってしまいがちですよね。そこで今回は、香典のマナーを詳しくお伝えします。準備する前に確認したい香典マナーを押えるだめにも、一読ください。

[ →続きを読む… ]

告別式マナー。社会人が参列前に確認したい基本とは

告別式マナー。社会人が参列前に確認したい基本とは
告別式のマナーは、多くの冠婚葬祭マナーのなかでも、繊細な配慮が必要となるもの。社会人として参列するならば、まずはその基本を理解して、失礼のないようにしたいですよね。

悲しみの席などない方が良いのですが、20代以降ではそのような機会がどうしても多くなってしまいます。職場の関係者や取引先など、ビジネス上大切な方々とのおつきあいが広がるのもその一因かもしれません。

告別式のマナーはそう言った場面で改めて考えると、まだ社会人になって年月が浅ければ、分わからないことも多々あるもの。

分からないまま告別式のマナーに反した行為をしてしまうと、周囲に不快な印象を与えますから、なるべくその基本を理解し、慌てることのないようにしたいですよね。

そこで今回は、社会人が告別式に参列する前に確認しておきたい、告別式のマナーを詳しくお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀の挨拶のタイミング。失礼にならない7つの例文

葬儀の挨拶のタイミング。失礼にならない7つの例文
葬儀で挨拶をするといっても、そのタイミングはさまざまにありますよね。近所に住んでいる、親しい間柄の家で行われる葬儀なら、早めに足を運んで準備を手伝ったりすることもできます。

そうなると始まる前に、喪主や遺族の方に葬儀の挨拶をするタイミングがありますし、受付で香典を渡すタイミングで葬儀の挨拶をする場合も多いです。葬儀後の挨拶もよくあるもの…。

葬儀では、喪主や遺族の方が精神的に参っているというだけではなく、準備や進行などで忙しくしているため、長々と葬儀の挨拶をするのが迷惑になるのが、難しいところです。

葬儀で挨拶をするタイミングによって、適度な長さ、適切な言葉を使い分けることが相手への思いやり。しかし、葬儀で挨拶をする機会はそう頻繁にあるものではないので、少し不安ですよね。

そこで今回は、遺族や故人との関係性やタイミングによって異なる、葬儀の挨拶、基本例文を7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

葬儀の服装を整える。社会人なら持ちたいアイテムとは

葬儀の服装を整える。社会人なら持ちたいアイテムとは
葬儀の服装は、いざ準備をする時になると、ちょっとした部分で間違えたり、迷ったりしますよね。社会人になると職場や取引先など、失礼があってはならない葬儀に参列しなければならない機会も増えてきます。

それでも、訃報はいつも急に飛び込んで来るもの。縁起が悪いと思っても、万が一の時に備え、葬儀用の服装を用意しておくことは、社会人のたしなみとも言えるのです。

しかし喪服やそれに合う靴は揃える方が多いものの、実はそれ以外にも用意しておきたい、葬儀用のアイテムとなると、なかなか気がまわらないことも…。訃報を受けてから、「そう言えば…。」と気付くことも多いですよね。

そこで今回は、社会人がぜひ持っておきたい、葬儀の服装に欠かせないアイテムをお伝えします。本記事を参考に準備をしておけば、いざと言う時にも、失礼のない参列ができます。

[ →続きを読む… ]