結婚メッセージ☆新郎新婦に喜ばれるマナーと7つの文例

結婚メッセージ☆新郎新婦に喜ばれるマナーと7つの文例
結婚メッセージを伝えるなら、新郎新婦にとっては一生に一度のイベントだけに、思い出になる言葉掛けをしたいですよね。そしてもちろん失礼な表現だけは、絶対に避けたいもの。とは言え、結婚式も含めた冠婚葬祭はマナーが多く不安なことも…。

結婚メッセージと言えば、友人スピーチなどが一般的ですが、その他にもあらゆるシチュエーションで言葉を贈ることがあります。祝電もそのひとつですし、お祝いのプレゼントに添えるメッセージカードでも、結婚メッセージを伝えるはず。

そんな時、「スピーチじゃないから気楽でいいや!」と考える方も多い一方で、「文字が後々まで残るから…。」と慎重になる方も少なくありません。結婚メッセージのちょっとした間違えひとつで、新郎新婦との今後の関係にヒビが入っては、本末転倒ですよね。

そこで今回は、結婚メッセージでマナーをしっかりと押えつつ、気持ちを上手に表現できる、いくつかの文例をお伝えします。参考にしながら、オリジナルの文章で、新郎新婦の心に残る結婚メッセージを贈ってください。

[ →続きを読む… ]

結婚式メッセージで感謝を☆アイテムに添えるアイデア集

結婚式メッセージで感謝を☆アイテムに添えるアイデア集
結婚式メッセージは、日頃からの感謝の気持ちを伝える上で、とても重要なポイントだけに、「誰に、どんな言葉を、どんな風に伝えようか。」と心弾ませながら考えてしまいますよね。

「結婚式」という場だからこそ、伝えられるメッセージもあります。あなたは、結婚式でどんなメッセージをもらうと嬉しいですか?やっぱり心のこもった結婚式メッセージが一番なのではないでしょうか。

新郎新婦は参列者からの結婚式のメッセージを、参列者は新郎新婦からの結婚式のメッセージをとても楽しみにしています。また、メッセージを添えるアイテムにもいろんな種類があって、結婚式メッセージをより一層引き立ててくれるものもたくさんあります。

そこで今回は、受け取った人に思わず「ステキ!」と思ってもらえるような、結婚式メッセージのアイデアを、メッセージに添えるアイテムと共に、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式のメッセージでほっこり☆温かい気持ちになる心遣い

結婚式のメッセージでほっこり☆温かい気持ちになる心遣い
結婚式のメッセージは、招待状に返信するハガキの限られたスペースに記入しなければいけないため、その一文にセンスと心遣いがどのくらいできるかが、試されますよね。

結婚式の招待状というのは、おめでたいものですし、フォーマルなものですから、あまり砕けた表現や冗談はNGです。

せっかくの結婚式に贈るメッセージですから、新郎新婦の心がほっこりするような内容にしたいですよね。しかし、文章のセンスがないからといって諦めてはいけません

結婚式の招待状の返信用ハガキという限られたスペースであっても気の利いたメッセージを書くにはコツがあるのです。

そこで今回は、結婚式のメッセージとして、簡潔で、かつ、相手を温かい気持ちにさせられるような文例を6つ解説とともにお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式の親族紹介マナー☆恥ずかしくない構成とポイント

結婚式の親族紹介マナー☆恥ずかしくない構成とポイント

結婚式の親族紹介を知っていますか?結婚が決まると式場の予約や新婦のウエディングドレスの選択だったり、ゲストへの招待状の郵送等々…、多くの準備をしなければいけなません。新郎新婦は慌しい日々を送るはずです。

この様な準備については、式場に何度も足を運んでプランナーさんとの打ち合わせをしながら行なうので、手配を忘れたりすることは少ないですが、意外と当日になってから慌ててしまうことが、両家の「結婚式の親族紹介」だったりします。

結婚式の親族紹介で顔合わせをする時には、どの様に進めれば良いのか、「失礼のない様に進行をしなければいけない…。」などと焦ってしまうケースもしばしばあります。

それもそのはず。結婚式の親族紹介で初めてが顔を合わせる事例も、多いのです。そこで今回は、結婚式の親族紹介で恥ずかしくない進行をするための、基本的な知識とマナーをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

お車代の書き方マナー☆遠方からのゲストへの心遣い

お車代の書き方マナー☆遠方からのゲストへの心遣い

お車代の書き方、ゲストへの心遣いが見られるものだけに、快く帰って頂くためには、キチンとしたマナーでお渡ししたいものです。

結婚式での「お車代」とは、遠方から来て頂いたゲストや、受付を行なってくれた友人などへの交通費や宿泊費を「お車代」という形で当日お返しをするお金です。単なる交通費だけではなく、忙しい時間の合間を縫って結婚式へ駆けつけてくださった、ゲストへの心遣いでもあります。

ただ、お車代の書き方はもちろん、「誰に、どのくらいのお金を渡せばいいのか、分からない。」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お車代の書き方を中心に、誰にどの程度のお金を渡せばいいのか、どのタイミングで渡せばいいのか…までを、簡単にわかりやすくご説明します。

これから結婚式を行なう予定の新郎新婦の方は、ぜひ参考にして下さい。これまでのお付き合いへの「感謝」と、これからも「よろしくお願いします」の気持ちを込めて、お車代の書き方を理解しておくと安心です。

[ →続きを読む… ]