結婚式・二次会の服装☆基本的3つのお呼ばれコーデマナー

結婚式・二次会の服装☆基本的3つのお呼ばれコーデマナー

結婚式の二次会に呼ばれた時、やはり気になるのが服装ですよね。結婚式や披露宴とちがって二次会の服装はカジュアルにした方が良いのか、やはりフォーマルドレスで参加するべきか悩むところです。

結婚式の披露宴から出席している場合はそのままの流れで参加になりますが、二次会からの参加ですと仲間内のパーティーですので、服装もかしこまらずに普段着でも良いのではと考えてしまいませんか。

しかし、結局のところそうもいかないのが結婚式の二次会の服装なんですよね。結婚式の二次会の招待状には、服装は平服と書いてあることが多いようですが、せっかくの結婚式の二次会ですから、服装もお洒落に着こなしたいものです。基本的なお呼ばれのコーデマナーについてポイントをお伝えします。



 

結婚式・二次会の服装☆
基本的3つのお呼ばれコーデマナー

 

結婚式や二次会での服装で悩んだらストールとボレロが必須アイテム


結婚式や二次会にお呼ばれしたときは、露出した服装は避けなければいけません。必然とハズレがないのがワンピースでしょう。一番結婚式の服装としても選びやすく、二次会にもそのまま着ていけるのでおすすめです。お洒落に小物を使って華やかさを演出することが可能です。

フォーマルドレスは、結婚式の服装として華やかに作られていますが、二次会の服装ですと場合によっては派手すぎて浮いてしまう可能性も。そんなときにお役立ちなのがストールやボレロです。これで控えめな印象になりますし、冷え対策などにも最適ですよ。

ストールとボレロは、羽織ることによって肌の露出も避けエレガントな装いに変身させてくれるアイテムです。結婚式の二次会の場所にもよりますが、カジュアル系な服装でもOKな場所でしたら、パンツスーツでもスタイリッシュでカッコイイ演出ができるでしょう。

フォーマル系にみえる上品な柄のワンピースでもOKです。キレイ目なボレロとストールで十分華やかなお呼ばれワンピーススタイルに生まれ変わります。

 

結婚式や二次会では主役に被らない色の服装を選ぶ


結婚式では主役の新婦より目立ってはいけない色をということで「白」はNGとなっていますよね。じつは、二次会の服装でももちろん同じで「白」はNGとなっています。純白は新婦さんのカラーですので、いくら白が好きでも結婚式の服装は白以外で選びましょう。

反対に全身黒でコーディネートもNGです。黒コーデは結婚式というよりお葬式のイメージが強いので結婚式や二次会などの明るい場での服装はおすすめできません。どうしても黒を基調とした服装を選ぶのであれば、明るめのコサージュをつけてみたり、ストールなどは黒以外のものを選び工夫しましょう。

結婚式での服装マナーの一つでアクセサリーは黒真珠は不幸を呼ぶアクセサリーと言われていますのでやめましょう。結婚式の二次会のときも黒真珠はやめて服装に似合ったアクセサリーを身につけましょう。ここで主役の新郎新婦さんよりも目立ってしまっては、逆に冷たい視線の嵐に遭いますのでご注意を。

 

結婚式や二次会には服装に合わせたバックや靴で出席


結婚式や二次会の服装はこれでバッチリですよね。あとは持ち物のバックと靴です。結婚式で大きなバックを持参しても邪魔になってしまいますよね。フォーマルコーデに大きなバックではまとまりがありません。結婚式場や二次会でも置く場所に困ってしましますし、せっかくお洒落してきた服装もこれでは台無しです。

ついいつもの癖で、大きめのバックを持っていきたくなりますが、結婚式や二次会に出席するときは、服装に対して小さめのバックがおすすめです。必要最低限のものだけバックに入れておきましょう。バックに詰め込みすぎもNGです。お洒落女子は、荷物をあまり持たないのが鉄則です。

結婚式や二次会の服装に合う靴も気をつけなければいけません。ヒールのあるパンプスが足が綺麗にみえてイイかもしれません。パンプスでもつま先が見えるのは避けましょう。ミュールを選ぶ場合も後ろにベルトがあるものが好ましいでしょう。ブーツはお祝いの席では遠慮した方が良さそうです。

 

結婚式や二次会にお呼ばしたときの服装は、品よく派手すぎずにさりげなくお洒落に着こなすのがマナーですね。結婚式や二次会の服装をチェックしたら、アクセサリーや靴などの小物関係もしっかりチェックしなければいけません。隅々まで気が抜けないのがお洒落女子の鉄則です。

ヘアースタイルもアイロンで巻き髪をセットするだけでも、結婚式や二次会の服装とマッチし華やかさを演出してくれるでしょう。友達同士で相談しながら結婚式や二次会の服装を決めてもいいかもしれません。特に二次会の服装は会場にもよりますが、お祝いの場所ですのであまりラフなスタイルでの出席は遠慮しましょう。

結婚式からではなく二次会からの参加の場合はセミフォーマルな服装を心がけるなど、美意識を高めパーティーを楽しんでください。

 

まとめ

結婚式や二次会の服装はしっかりマナーを守ってフォーマルに

・結婚式や二次会の服装は肌の露出の多いものは避けて。ストールやボレロなどの羽織ものでポイントアップ!
・結婚式や二次会の服装で気をつけなければいけないのが色。白は新郎新婦の色なので、白以外のコーデで品よく着こなしましょう
・バックや靴も結婚式や二次会の服装に合わせてお洒落に合わせましょう。大きめのバックはNG。ヒールつきのパンプスがおすすめです