結婚式のメイクを華やかに☆プロから教わる7つのポイント

結婚式のメイクを華やかに☆プロから教わる7つのポイント

結婚式のメイクは、普段よりも華やかに決めたいもの。「友達の結婚式に招待されたから、いつもより気合いの入ったメイクをしたい」「親戚の結婚式に出席するから、華やかなメイクテクニックを身につけたい」という女性はたくさんいます。

結婚式にお呼ばれすることはとても喜ばしいことですし、少しでも綺麗な自分でお祝いの場に出席したいと思うのは、ごく自然なことです。けれども、自分のメイク技術を引き上げることはなかなか難しくはありませんか?

そこで今回は、結婚式のメイクをより華やかにする「究極のメイクテクニック」を伝授いたします。プロが教えるステキなテクニックをお教えしますので、美しくなりたい女性必見。

ちょっとした化粧品の選び方や、メイク法で普段と全く違う印象を作れますので、結婚式だけでなく、ここぞ!と言う時にぜひ、参考にしてください。



 

結婚式のメイクを華やかに☆
プロから教わる7つのポイント

 

長丁場の結婚式。ベースメイクが肝心


結婚式は、とにかく長丁場です。披露宴~結婚披露宴と目まぐるしく進んで行きますし、特に式の途中はお化粧直しに頻繁には立つことが出来ないことが多いです。そこで…。

★ 結婚式のメイクを華やかにするには、ベースをしっかり!

【 結婚式メイク、ベースのポイント 】

・ リキッドファンデーションパウダーファンデーション2つ使いがオススメです。

リキッドできちんとカバーしながら、水分の少ないパウダーで肌の表面を整えて下さい。メイク直しの際には、ティッシュで軽く脂を押さえて、再びパウダーを薄く塗れば大丈夫です。

 

アイシャドウはラメ入りを選んで華やかに!


アイメイクは、顔の印象を形作ります。全体的なオーラを華やかにしたいのであれば、目元もパァッと華やかにする必要があります。そこでオススメするのが…。

★ ラメ入りのアイシャドウ!

【 結婚式メイク、ラメ入りアイシャドウ 】

・ ピンクやゴールドの明るめカラーのアイシャドウが最適です。

目の上の方に軽く乗せるだけで、印象は全然変わります。もっと立体感を出したい時には、濃いピンク~薄いピンクへとグラデーションカラーに仕上げても華やかに仕上がります。

選ぶアイシャドウの色や種類に気を付けるだけで、華やかな結婚式メイクの出来上がりです。眉山のカーブの下あたりに、明るめのラメを入れて立体感を出しましょう。

 

アイラインはメイクブラシを使って、キッチリと


アイラインは、目の大きさを左右する重要なアイテムです。結婚式のメイクは目元をより大きく見せて、華やかな印象を周りの人に与えましょう。そこでオススメするのが…。

★ リキッドやジェルタイプのアイラインです。

【 結婚式メイク、アイラインのポイント 】

・ ペンシルタイプだと少し表情がぼやけた印象になるので、肌にすぅっと馴染むアイラインメイクブラシを使って丁寧に引いていきます。

そして、何と言ってもメイクブラシを活用することが、最大のポイント!力の入れ具合でラインを微調整できるので、自然な目元に仕上がります。ぜひ、お試しください!

 

結婚式の時は、華やかチークで決まり


結婚式の時は写真を撮る機会も多いですし、また出席する女性のほとんどが普段よりも濃いメイクで出席するはず。そこで、普段はあまり色味のないメイクで済ませている人も、このような華やかな場所では頬に明るさを持ってきましょう。

★ チークは、パール使いのピンクやオレンジが人気!

【 結婚式メイク、華やかチークの方法 】

・ 鏡の前で「ニコッ」と笑った時に頬の一番高い部分に、オレンジや薄いピンクのチークを肌の上に軽くポンポンと付けるようにして下さい。

顔色が明るくなることで、あなたの印象ももっと華やかになるでしょう。頬の一番高い場所に付けるチークは、若々しく女性らしい、ふんわりとした印象を与え、結婚式メイクにピッタリです。

 

仕上げのルースパウダーでプロメイク


どの角度から見ても思わず触りたくなるような「ツルツル陶器肌」を目指すには、ファンデーションの仕上げに「ルースパウダー」が必要です。

★ 「陶器肌」を実現する「ルースパウダー」を仕上げに

【 結婚式メイク、ルースパウダーの魅力 】

・ ルースパウダーはとても細かな粒子なので、肌への吸着感がとても良く、肌の表面の凹凸を失くしてくれるというメリットがあります。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションだけでは、肌への輝きはプラスされません。是非、ルースパウダーをゲットして、華やかなワンランク上の素肌を作り上げて下さい。

 

落ちないリップは必需品。唇を華やかにしよう


食事をしたりドリンクを飲むと、すぐに口紅やグロスが落ちてしまいますよね?そうなると、顔の印象が一気に地味になって、内側から湧き出てくるオーラがなくなってしまいます。そこでプロのメイクのテクニックを伝授。

★ まず、落ちにくい口紅を使ってください。

より立体感のあるぷっくり唇を作りあげるためには、メイクの前に唇を刺激して、血色を良くしておきましょう。

【 結婚式メイク、落ちない口紅 】

・ 口紅をメイクブラシで塗った後に、グロスをたっぷりと付けてください。もしもグロスが取れてしまっても、落ちにくいリップを塗っていれば顔色の良さはキープできるはずです。

 

まつげは毛先と根元で、マスカラを変えて


結婚式の時には、普段よりもアイメイクを派手にしてみましょう。つけまつげを付けて、一気に目元を華やかにする方法もありますが、中にはつけまつげはあまり得意ではないという人もいます。

そのような時はマスカラの種類を使い分けながら、メイクをしていきましょう。

★ まつげの根元にウォータープルーフのマスカラ

【 結婚式メイク、まつげの根元 】

・ まつげの根元は意外とメイク落ちしやすく、目が黒くなってしまいがちなのでウォータープルーフタイプが良いでしょう。

★ まつげの毛先に、繊維たっぷりのマスカラ

【 結婚式メイク、まつげの毛先 】

・ まつげの毛先は、繊維がたっぷり含まれたマスカラを使うことによって、お人形さんのようなドールアイが完成します。

 

いかがでしたでしょうか。普段は控えめメイクの人でも、自分が主役の結婚式や友達の結婚式に招待された場合は、いつもより華やかなメイクで出席したいものです。女性にとってメイクは自分を際立たせてくれるアイテムの1つですから、ぜひ細かな部分までこだわってステキな自分を演出してみてください。

結婚式に出席する時は服装も華やかになるので、それに合わせてメイクもラメやポップなカラーで華やかなメイクに、ぜひ挑戦してみてください!そして、やはり結婚式という長丁場で、少しでも美しさをキープするのなら、ベースメイクに力を入れることをオススメします。

リキッドとパウダーファンデーションを組み合わせて、煌めく素肌を作り上げていきましょう。ぜひ、今回お伝えしたプロのテクニックを参考にして、自信を持って結婚式に出席してください。

 

まとめ

結婚式のお呼ばれで、普段と違う華やかメイクにするポイント

・長丁場の結婚式でメイクが落ちないために、入念なベースメイクを
・結婚式の華やかメイクには、ピンクやゴールドのラメ入りアイシャドウ
・メイクブラシを使ってキッチリ丁寧なアイラインで、
・笑顔のてっぺんに、パール使いのピンクやオレンジで華やかに
・仕上げにルースパウダーがポイント!陶器のようなお肌完成!
・落ちないリップは必需品。リップグロスで唇を華やかにしよう
・まつげの毛先は繊維たっぷり。根元はウォータープルーフで