結婚式の引き出物☆センス良く渡せる失敗しない選び方 

結婚式の引き出物☆センス良く渡せる失敗しない選び方 

結婚式の引き出物は結婚式の最後を締めくくるアイテムといっても過言ではありません。式も素敵だった、お料理も美味しかった、披露宴の演出には感動したと満足して帰路につき、ゲストが最後に手にするのが引き出物だからです。家に帰ってから引き出物の袋を開けて、これはセンスが良いなという物が入っていたら、一気に新郎新婦の株も上がるというものです。

しかし、結婚式の引き出物を選ぶ機会はそう多いものではないため、どんなものを選べばゲストの皆さんに喜んでもらえるのか悩んでしまいますよね。今日はそんな悩める新郎新婦二人の為に結婚式の引き出物をセンス良く選べる方法についてお伝えします。これでお二人の悩みも解決すること間違いなしです。



 

結婚式の引き出物☆
センス良く渡せる失敗しない選び方 

 

新郎新婦の顔写真入りの物や名前入りの物は避けましょう


結婚式の引き出物でゲストの評判が最も良くないのが写真入りの物や名前入りの引き出物です。特に新郎新婦の写真が大きく入った食器やインテリアなどは、どういう場面で使用すればよいのかわからないし、処分するにも申し訳なくて困るという意見が多数です。

どうしても、写真を使用したいという場合は、プチギフトを包装する袋や紙に印刷するなど、ゲストの人が処分するのに躊躇わなくて済む場所に使用すると良いでしょう。

 

重い引き出物はゲストにとって荷物でしかありません


結婚式に出席するゲストの皆さんは式場に近いとは限りません。遠方から出席してくれるゲストの方にはもちろんのこと、結婚式ではお酒を飲まれるゲストが多いため、普段なら車で向かう距離でも当日は公共交通機関等を利用してくるゲストの方も多数いらっしゃいます。

そんなゲストの皆さんにとって重い引き出物は帰路で荷物でしかありません。披露宴の後に2次会に参加することになった場合も、重い引き出物を抱えながらの参加は負担になります。思い入れがありどうしても重さのある引き出物にしたい場合はカタログギフトにするとか、宅急便の手配をするなどの配慮をしましょう。

 

日持ちのしない食べ物や新郎新婦手作りのお菓子は避けましょう


結婚式に出席してくれるゲストによっては遠方からの出席でホテルに1泊する方もいらっしゃるかもしれません。引き出物のお菓子の賞味期限が1〜2日ではゲストの方が家に着いた頃には賞味期限が切れているもしくは迫っていることになります。いかに美味しいお勧めのお菓子だったとしても賞味期限が短いものは避けた方が無難です。

また、新郎新婦がパティシエという場合は別ですが、手作り感を演出したいということで新郎新婦手作りのお菓子を渡すのは好ましいことではありません。最近は衛生面から自分以外の人が作った手作りお菓子をもらうのは迷惑だと感じる人が増えています。手作り感を出したい場合はペーパーアイテムやウエルカムグッツなどで演出しましょう。

 

カタログギフトは可でも不可でもなくゲストの心には残らないと理解しましょう


結婚式の引き出物としてカタログギフトはもはや定番になりつつあります。ゲスト本人がゲストの趣味で選ぶことが出来るので一時はとても人気がありました。しかし、現在は以前ほどの人気はなくなりつつあるようです。カタログギフトの種類がある程度限られるため、以前もらったものとかぶることがあったり、カタログギフトだと大体の引き出物の値段がわかってしまい気持ちが冷めてしまう、、、というのがその理由のようです。

ゲストの人数が多く、引き出物を選ぶ作業が大変だったり、ゲストの年齢層が様々な場合などはカタログギフトにするのも一つの方法ですし、カタログギフトはゲスト自ら品物を選ぶため、センスの悪い引き出物だと感じることは少ないというメリットがあります。

しかし、カタログギフトをもらったゲストの多くが、どの新郎新婦から何をもらったのかよく覚えていないと回答していますので、結婚式の引き出物にカタログギフトを選ぶ場合にはカタログギフトは大外しもしないけれど大当たりもしないものと理解した方が良いでしょう。

 

以上、結婚式の引き出物をセンス良く選べる方法についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

結婚式の引き出物は渡したらお終いということではなく、ゲストが持ち帰る行程や使う際の状況に配慮することが大切なようですね。

具体的にはどのような引き出物が喜ばれるのかというと、自分たちで買うには迷うけれど、他人からもらったら嬉しいものという物が一番喜ばれるようです。普段生活で使うものだけれど、自分では買わないような高級品だったり、あったら便利だけれど、無くてもすごく困るわけではないから普段は買わないものなどが当てはまるようです。

また、ゲストの満足度の高い結婚式の引き出物は新郎新婦が自分のために選んでくれたと感じるものということですので、ゲストの生活スタイルなどを考慮し、喜んでもらえる様な引き出物を選ぶことが出来たら素敵ですね。

結婚式の引き出物は結婚式の中でも新郎新婦のゲストに対する心遣いが表れやすい部分です。是非、お二人らしいセンスでゲストの方の心に残る引き出物を選んでくださいね。

 

まとめ

結婚式の引き出物☆センス良く渡せる失敗しない選び方

・結婚式の引き出物に新郎新婦の顔写真入りの物や名前入りの物を使うのは避けましょう
・重い引き出物はゲストにとって荷物にしかなりません
・日持ちのしない食べ物や新郎新婦手作りのお菓子は避けましょう
・カタログギフトは可でも不可でもなくゲストの心には残らないと理解しましょう
・結婚式の引き出物は自分で買うには迷うけれど他人から貰ったら嬉しいものが喜ばれます