お悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点

お悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点
訃報の際に、お悔みをメールで伝えなければいけない状況は出てくるものです。特に仕事をしている方は取引先の方が亡くなったりすると、訃報を受ける機会が増えてしまいますよね。お悔みは直接申し上げるべきものであり、それをメールで行うという事は本来避けるべきですが、どうしてもお葬式に伺えない場合、お悔みをメールにて申し上げる事があります。それも今では礼儀の1つとされていますが、その中には当然ながらいくつかのマナーがあります。特に仕事上では失礼があってはなりませんから、なおさら気を配る必要性が出てくるものです。

そんな大切な方へのお悔みのメールは、正しい形で送ることで、故人が素晴らしい方だったという事をお伝えすることが出来、遺族の方や送り先の所属団体の方にも励みにしていただける事が出来るもの。取引先の方との関係も更に厚くなります。そこで今回はお悔みの言葉をビジネスメールで送る際の5つの注意点についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

[送り先別]退職時の挨拶メールで注意したい5つのこと

[送り先別]退職時の挨拶メールで注意したい5つのこと
自身の都合で会社を退職する際には、きちんと周囲に挨拶をして、綺麗に会社を去りたいものですよね。「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、引継ぎや退職の挨拶をしっかりすることで、今までの人間関係を壊さずに新しい職場や人生に進むことができれば、後々何かあった場合でも、うまく対処ができるものです。

例えば、新しい会社の取引先に以前の会社があるかもしれませんし、どこかでばったり元の会社の上司や同僚に出会うかもしれません。その時に気まずい思いをしないためにも、上手に退職することを心掛けましょう。

今では、退職の挨拶もメールで行うことが一般的となってきました。ですから、最後の退職の挨拶メールも、しっかりと注意して送ることが必要になってきます。では、退職の挨拶メールはどのようにして、どのタイミングで送ればよいのでしょうか。

そこで今回は、メールの送り先別に退職時の挨拶メールで注意したい5つのことをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

会社メールで失敗しない!意外と知らない7つのマナー

会社メールで失敗しない!意外と知らない7つのマナー
会社メールのマナーは、現代のビジネスシーンでは不可欠ですよね。社内・社外に関わらず、メールでのコミュニケーションが主流です。もちろん、日常でもスマホなどが広がり、会社メールに限らずメール文化が広がっています。

しかし慣れてしまったからこそ、知らず知らずの間に会社メールとしては、マナー違反をしているケースが見られます。

友人へのメールなら笑って済まされることでも、会社関係のメールとなると、それだけで「この人は配慮のできない人」とレッテルを貼られてしまうことも!…そう考えると、十分気をつけなければなりませんよね。

そこで今回は、会社でのメールで思わぬ失敗をしないよう、意外と知られていない7つのマナ―をお伝えします。ほんのちょっとの気遣いが、会社でのあなたの評価を上げることに繋がるかもしれません!

[ →続きを読む… ]

必見!押さえておきたいビジネスメールのポイント5つ

必見!押さえておきたいビジネスメールのポイント5つ
今や、ビジネスシーンでは必要不可欠な連絡ツールの一つがメールですよね。このビジネスメールはいつでもどこでも用件が伝えられて、送受信も簡単、確認もできるというメリットを持っていますが、顔が見えない文字だけでのコミュニケーションになるので、相手に誤解を与えてしまうデメリットも持っています。

新入社員や若手社員など、日頃からメールをよく使う人は「プライベートでもメールは使い慣れているから任せて!」と普段の延長でビジネスの相手にメールを送り、失礼なことに気づかず不愉快な思いをさせてしまうなどは、あり得ることでしょう。

本来、ビジネスをスムーズに進めるために使用しているメールでのやり取りで、逆に効率性と人間関係を悪くしてしまう恐れがあるのです。

そこで今回は、そんなことにならないようにも、ビジネスメールを使用する上での5つのポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

就活生必見!担当者を惹き付けるメールの書き方

就活生必見!担当者を惹き付けるメールの書き方
多くの学生は、就活で初めて企業に対してビジネスメールを送ることになります。普段は、友達や先生といった身近な間柄でのメールのやり取りが多かったことでしょう。そのような中でいざ、企業に向けたメールを送るとなると、どのように書いたら良いのか分からず、戸惑ってしまいますよね

就活でのメールは、内容次第で相手に与える印象が大きく変わってきます。企業の採用担当者は多くの就活生を相手にしているので、その中でも、「この人は常識があるな」「きちんとメールの送り方をわきまえているな」と思われるような、そんなメールを送ることができると、一歩リードと言えますね。

そこで今回は、就活生向けに、担当者へ良い印象を与えるためのメールの書き方についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]