ビジネスメールの件名はスマートに。書き方7つのポイント

ビジネスメールの件名はスマートに。書き方7つのポイント
ビジネスメールの件名は、仕事でメールをを書くときに、大切なポイント。本文ももちろん大切ですが、同じぐらい大切なのが、ビジネスメールの件名です。

ビジネスメールがスマートに書けると、カッコイイですよね。ビジネスメールの書き方ひとつで、相手に与える印象も、大きく変わります。また、メールは顔が見えず文字だけで伝えるものですから、失礼のないように、読み手の立場に立って文章を書く必要があります。

そんな時、ビジネスメールの件名は、「なくてはならないもの」でもあります。ビジネスメールの件名で、その内容が表現されている、と言っても過言ではありません。

そこで今回は、ビジネスメールや件名を書くときのポイントは何なのか、新社会人ベテラン社会人も押さえておきたい、いくつかのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ビジネスメールの返信マナー☆押さえておきたい7つの基本

ビジネスメールの返信マナー☆押さえておきたい7つの基本
ビジネスメールの返信では、相手にマイナスな印象を与えたり、警戒させないよう、スムーズにやりとりをしたいものですよね。最初に出すメール、または相手からもらったメールへの返信メール、それぞれ気をつけなくてはならないマナーがあります。

友達とのメールのやりとりでは大きな問題はなくても、同じことをビジネスメールの返信で書いたら上司に注意されてしまった!なんてことも起こりえます。

電話ではないので、声の印象会話のキャッチボールのないビジネスメールの返信では、きちんとビジネスメールの返信マナーを押さえているかどうかが大切なポイントになります。

そこで今回は、どうしたら相手とスムーズなやりとりが出来るのか、ビジネスメールの返信マナーについてご説明します。

[ →続きを読む… ]

就活メールそれで大丈夫?ビジネスメール7つの常識

就活メールそれで大丈夫?ビジネスメール7つの常識

就活メールはつい気を許してしまいますが、パソコンでのやりとりが主流となった昨今では、採用担当者の判断基準のひとつです。特に意識していない企業でも、普段からビジネスメールをやりとりしている担当者にとっては、ちょっとしたメールマナーの不手際は気になるはず。

特に新卒の就職活動のシーンでは、まだ社会に出ていない若い人々にとって、「そもそも失礼だとは、思いもしなかった!」と言う感想も多いのが、就活メールのマナーです。…と言うことは、知らず知らずの内に評価されている可能性もあります。

就活メールの時点では面接まで通らない段階での、ファーストアプローチのケースもあります。そうなると、いつまでも就活メールの間違えには気付けません。そこで今回は、就活メールが不可欠な現代の就職活動で、欠かせないビジネスメールの基本マナーを7つ、解説いたします。

[ →続きを読む… ]

挨拶文を抑える!ビジネスシーンで役立つ文例集

挨拶文を抑える!ビジネスシーンで役立つ文例集

挨拶文の基本、改めて確認してみませんか?最近のビジネスシーンでは、メールでのやりとりが増えています。大変便利なメールですが、そのやりとりに慣れすぎてしまい、ビジネスという大前提を忘れ、マナーからは外れたメール出しているケースも、実は多く見受けられます。

とは言え、もともと現在の文面で良しと思っていた、メールの挨拶文。ご自身で確認しても、なかなか間違えを見つけるに至りません。実は、メールの挨拶文で一目置かれる、マナーある文面を書くには、ちょっとしたコツがあるのです。

ビジネスシーンで気になる、メールの挨拶文をマスターするには、そのポイントをしっかりおさえればいいのです。そこで本記事では、メールの挨拶文で、どこに意識を向けて挨拶文を書くべきか、そのポイントを文例を交えて解説します。

[ →続きを読む… ]