結婚式のお車代マナー☆渡したい相手と相場、7つの基準

結婚式のお車代マナー☆渡したい相手と相場、7つの基準
結婚式のお車代マナーはぜひ押さえて、新郎新婦を祝福してくれるために出向いてくれた大切な人たちに、気持ち良く帰ってもらいたいですよね。そんな時、出来ればゲストの皆さん全員、平等に扱いたいものですが、なかなか難しいのも現実。

結婚式のお車代は意外な出費になってしまうことが多く、後で気づくと言う事も、よくある話。規模が小さいと、全員のゲストに結婚式のお車代を直接お渡しすることが出来そうですが、規模が大きくなると皆さんにお渡しすることだけでも大変!

どの人に渡すのか、いくらぐらい包めばいいか…、経験がない方がほとんどだけに、悩みますよね。そこで今回は、結婚式のお車代を渡したい相手金額の相場、結婚式のお車代を渡す基準をまとめてみました。

結婚式の準備を進めている新郎新婦の皆さんなら、是非一読して参考にしてみてください。

[ 続きを読む… ]

お車代の基本マナー☆包み方と金額の決め方、渡し方

お車代の基本マナー☆包み方と金額の決め方、渡し方
お車代という言葉を聞いても、ピンとこない人もいますよね。お車代というのは、結婚式で一部の限られた人に渡すもので、結婚式・披露宴に来て頂くための、いわゆる交通費にプレスアルファでお礼の気持ちの込めたもの。

結婚式には、通常は電車などの交通機関を使ってくる場合が多いですが、その交通費をお渡しする時の名目をお車代と呼びます。ただ、お車代はあげなくてはいけない、という決まりがあるわけではありません。

例え渡さなくてはいけない人に渡し忘れていたとしても、後で「もらっていませんよ」と指摘されることはないもの…。しかし、慶事のマナーを正しく知っている人なら、お車代がないことが、マナー違反だということはわかりますから、失礼に当たるのです。

結婚式は、日頃親しくしている人やお世話になっている人を招待して、結婚の報告をし、お祝いをして頂く大切な場面ですから、ゲストに失礼がないようにしたいですよね。

そこで今回は、忘れられがちなお車代のマナーについて包み方、金額、渡し方に至るまでを解説します。

[ 続きを読む… ]

結婚式のお車代マナー☆包み方や渡し方の基礎知識

結婚式のお車代マナー☆包み方や渡し方の基礎知識
結婚式のお車代は、式の準備を始めてから、その存在自体を知る方も多いですよね。お招きしたゲストには、感謝の気持ちを示したいもの。

その中でも特にお世話になった仲人や媒酌人、また遠方から来てくれたゲストには、忙しい最中、また、遠い所から足を運んでくれたことに対して、結婚式のお車代をお渡しして、感謝の気持ちを表す方法が慣例。

ただ、新郎新婦だけではなく親族を含め、誰しも結婚式に慣れている人はほとんどいないはず。結婚式のお車代や謝礼の準備、渡し方には一連のマナーがありますが、どのようにしたらいいのか、分らないことが多いですよね。

そこで今回は、結婚式のお車代にスポットを当て、お金の包み方や渡し方マナーの基礎知識をお伝えします。結婚式のお車代の相場についても触れますので、参考にしてください。

[ 続きを読む… ]

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場

お車代はいくら包む?ゲストに渡すケース別、金額相場
お車代と言われても、案外知らない方も多いですよね。主に結婚式やパーティー、受賞式など喜び事で、遠方から来られた方に交通費として差し上げるお金がお車代。結婚式で遠くから来てくれる親戚や、友達などに渡す事が多いのではないでしょうか。

ちなみにお葬式などでは渡さない方が主流ですが、読経をお願いしたお坊さんへ、自宅や斎場などで出張をお願いした際には、お布施とともに、タクシー代金相当のお車代をお渡しします。

ただ難しいのは、お祝い事でゲストに包む場合のお車代。それぞれの関係性や立場などもあるため、それぞれに金額を決めていかなければなりません。

わざわざ遠いところから足を運んできてくれる大切な人なら、是非適切な金額をお渡しして気持ち良く帰ってもらいたいですよね。そこで今回は、結婚式などの喜び事、一緒に祝ってくれたゲストにお渡ししたいお車代について、ケース別に解説します。

[ 続きを読む… ]

結婚式の受付へのお礼☆頼み方から式後まで、7つの配慮

結婚式の受付へのお礼☆頼み方から式後まで、7つの配慮
結婚式の受付へのお礼をする際、そもそも現金にしようか、お礼の品にしようかから、迷う方も多いですよね。受付は気のおけない友人にお願いすることも多いだけに、反対に現金を包むのも失礼なのではないか…、と思う方も少なくありません。

結婚式で受付以外にお礼を包む相手としては、乾杯の音頭や祝辞をお願いした方や、仲人さんや司会を知人にお願いした場合には、司会者などなど。余興をお願いした知人友人にもお渡しすることが多いはず。

そのため基本的には結婚式の受付へのお礼としては、現金を包んでお渡しすると安心ではありますが、親しき仲にも礼儀ありで、今度はマナーが気になってきますよね。

そこで今回は、結婚式の受付へのお礼の方法を、頼む時の配慮から、現金を包む場合やプレゼントの場合なども含めて、お伝えします。

[ 続きを読む… ]