お彼岸とは?意外と知らないお墓参り、7つの基礎知識

お彼岸とは?意外と知らないお墓参り、7つの基礎知識
お彼岸とは、ご先祖様を敬って供養をする大切な行事ですよね。実はかつては、お彼岸は極楽浄土に行くために修行をする、…というのがお彼岸の行事でした。

ただ最近の日本では「ご先祖様を敬う日」を秋分の日にしていることから、お彼岸にお墓参りをして、ご先祖様に手を合わせるという文化になっていったと言われています。

お彼岸とは、一般的にはお墓参りをするという印象がありますが、そのイメージは前述の通り、まさにその通り!ただし、「何のためにお墓参りをするのか」を知っていると、お墓参りにどのようなことに気を付けるべきかが、よく理解できます。

そこで今回は、お彼岸と言えばお墓参りだとなんとなくわかってはいても、正しい知識は意外と知らないという人に、お彼岸とは何なのか、また、お墓参りで気を付けたい基礎知識を7つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

お彼岸とは?今だからこそ大切にしたい、昔ながらの風習

お彼岸とは?今だからこそ大切にしたい、昔ながらの風習
お彼岸とは一年のうち春と秋にあるお墓参りの行事、ということは多くの方々が知っていますよね。そう、お彼岸とは、春は毎年3月21日前後の「春分の日」、秋には毎年9月21日前後の「秋分の日」の前後含めた七日間。ちょうどお彼岸の中日(ちゅうにち)にあたりますから、ある意味わかりやすい時期。

この時期にはお墓参りに行ったり、仏壇にお供え物をしたりと、様々な昔ながらの風習が伝わっていますが、実はこれらの風習はすべて「日本独自」のもの!

そう考えるとお彼岸とは何か…、そもそも、春分の日や秋分の日が、何故特別に故人を想う時期となるのか…、考えてみると不思議ですよね。

そこで今回は、お彼岸とはいったい何か、とともに、お彼岸の昔ながらの風習をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

あなたはちゃんと知ってる?「お彼岸」5つの常識

あなたはちゃんと知ってる?「お彼岸」5つの常識
お彼岸とは?と聞かれて「家族でお墓参りに出かけてぼた餅を食べる日」と答える方も多いようですね。子どもの頃親に連れられてお墓参りをした方もいらっしゃることでしょう。よく「暑さも寒さも彼岸まで」と言ったりしますが、そのフレーズには季節感も漂っています。

大人になって家庭を持ち、家族や親戚との付き合いも深まると、このお彼岸にはどのような意味があり、どのように過ごせばよいのか気になりますよね。日本には古くから行われている節目節目の習わしがあります。毎年「春分の日」と「秋分の日」に重なる、このお彼岸というのも大切な行事です。お彼岸に何故お墓参りをするのか由来や意味を理解し、正しい時期やマナーを知っているとお彼岸の過ごし方にも大きな意味を見出すでしょう。

そこで今回は、あなたはちゃんと知ってる?「お彼岸」5つの常識をお伝えしたいと思います。

[ 続きを読む… ]

お彼岸に墓参りするのはなぜ?大人が押さえる常識とは

お彼岸に墓参りするのはなぜ?大人が押さえる常識とは
お彼岸にお墓参りをする習慣があることは何となく知っている、もしくは、実際に子供のころから家族とお墓参りに行っていたから、当然知っているという人は多くいますよね。

しかし、なぜお彼岸という習慣があるのか、また、お彼岸にお墓参りにする意味はなぜなのかを知っている人は少ないもの…。

確かに、子供の頃からの習慣でお彼岸のお墓参りをしていた人は、その意味を深く考える機会も少ないものですが、その意味を知ったうえでお墓参りをするのと、知らずに形式的にするのとではまったく違います。

お墓参りにはご先祖様を供養するという目的がありますが、お彼岸の意味を知ったうえで行うとより一層気持ちが入るのです。せっかくお彼岸にお墓参りに行くのなら、心を込めたお参りをしたいですよね。

そこで今回は、お彼岸にお墓参りをする意味について、お彼岸の起源や基礎知識とあわせて6つのポイントで解説します。

[ 続きを読む… ]

お彼岸って何?伝えておきたい日本の風習

お彼岸って何?伝えておきたい日本の風習
「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句、よく耳にしますよね。ですが「彼岸まで」のお彼岸って一体何なのでしょう。お彼岸で思い浮かぶのが「おはぎ」「ぼたもち」「お墓参り」… 皆さんの頭の中には「お彼岸」という言葉でどの様な事を連想しますか。

子供の頃「春分の日」(3/20-3/21頃)、「秋分の日」(9/22-9/24頃)辺りにお墓参りに行ったな、なんていう記憶のある方は、なんで「春分の日」「秋分の日」の祝日って固定されていないのかなど、疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょう。

太陽が真東から昇り、真西に沈む、昼と夜の長さが同じ時間の日が、「春分の日」「秋分の日」ですが、亡くなられた方へ「いつもありがとう」「見守っていてね」などの気持ちが一番届く日とも言われているのです。

外国の方に質問されても、すんなりと日本の文化についてはお応えしたいですよね。そこで今回は、「お彼岸って何?伝えておきたい日本の風習」をテーマにお伝えします。

[ 続きを読む… ]