面接の仕方、基礎知識☆意外と見落としやすいマナー

面接の仕方、基礎知識☆意外と見落としやすいマナー
面接の仕方は入室時のノックから退室まで、もっと言えば前日の準備まで、限りなくたくさんのマナーがありますよね。そんななかで、出来るだけ「完璧に」こなそうとすると、反対に当日になってテンパッてしまう事も多いはず。

忘れ物はないか、会場までの交通手段は問題ないか…に始まり、服装のチェックや受け応えのシミュレーションなど、面接の仕方を細かく確認すると、キリがなくなってしまいそうです。

ただ、面接の仕方には確かに数多くのマナーや決まり事はありますが、大切なポイントは、面接官に好印象を持ってもらうこと。社会人として働いた時に、相手に不快な印象を与えないような人柄であることが、大切ですよね。

そこで今回は、ややこしくなってしまいがちな面接の仕方を、好印象を与えるポイントに注力してお伝えします。まずはここから、マスターしてみてください。

[ 続きを読む… ]

面接マナー、入室の心得☆面接官がチェックするポイント

面接マナー、入室の心得☆面接官がチェックするポイント
面接のマナーでも入室については、特に就活の本やサイトのあちらこちらで、特集にもなって取り上げられていますよね。一生懸命勉強して覚えたつもりでも、いざその会場に行くと「頭が真っ白になって失敗だらけ!」なんてこともよく聞きます。

極度の緊張感の中でマナーを押さえるのはとても大変!でも、意外と入室してしまえば、練習さえしていれば、自然に体が付いていってくれることも…。そのためにも、最初の面接のマナー、入室が重要とも言えるのではないでしょうか。

それにもちろん、大切な第一印象で、悪い印象を持たれたくないですよね。そこで今回は面接マナーで重要な入室の際、チェックされやすいポイントをお伝えします。

面接のマナーの中でも入室は、面接官と初めて対面する重要な場面!本記事で基本を確認してしっかり頭に入れ、落ち着いて面接をスタートしてください。

[ 続きを読む… ]

就活スーツを着るポイント☆出かける前のチェック項目

就活スーツを着るポイント☆出かける前のチェック項目
就活スーツを着て面接に臨む時には、当日の直前チェックが欠かせませんよね。就活スーツやバッグ、靴は購入する時にしっかりマナーやルールを確認する人が多いですから、当日は、買ったものをそのまま身に付けていけば大丈夫だと思ってしまいがち。

しかし、就活スーツには着こなしにも注意が必要。とくに営業職がある企業や接客・サービス業の企業では、身だしなみが非常に重要です。人は第一印象で相手に対する好感度の大部分が決まってしまうため、それを面接の時にも、よく見られています。

面接に至るまでには就活スーツの着こなしに限らず、さまざまな練習を重ねてきたはず。せっかくしっかりした受け答えができても、見た目でマイナス評価を受けたらもったいないですよね。

そこで今回は、面接の当日出かける前にチェックしておくと安心の、就活スーツの着こなしポイントを6つ、お伝えします。

[ 続きを読む… ]

面接時のノックマナー☆就活なら押さえるべき基礎知識

面接時のノックマナー☆就活なら押さえるべき基礎知識
面接はノックから始まる、とも言える最初の一歩ですが、その面接でのノックが、例えばとても乱暴だったりすれば、印象は悪くなりそうですよね。乱暴な面接ノックの後で、爽やかな笑顔で挨拶をしてみても、やはり良い印象も半減することは多いです。

反対に言えば、面接はノックの時点から、丁寧にひとつひとつの動作をこなしていくと、無意識か意識的かは面接官それぞれではありますが、好印象に繋がるもの…。電話などでも、最初の「はい」のニュアンスで、相手を想像してしまった経験、あるのではないでしょうか。

それを考えると、面接官と言えども人ですから、やはり最初のイメージで印象全体が左右されることが多いのは否めません。ならば最初の面接ノックこそ、丁寧にこなしたいですよね。

そこで今回は、最初の第一印象をグッと良くするためにも、面接ノックのマナーに絞って、押さえたい基本をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

就活生必見!企業への電話の折り返しで失敗しない5つの術

就活生必見!企業への電話の折り返しで失敗しない5つの術
就活中は応募企業から合否結果や今後のスケジュール調整などで何かと電話がかかってきますが、その電話に出られない場合、こちらから折り返し電話をする必要性が出てきます。しかし、最近はメール・ラインなどSNSの発達で電話をかけ合う機会が激減していて、電話が苦手という就活生も多いですよね。けれど、就職を意識すれば、電話が苦手などとは言ってられません。その電話応対であなたの印象やイメージが決まりますし、顔が見えないからこそ、誠実な対応が求められます

就活中は電話を折り返す機会も多くなるでしょう。何の心得も準備もなく慌てて折り返し、先方に不快感を与えてはせっかくのチャンスを逃してしまいます。就活では、その電話の折り返し一つでも、あなたの就職に対する真剣さが試されているのです。就職決定につなげる大事な場面です。ここはしっかりとマナーを身に付けて内定を勝ち取りましょう。

そこで今回は、電話の折り返しで失敗しない5つの術をお伝えします。

[ 続きを読む… ]