喪服

葬式マナーについて

喪服選び5つのポイント。女性が気をつけるべき点とは?

喪服選び、特に女性の喪服は購入に困ることがありますよね。何か気をつけなくてはならないことはあるの?と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、喪服選びで気をつけたいことについてお伝えします。
法事でのマナー

喪服それともスーツ?回忌別にみる法事の服装選び

法事の服装と言えば、まず思い浮かぶのは『フォーマル』、いわゆる喪服と呼ばれるものですが、それは絶対ルールなのだろうかと迷う所ですよね。そこで、今回は喪服それともスーツ?回忌別にみる法事の服装選びについてお伝えします。
フォーマルな装いのアドバイス

礼服と喪服は同じ?ブラックフォーマルの選び方

突然訪れる弔事は前もって礼服の準備しておくことが難しいものですよね。そんなとき、ブラックフォーマルが手元に一着でもあると安心です。そこで今回は、礼服と喪服は同じ?ブラックフォーマルの選び方をお伝えします。
葬式マナーについて

喪服で着物を着るのはどんな時?葬式の服装知識

突然の哀しいお知らせである『お葬式』の際の服装のマナーについては、戸惑う方も少なくないですよね。そこで今回は、喪服として着物を着るのはどんな時?葬式の服装知識についてお伝えします。
フォーマルな装いのアドバイス

葬儀の服装を選ぶなら☆女性が選ぶ7つのアイテム

葬儀の服装では、せっかくマナーあるスーツを着ていても、目についたアイテムが「マナー違反」である場合NGとなってしまいます。そこで今回は女性が葬儀に参列する時、準備するべき7つのアイテムを解説します。
葬式マナーについて

葬式の服装タブーとは。大人の礼儀をわきまえる豆知識

葬式の服装には、細やかな決まり事があります。現代ではお通夜でも「ブラックフォーマル」が主流。まずはこの基本をおさえれば安心です。今回は、参列時一般的に着用する、ブラックフォーマルの服装マナーを中心に、大人としての礼儀と、タブーを解説します。
葬式マナーについて

喪服を女性が着る時。立場と年齢によって違う礼服マナー

喪服を女性が着る時、ただ「黒い服を着ればよい」のではありません。できるだけスマートに似合うものを、マナーに沿って美しく着こなす喪服女性の礼儀は、故人への敬意にもつながります。今回は、立場や年齢によって変化する喪服女性のマナーをお伝えします。
葬式マナーについて

喪服女性の基礎知識。社会人なら揃えたい7つの礼儀

喪服は社会人になったら、早期に揃えておきたいもの。社会人のマナーが試される場だけに、小物まで用意したいですね。とは言え「何を揃えて良いか分からない。」と言う声も。そこで今回は、これから揃える人必見!喪服と揃える必須アイテムを7つ解説します。
葬式マナーについて

喪服女性のワンピース。失礼のない礼服7つのスタイル

喪服と言っても色々な種類があります。素材はもちろん袖丈やスカート丈にも違いがあり、袖丈やスカート丈の長さひとつとっても、それぞれにマナーや理由があるのです。そこで今回は、季節やマナーに合った喪服のワンピーススタイルの選び方を7つ解説します。
葬式マナーについて

喪服女性の礼儀。社会人一年目で間違えやすいタブーとは?

喪服女性の礼儀はアクセサリーから足元まで、数多くのタブーがあります。ただ現代社会では意識して情報収集をしないと、基本マナーに気付かない「暗黙の了解」となっています。そこで今回は社会人になったら押さえるべき、喪服女性の基本マナーを解説します。
フォーマルな装いのアドバイス

お葬式マナーは身だしなみから。服や髪型、持ち物の注意点

お葬式マナーほど、事前の知識が必要な場面はありません。突然の訃報に慌ててしまいがちなのです。故人や遺族の方々に失礼のない服装で、敬意を表すことは大切です。そこで本記事では、7つの基本的な参列時の服装にまつわるお葬式マナーを、お伝えします。
フォーマルな装いのアドバイス

喪服で男性の常識が分かる?恥をかかない基本マナー

喪服男性のマナー、基本的な部分はおさえていますか?日頃から突然の訃報に対応できる、最低限の準備は不可欠。ただ揃える時に案外迷う男性が多いのです。そこで今回は、基本的な喪服男性のマナーを守るため、必要な知識と揃えるべきアイテムをお伝えします。
フォーマルな装いのアドバイス

喪服の男性のマナー☆最低限抑えるべき7つのポイント

喪服を男性が着る時の、正しいマナーは知っていますか?普段以上にマナーが重視されるお葬式。男性はシンプルなせいか、意外と基本的な服装マナーを知らない方が多いのです。そこで今回は、喪服の男性が最低限おさえておくべき7つのマナーをお伝えします。
フォーマルな装いのアドバイス

喪服は男性の礼儀☆お通夜に必要な7つのアイテム

喪服は男性ならば、日頃から用意しておく必要があります。年齢を重ねるごとにお葬式に参列する機会も増えるでしょう。社会人としての常識、成熟度が問われるところです。今回は、喪服を男性が選ぶ時、お通夜前に揃えるべき7つのアイテムをお伝えします。
法事でのマナー

喪服を男性が選ぶなら!覚えておきたい7つの常識

喪服は男性なら1セットは準備しておきたいものです。社会人になった時、慌てないよう喪服を準備するケースが多いようです。一方で「スーツならいい。」と考える男性が多いのも事実。そこで今回は、喪服選びで知っておきたい「7つの常識」をお伝えします。
社会人としてのマナー

喪服スーツどうする?葬儀で失礼のない服装マナーを解説

葬儀に自分がこれで大丈夫だと思った服装で参加したら実は服装マナーがなっていなくて周りの人に白い眼で見られてしまった。なんてこともあり得ます。葬儀に喪服スーツを着ていく際に失礼のない服装マナーで参加出来るように服装のマナーを7つご紹介します。
葬式マナーについて

喪服スーツの選び方☆葬儀で恥をかかない為の7つの解説

訃報の知らせは突然やってきます。喪服にも正式と略式があり、親族3親等以内までは、モーニング、着物を着るのが正式です。参列する側は故人を忍ぶ為に略式のブラックフォーマルスーツを着ます。失礼に当たらない喪服スーツとはどんなものなのか解説します。
法事でのマナー

お葬式の服装を選ぶ際に知っておきたい7つの常識

お葬式の服装は、黒いものを着ればいいという程度に漠然と思っていませんか?喪服を着るということ、これにはきちんとした意味があるんです。失礼な服装になってしまわぬよう、今回は喪服のタブーをご紹介します。喪服の常識をしっかり覚えて選びましょう。
フォーマルな装いのアドバイス

葬儀の服装選びなら必読!女性の喪服7つのマナー

一般的に、社会人になるタイミングで喪服を購入するという方は多く見られます。服装や鞄、アクセサリーを身に着けている人が多いのも女性ですね。今回は女性が喪服を選ぶ際に気を付けていただきたい7つのマナーについてご説明していきたいと思います。