喪服

葬式マナーについて

喪服選び5つのポイント。女性が気をつけるべき点とは?

喪服選び、特に女性の喪服は購入に困ることがありますよね。何か気をつけなくてはならないことはあるの?と思う方も多いのではないでしょうか。急なお通夜やお葬式に備えて、喪服は一つ揃えておくと安心です。 喪服の黒は、ビジネススーツの黒とは違い、シックで光沢感がないのが特徴です。弔事だけでなく、冠婚葬祭に着回せる物が一...
法事でのマナー

喪服それともスーツ?回忌別にみる法事の服装選び

法事の服装と言えば、まず思い浮かぶのは『フォーマル』、いわゆる喪服と呼ばれるものですが、それは絶対ルールなのだろうかと迷う所ですよね。確かに葬儀なら喪服というのが一般常識ですが、お通夜や1周忌、3回忌…などについては必ずしもそうではないケースもあるように感じます。 しかし、冠婚葬祭にはマナーというものが存在し...
フォーマルな装いのアドバイス

礼服と喪服は同じ?ブラックフォーマルの選び方

歳を重ねるごとに冠婚葬祭の場で、礼服を着る機会が増えていきます。結婚式などの慶事は、前もって礼服の準備がしやすいですが、突然訪れる弔事は前もって礼服の準備しておくことが難しいですよね。そんなとき、ブラックフォーマルが手元に一着でもあると安心です。前もって礼服の準備をしておくことで、急な出来事があっても慌てずに礼服を...
葬式マナーについて

喪服で着物を着るのはどんな時?葬式の服装知識

突然の哀しいお知らせである『お葬式』の際の服装のマナーについては、戸惑う方も少なくないですよね。基本的には葬儀の服装、つまり喪服の装いについては『喪主、家族、友人』などの故人との関係によって装い(格)が異なるものです。 また、通夜、告別式、法事などの場面の違いによってもふさわしい服装というものがあります。最近...
フォーマルな装いのアドバイス

葬儀の服装を選ぶなら☆女性が選ぶ7つのアイテム

葬儀の服装として社会人になると、「ブラックフォーマル」の服を早めに買い揃える方も多いですよね。葬儀の服装は小物も大切です。喪服に合わせる様々なアイテムには、ひとつひとつ意味があるからです。 社会人になると、誰しも葬儀に参列する機会が増えてきます。例えマナーに沿ったスーツやワンピースを着用していたとしても、目に...
葬式マナーについて

葬式の服装タブーとは。大人の礼儀をわきまえる豆知識

葬式の服装は「黒い服なら大丈夫」のようでいて、実は細やかな決まり事があります。学生時代はずっと学生服で参列するものですから、社会人になってみて改めて、「あれ、どうすれば良かったんだっけ?」と戸惑うことも多いのです。 ひと昔前はお通夜や告別式と、それぞれに決められた葬式の服装があったため、ややこしいと感じる...
葬式マナーについて

喪服を女性が着る時。立場と年齢によって違う礼服マナー

喪服は女性の場合、男性よりもさらに細やかな部分に配慮が必要ですよね。そもそも喪服は遺族が「喪に服している」ことを表すために着用するもの。参列者にとっては故人の死を悼み、哀悼の意と遺族への敬意を表すための「礼服」です。 つまり、遺族と参列者では意味合いが違い、喪服を女性が着用する際の形式も変わるものなのです。 また...
葬式マナーについて

喪服女性の基礎知識。社会人なら揃えたい7つの礼儀

喪服は社会人になったら、早い段階で揃えておきたいもののひとつです。社会人にもなると、参列する事が多くなるのが法事法要。職場から参列する機会も多くなり、しっかりとしたマナーに則った喪服スタイルが不可欠になります。 さらにこの法事法要、社会人としてのマナーが試される場でもあります。とは言っても、初めてお葬式に...
葬式マナーについて

喪服女性のワンピース。失礼のない礼服7つのスタイル

喪服と言っても、色々な種類があります。素材はもちろん、袖丈やスカート丈にも違いがあり、どれを選べば良いか悩んでいる方も多いです。「そもそもマナーに詳しくないし、喪服はそれ程着る機会がないから、どれを選んでも同じ。」と思ってはいませんか? 確かになかには「喪服は黒い服を着れば良い。」と思っている人も多いので...
葬式マナーについて

喪服女性の礼儀。社会人一年目で間違えやすいタブーとは?

喪服女性の礼儀として、単純に「黒い服を着れば良い。」と言うものではなく、アクセサリーや足元まで、実は数多くのタブーやマナーが見受けられます。ただ、最近では意識して情報収集をしないと、喪服女性の基本マナーが見に付けられない、「暗黙の了解」のようになっています。 なるべく着る機会がない方が良いけれど、どうして...
フォーマルな装いのアドバイス

お葬式マナーは身だしなみから。服や髪型、持ち物の注意点

お葬式マナーほど、事前に知っておくべきものはありません。突然やってくる不幸、お葬式マナーは急に参列するということが多いため、準備に慌ててしまいがちだからです。しかもお葬式マナーでも、最も重要ともいえる身だしなみ。 参列時の服装には、ルールがあります。最近では、家族葬など小さい葬儀も増えつつあり、分かってい...
フォーマルな装いのアドバイス

喪服で男性の常識が分かる?恥をかかない基本マナー

喪服男性のマナー、基本的な部分はおさえていますか?訃報は予測できず、突然やってくるもの。そして、葬儀への参列で困るのが服装ではないでしょうか。 女性ももちろんですが、男性の場合、喪服には意外と細かいマナーが存在します。葬儀は、故人を見送る最後の場。喪服男性のマナーをわきまえることは、大人になれば不可欠です...
フォーマルな装いのアドバイス

喪服の男性のマナー☆最低限抑えるべき7つのポイント

喪服を男性が着る時の、正しいマナーは知っていますか?冠婚葬祭のフォーマルな場面では、普段以上にマナーが重要視されます。けれども女性に比べると喪服の男性はシンプルなせいか、意外と喪服を男性が着る時の基本的なマナーや礼儀を知らない方が多いのです。 一方で喪服を男性が着る機会は、会社関係も含めたお通夜やお葬式な...
フォーマルな装いのアドバイス

喪服は男性の礼儀☆お通夜に必要な7つのアイテム

喪服は男性は特に、社会的に多くの付き合いがあるだけに、日頃から用意しておく必要があります。訃報は突然にやってきます。年齢を重ねるごとにお葬式に参列する機会も増えてきますから、もしもの時のためにきちんと準備しておくことが大切です。 あなたが学生でも、喪服は男性だからこそ、失礼のないスーツが不可欠です。久しぶ...
法事でのマナー

喪服を男性が選ぶなら!覚えておきたい7つの常識

喪服は男性なら1セットは準備しているでしょう。何もない時は喪服を男性は準備すべきではないと言う精神論もあるようです。ただ一般的には、社会人になったら慌てずに対応できるよう、喪服を男性なら準備しておいた方が良いでしょう。 就職活動用のスーツやビジネススーツは、たくさん持っているという男性はたくさんいます。し...
社会人としてのマナー

喪服スーツどうする?葬儀で失礼のない服装マナーを解説

皆さん葬儀に呼ばれたときには喪服をきて参加するかと思います。葬儀は頻繁に呼ばれるものではないので急に葬儀に参加することになり喪服スーツを着ていこうとした時に「これで大丈夫かな」と心配になってしまう方も中にはいるかと思います。 葬儀に自分がこれで大丈夫だと思った服装で参加したら実は服装マナーがなっていなくて...
葬式マナーについて

喪服スーツの選び方☆葬儀で恥をかかない為の7つの解説

訃報の知らせは突然やってきます。社会人として喪服スーツは用意しておかなければならないものですね。学生の間は制服でいいですが、高校を卒業したら喪服スーツを1着は持っていないと困ることがあります。 さて喪服スーツはどんなものを選べば良いのでしょうか。何も知らないで選んでしまうと、葬儀で恥をかくばかりか、1人だ...
法事でのマナー

お葬式の服装を選ぶ際に知っておきたい7つの常識

どなたかが亡くなったという悲しいお知らせは、思いもよらぬタイミングで届くものですよね。お通夜や葬儀の時には、喪服を着て参列しますが、黒いものを着ればいいという程度に漠然と思っていませんか? 喪服を着るということ、これにはきちんとした意味があるんです。それを理解せずにただ黒い服を着ればいいんでしょ?と喪服を...
フォーマルな装いのアドバイス

葬儀の服装選びなら必読!女性の喪服7つのマナー

一般的に、社会人になるタイミングで喪服を購入するという方は多く見られます。制服もなくなり、葬儀に参列する頻度も増えてきます。そういった際に、”なんとなく”で買い物をすると思わぬマナー違反につながる恐れがあるのです。 そして、喪服を選ぶ際、女性は男性よりも気を遣う点が多くあります。鞄やストッキングなどの服飾...
タイトルとURLをコピーしました