結婚式のネイルを華やかに☆華やかな席のデザイン集

結婚式のネイルを華やかに☆華やかな席のデザイン集

結婚式のネイルは、ホテルウエディングなどフォーマルな披露宴でも対応できるよう、派手すぎず品の良い指先が基本マナー。普段よりドレスアップして参加する結婚式。ドレスや靴、ヘアスタイルは完璧!と思いつつ、忘れがちなのが結婚式のネイルです。結婚式では、ご祝儀を渡したり、お食事をしたり、人によってはマイクを握る機会もあるでしょう。

結婚式のネイルは、意外と目につきやすいもの。最近ではネイルサロンもあちらこちらにあり、結婚式の場でも素敵な結婚式ネイルを施す女性が多いです。そんな結婚式ネイルは、最近ではひと昔前とは一味違う、新しいマナーも増えています

そこで本記事では、ネイルサロンに通う女性が多い昨今の、結婚式ネイルのマナーとおすすめをお伝えします。

結婚式ネイルは、着用するドレスに近いイメージをチョイスすると統一感があってとっても素敵です。またバッグやコサージュ、ネックレス(パールが基本ですが)や靴などの小物と統一感を出しても、素敵なコーディネートになります。ぜひ参考にしてください。



 

結婚式のネイルを華やかに☆
華やかな席のデザイン集

 

どのような結婚式でも対応できる、清楚な結婚式ネイル


★ 清楚なイメージがある「フレンチネイル」は、結婚式のネイルにとってもおススメ。

結婚式での「白」は基本的に花嫁さんの色なので、ゲストドレスなどはご法度とされていますが、指先にホワイトを使用した細めフレンチでしたら問題はありません

【結婚式ネイルでおすすめの、フレンチネイル】

★ ピンクベージュを基本とした指先ホワイトフレンチネイル。

小さなラインストーンをワンポイントとして付けると更に素敵です。

また、指先にピンク系を持ってきた逆フレンチもキュートです。ゴールドのラインをカラーの境目に乗せるとより華やかな印象に。

 

挙式会場やドレスを選ばない結婚式ネイル


★ 淡いピンクやベージュ系の単色塗りも品があって素敵です。

淡い色目の結婚式ネイルは、どのようなドレスにも似合うのでおススメです。

・ 落ち着いたパールピンク
・ 細かいラメの入ったベージュ系のネイルを一色のみ、ネイルにオン。

さらに、小さなスワロフスキーを爪の生え際にちょこんと乗せると、お上品なお呼ばれネイルの出来上がりです。

★ ただし、黒や紺などダーク系カラーで一色だと、結婚式というお祝いの場に相応しくありません。控えましょう

 

淡い色目なら、二色使いでもOK!


ネイルサロンがあまり普及していない時代には、結婚式では肌色の指先以外は、派手すぎると言うことでタブー視されていましたが、現代では淡い色目の上品な指先なら結婚式ネイルとして、許容されるようになりました。

★ マーブル柄も派手でなければ結婚式ネイルとして使用してもOK。

フレンチネイルのようにごく控えめな二色や、淡い色目の単色塗りが結婚式ネイルの基本ですが、パステル系の淡い色合いなら、結婚式ネイルになります。季節感を出したい!という方におススメです。

【季節感が出る、マーブル柄の結婚式ネイル】

・ ならピンク×ホワイトのマーブル柄で優しい印象のスプリングネイルを。
・ ならブルー×ホワイトを使用して爽やかに。
・ ならベージュ×ホワイトでヌーディ―な雰囲気を。
・ なら淡いパープル×ホワイトで大人っぽさを演出できます。

もちろんご自身のドレスに合わせたカラーを選んでもOKです。結婚式のお祝いの場では、パステル系の色合いならば、どの季節でも、チョイスできます。

 

若い女性ゲストにはガーリーな結婚式ネイルを


★ フラワーモチーフのアートを、指先に持ってきたキュートなスタイル。

ガーリーなネイルがお好きな方にぴったりです。

【フラワーモチーフの結婚式ネイル】

① ベースは淡いピンクをネイルにオン。
② 押し花のような立体的なネイルシールを人差し指と薬指に持ってきます。
③ ホログラムで少しアクセントをつけます。

これだけで、キュートなガーリーネイルの出来上がりです。若い女性の方々でも、自宅で挑戦できる結婚式ネイルのため、準備に料金も掛かりません。

★ ただし結婚式ネイルに明るい原色はNG。

使用するフラワーモチーフも、ピンクや淡いイエローなどをチョイスしましょう。

 

シンプルなゲストドレスなら、結婚式ネイルも変化を


★ ターコイズなどのストーンを使用したモロッコネイル。

ドレスがシンプルで、ネイルにアクセントをつけたい!という方におすすめの結婚式ネイルです。ターコイズブルーは、目を引く鮮やかなブルーですが、パールゴールドのストーンと一緒にネイルにオンすると、とっても爽やかで上品な印象になります。

ネイルのベースはベージュ系がおススメ。派手すぎず、明るく品のあるお呼ばれネイルならモロッコネイルで決まりです。程よいアクセントがありながら、上質なイメージがあるので、30代以上の女性にも似合います。

 

女性らしいイメージのドレスに似合うモチーフ


★ レース素材のアートや、ネイルシールを使用したフェミニンネイルも結婚式にぴったりです。

主張しすぎない、上品なイメージの仕上がりなので、結婚式ネイルとしても問題ありません。

【フェミニンなネイルシールを利用した、結婚式ネイル】

① ピンク系のネイルをベースにする。
② レース素材を爪の中央よりやや下、真横にオン。
(できれば、あまり主張しすぎない細めのレース素材がおススメです。)

レースは白い素材がほとんどで、ピンク系のベースと合わせるとシンプルすぎてしまうので、カジュアルな結婚式や、もう少し華やかにしたいシーンでは、爪の先にゴールドのラインを細く引いても良いですね。

 

和装で出席してもできる、結婚式ネイル


★ キレイ目グラデーションも、結婚式のお呼ばれネイルにぴったりです。

【和装にも映える、グラデーションの結婚式ネイル】

① ピンクベースもしくはベージュをベースに。
② 爪先はホワイト×シルバーラメでグラデーションを。
③ サイドにラインストーンをいくつか乗せます。

大人可愛いキレイ目ネイルの完成です。

この透明感のあるグラデーションネイルは、和装にもぴったり。着物で結婚式に参列するという方にも、とってもおススメです。グラデーションの色を着物の色に合わせると統一感があって素敵です。

 

いかがでしたでしょうか。今回はネイルが定着した現代の新しい、結婚式の指先マナーを考慮しつつ、上品でおすすめできる結婚式ネイルの数々をご提案しました。結婚式ネイルは、派手過ぎず地味過ぎないのがベストです。そして今回ご提案したデザインは、どのネイルデザインも華やかさのありながら、品の良い清楚なものばかりです。

ネイルが広がった現代では、結婚式の指先マナーも変化してきましたが、それでも派手すぎる原色の色や、あまりに煌びやかな指先になると、NGです。あくまでもパステルカラーやグレイッシュトーンなどの、主張しすぎない上品な色目を選ぶことがポイントです。

ネイルサロンで準備するゲストはもちろん、最近では100円均一でも手頃なネイルやアイテムが揃います。自分でアレンジするのも一案です。ご自身のスタイルにぴったりなデザインを選んでくださいね。

そして大切な方の結婚式、その場に相応しい素敵なネイルで参列し、お祝いしてあげましょう。

 

まとめ


結婚式ネイルの基本!上品且つ華やかなおすすめデザイン

・清楚な雰囲気を出したいならフレンチで決まり!
・どんなドレスにもピッタリな単色塗り
・季節感を出したいならマーブル柄
・お花のアートでキュートに
・モロッコネイルで指先にアクセントを!
・フェミニンスタイル好きならレース素材
・和装にもぴったりなグラデーション