ハーフアップの結婚式パーティー☆活用7つの方法

いつものハーフアップを結婚式・パーティー仕様にする7つの方法

ハーフアップ結婚式で人気のヘアアレンジです。結婚式やパーティーに参加する際、どうしても必要になってくるのがヘアアレンジですよね。男性ならば、それ程手の込んだ事をする必要はありませんが、やはり女性となると、そうもいかないのが現実です。

とは言っても、お金がピンチだったり、そもそも美容室に行く時間がなかったりする時もあります。そこで今回は、そんな時に役立つ、式やパーティーに参加する時の「お手軽ハーフアップ」をご提案します。

「私は不器用だから自分でアレンジはムリ!」なんて人でも、案外簡単にできちゃう、しかも華やかなのが、ハーフアップの魅力です。

文字でのご提案となりますので、出来る限り詳細に、読みながら実践出来るアレンジ法を記載していきます。いつものハーフアップを、簡単に華やかに仕上げていってください!



 

ハーフアップの結婚式パーティー☆
活用7つの方法

 

基本のハーフアップで華やかさを出そう


ミディアム以上の長さの方にお勧め!超簡単ハーフアップです。

【 必要な物 】

・ ヘアアイロン(32mm以上)
・ スプレーワックス
・ ヘアピン・ゴム・コーム

ポイントは、トップとサイドの髪を高い位置で纏める事です。そしてトップに少しボリュームを出す事で、綺麗なシルエットが作れますよ。

【 基本ハーフアップの作り方 】

1.まずは、ヘアアイロンを使って、髪全体を巻いていきます。

ミディアム位の方なら、毛先を重点的に巻いて下さい。それ以上の長さの方は、耳から毛先にかけて、ゆるく巻いていきます。

2.全部巻き終わったら、スプレーワックスを全体に振りかけます。

髪をかき分けながら振りかけ、行き渡ったらワックスを馴染ませるように、髪を揉みこんで下さい。

3.次にトップの髪を纏めます。

前髪・サイドの髪は残し、頭頂部のみの髪をゴムで纏めて下さい。縛ったら、コームを使ってトップにボリュームを出していきます。全体のバランスを見ながら、少しずつ上に持ち上げます。

4.次にサイドの髪を持ちます。

左右片方ずつです。顔回りの髪は残し、サイド(頬骨より後ろ)の髪を取り、クルクルとねじります。そして、手順3で纏めたゴムの所に、髪を持って行き、ヘアピンで留めて下さい。

ゴムの結び目が見えないように、サイドの毛束を上手にピン留めして下さい。

これで完成です。パーティーや結婚式の際は、ヘアアクセサリーで華やかさをプラスすると、さらに素敵な仕上がりになります。

 

アシメントリーアップで仕上げてみよう


ショートでもハーフアップしてみたい!と言う方にお勧めのアレンジ方法です。ポイントは、後ろ毛が落ちても気にしない事!あとからワックスで固める、もしくは崩して整えればOKです。

【 必要な物 】

・ アメピン(髪の量に合わせて調節)
・ ヘアワックス

【 ショートのハーフアップアレンジ 】

1. ワックスで整える。

ワックスを適量手に取り、髪全体に軽く馴染ませます。それから、分け目を7:3の割合になるように分けます。

2. ピン留めをする。

3の割合の方の髪をねじりながらピン留めしていきます。まずサイドの上の方から始めて下さい。少量ずつとり、ねじりながら後頭部の所でピン留め、ねじりながらピン留め、をサイドの髪がなくなるまで行いましょう。

3. 後ろ髪もピン留め

そしたら後ろ髪も同じ要領でピン留めします。同じ位置でピン留めすると、綺麗なスタイルに見えるます。

4. 髪を逆立てる。

次に7の割合の方の髪を逆立てていきます。毛束を取り、少しずつ髪を逆立ててください。

最後の仕上げの部分は、手で構いませんから、両手を使って全体のバランスを見ながら少しずつ、少しずつ作り上げていくのがポイントです。分け目の方にボリュームがあるように作ると綺麗なシルエットになります。

これでアシメントリー風のハーフアップの出来上がりです。逆毛を立てるのが苦手な場合は、髪をクシュっとするだけでも、十分可愛らしい髪型になりますよ。

 

輪郭カバーの大人ハーフアップで仕上げよう


肩くらいのミディアム~ロングの方向けのハーフアップのご紹介です。ポイントは、耳ラインの分け目を綺麗に作る事です。

【 必要な物 】

・ ヘアアイロン
・ スプレーワックス
・ コーム
・ ピン
・ 大き目のヘアアクセサリー

【 輪郭カバーの大人ハーフアップ 】

1. 毛先にカールをつける。

まずヘアアイロンを使って、毛先にカールをつけていきます。軽めで構いません。

2. 分け目を作る。

次に、両耳を起点に横方向の分け目を作ります。縦の分け目ではなく、横の分け目です。その分け目から後ろの髪、トップ部分だけを取りゴムで纏めます。結ぶ位置は、後頭部半分位の高さです。

3. ボリュームを出す。

手順2で結んだ髪にボリュームを出していきましょう。コームの後ろ部分を使って、中央部分に少し高さを出します。

4. 細めの三つ編みを作る。

次に、耳後ろの髪を取り、細めの三つ編みを作ります(両サイドとも)。手順2で結んでおいた位置に三つ編みを持っていき、ピンで留めて下さい。

5. ヘアアクセサリーで留める。

それから手順2で結んだ髪の毛先を逆向きに持ち、大きめのヘアアクセサリーで留めます。それから、毛先を散らして下さい。

6. ヘアスプレーで仕上げ。

最後にヘアスプレーを髪全体にふります。前髪が長い場合は、斜めバングに!サイドの髪は、輪郭に沿うように纏めて完成です。

ヘアアイロンで縦巻きにすれば、ゆるふわっとした可愛らしい印象に、横巻きにすれば華麗な大人の印象に仕上がりますよ。

 

超簡単!夜会巻きで華やかにアピールしよう


肩~肩甲骨までの長さの方にお勧めのハーフアップの夜会巻きです。ポイントは、纏めた髪で頭の丸みを作る事!鏡でチェックしながら、綺麗なシルエットを作ります。

【 必要な物 】

・ ヘアアイロン(無くてもOK)
・ ピン

【 夜会巻きハーフアップ 】

1.縦巻きカールを作る。

まず、ヘアアイロンで縦巻きのカールを作ります。カールがあった方が結婚式やパーティーに向いていますが、ちょっとしたお出かけなら、ヘアアイロンを使わなくても大丈夫です。

2. 髪をクルクルねじる。

トップの髪を取り、どちらか一方の耳の上寄りで髪をクルクルとねじっていきます。結構しっかり目にねじるのがポイントです。

3. 髪に丸みを出していく。

そして片手はねじった髪を持ちながら、もう一方の手で髪に丸みを出していきます。少量ずつ上に引き出して下さい。

4. 髪をピン留めする。

次に、ねじった髪をピン留めしていきます。ねじった髪の裏側と後頭部にある髪を纏めるように、縦に射し込みながらピン留めして下さい。

色々な方向から、数か所留め、しっかりと留まったら完成です。ピンを隠すように裏側からしっかりと留めて下さいね。夜会巻き用のコームがなくとも出来る、簡単夜会巻きハーフアップです。

華やかさが足りない場合は、カチューシャやヘアアクセサリーをプラスすると良いでしょう。

 

お団子ハーフアップにチャレンジしよう


ロングの方にお勧めのお団子ハーフアップアレンジです。

【 必要な物 】

・ カチューム
・ ゴム
・ ヘアピン

【 お団子ハーフアップの作り方 】

1.カチュームを付ける。

まずカチュームを付けます。ズレないように、耳の後ろでピン留めしておきましょう。

2. 三つ編みを作って留める。

次にトップの髪だけを取り、左右どちらか寄りで1つに結んで下さい。そして、1つに結んだ毛束を2つに分け、三つ編みを作ります。三つ編みが出来たら、毛先をピンで留めておきます。

3. 髪の根元に丸めていく。

手順2で作った三つ編みを1本持ち、お団子を作る要領で髪の根元に丸めていきます。頭部にしっかり固定されるように、ピン留めしながら作っていきます。

毛先が見えないように、しっかりと纏めれば完成です。しっかり目の三つ編みであれば、フォーマル感が増し、緩めの三つ編みであれば、ガーリーな印象になります。

電気を使わない簡単ハーフアップです。カチュームがなければ、お花のヘアアクセサリー等を耳元につけ、ワンポイントを作っても可愛いです。

 

くるりんぱ!色々なアレンジを楽しんでみよう


ミディアム~ロングの方向けの、簡単ハーフアップ術です。

【 必要な物 】

・ シリコンゴム
・ ヘアスプレー
(アレンジするなら、ピン・ヘアアクセサリー)

【 くるりんぱ!の簡単ハーフアップ 】

1.まず、トップの髪を取り、後頭部真ん中の位置で結びます。

2.毛先をゴムに入れる。

結んだ髪を少しだけ緩めて、ゴムの結び目の上の所に穴を開けます。そして、その穴の中に結んだ毛先を入れ込んで下さい。

3.根元を締める。

穴に通した毛束を左右に軽く引っ張り、根元を締めます。それから今結んだ髪の中央部分を軽く引っ張り、トップにボリュームを作って下さい。髪全体(トップ&サイド)が、丸い形に出来たら、ヘアスプレーを振って完成です。

【 くるりんぱ!のアレンジ紹介! 】

◆アレンジその1:

作った“くるりんぱ”を中心に、結んである髪の毛先を散らすようにピン留めして下さい。上下左右に散らして留める事で、華やかさがアップします。

◆アレンジその2:

サイドの髪を残し、トップの髪でくるりんぱを作ります。残っているサイドの髪で三つ編みを作り、くるりんぱの結び目に持って行き、結び目を隠すようにピン留めすればOKです。

結び目をバレッタで隠したり、カチューシャやカチュームを使って印象を変えたり、色々なアレンジが楽しめますよ。

 

「ぎゃくりんぱ」でざっくり感を出そう!


くるりんぱの進化版「ぎゃくりんぱ」でアレンジしていきます。くるりんぱと同様、ミディアム~ロングの方向けです。

【 必要な物 】

・ シリコンゴム
・ ヘアピン
・ ヘアスプレー
・ ヘアアクセサリー

【 ぎゃくりんぱ!のハーフアップ 】

1. まず基本のハーフアップ。

まず、耳上3~5cmの髪をハーフアップにします。そして結び目の上、中央付近に穴を開けて下さい。その穴に、下から上へ毛束をくぐらせます。

2. 結び目を軽くおさえて髪を引き出す。

結んだ毛先を2つに分け、ぎゅっと根元までゴムを締めます。そして、結び目を軽く押さえながら、トップの髪を少しずつ引き出しましょう。これで、ざっくり感がプラス出来ます。

3. 後ろに向かってねじる。

それから耳付近の髪の毛を後ろに向かってねじります。1で結んだゴムの下で毛先を隠すようにピン留めして下さい。左右どちらも行います。

4.ヘアースプレーで仕上げ。

最後に鏡で全体を見ながら、髪のボリュームをチェックし、OKならばヘアスプレーを振ります。そして、結び目を大きめのヘアアクセサリーで隠して完成です。

ラフ過ぎず、決め過ぎず、けれど華やかさはあるハーフアップ術になります。毛先をどうするかで、更に楽しめるアレンジになります!

 

いかがでしたでしょうか。今回は超お手軽ハーフアップ術を7つお伝えしました。パーマがかかっていれば、10分以内で完成する簡単ハーフアップです。もしもストレートでカールアイロンをお持ちでない場合は、カーラーを代用して下さい。

またちょっとした裏技ですが、ストレートアイロンを使って、カールを作る事も出来ます。毛束を少しずつ取り、巻きたい方向にアイロンを動かすのがポイントです!結婚式やパーティーですので、少しでも華やかに見えるヘアアレンジに仕上げてくださいね。

また、どのハーフアップも簡単に出来る物ばかりですから、ご自身に似合うアレンジを見つけて結婚式までに練習しておくと良いでしょう。素敵な装い&髪型で、あなた自身も輝いちゃいましょう!

 

まとめ

簡単ハーフアップアレンジで、華やかに結婚式やパーティに!

・ミディアム以上の長さの方にお勧め!超簡単ハーフアップ
・ショートでもアシンメトリーハーフアップなら自宅で簡単
・耳ラインの分け目を綺麗に作って、輪郭カバーの大人アレンジ
・纏めた髪で頭の丸みを作る超簡単!夜会巻きハーフアップ
・ロングヘアーなら、簡単華やかお団子ハーフアップアレンジ
・ミディアム~ロングなら、くるりんぱ!色々なアレンジを
・くるりんぱ!の進化版ぎゃくりんぱ!なら、ざっくり感が