結婚式の費用相場は?憧れ7つのスタイル別徹底比較

結婚式の費用相場は?憧れ7つのスタイル別徹底比較

結婚式の費用相場、これから挙式を計画しているカップルなら、まず気になる課題です。最近では「婚姻届を出すだけで、十分!結婚式の費用がもったいない!」「結婚式の費用がかさむから、挙げる勇気がない」という声まで聞こえます。

しかしながら、近頃ではそんな傾向に応じて、ブライダル業界では多種多様な挙式スタイルを提案し始めています。結婚式の費用をあまりかけられないカップルも、自分達の予算に応じて式を挙げる方向で考えていくのも、良いかもしれません。

そこで今回は、従来のホテル婚だけではなく、様ざまな挙式スタイルをお伝えしながら、皆さんが気になる結婚式の費用についても、説明します。もしかしたら、あなたの理想とする、挙式スタイルに巡り合うかもしれません。

ご結婚の予定がある方も、将来的に結婚をしたいとお考えの方も、一緒にチェックしていきませんか?



 

結婚式の費用相場は?
憧れ7つのスタイル別徹底比較

 

親族のみで和やかに…シンプル婚


最近増えているのが、親族のみで厳かに行う小さな結婚式、シンプル婚です。「あまり結婚式の費用がないから、親族のみで挙げたい」「2回目だから、もう披露宴はしなくても良い」という人にはシンプル婚がオススメです。

【 アットホームなシンプル婚 】

☆ 出席するゲストは10人以下

☆ 挙式と食事会のみ

と言うのが特徴のシンプルな内容ですが、家族の前で愛を誓い合うことに意味があるのです。シンプル婚の結婚式の費用は、5~10万円以内で出来る場合がほとんどです。結婚式の費用が心配で挙げないつもりだったという人も、シンプル婚なら願いが叶うかもしれません。

 

豪華にホテルウェディング


「一生に一度の結婚式だから、豪華にしたい」「ホテルウェディングが昔からの憧れ。実際にどのくらい結婚式の費用がかかるの?」という人に、ホテルウェディングの詳細をまとめてみました。

【 ホテルウエディングの格式 】

☆ ホテルウエディングは、「どのようなホテルで挙げるのか。」が結婚式の費用を大きく左右します。

三ツ星シェフがいるような一流ホテルだと、やはりどうしても1人あたりの相場が高くなってしまいます。気軽にランチなどに行けるホテルなどであれば、結婚式の費用も比較的お手頃な値段で挙げることが出来ます。

★ 目安の結婚式の費用ですが400~600万円程が相場となっています。

 

リゾート婚は意外とお得


リゾート婚を挙げる最大のメリットとして、新婚旅行と挙式・結婚式を同時に済ませられるところです。ハワイやバリ、沖縄などのリゾートでの結婚式は、家族で旅行もできて仲を深めることが出来るので、非常にオススメです。

【 リゾート婚の結婚式の費用 】

☆ 海外に出向く時期や人数、旅行の内容などによりますが、リゾート結婚式の費用相場は、300~400万円です。

式と新婚旅行をダブルで行うよりは、一連の結婚式の費用も抑えられますので是非ご検討くださいませ。

 

レストランウェディングでアットホームに


「出来るだけアットホームな結婚式を挙げたいの」「気心知れた友人知人との距離が近いカジュアルでフランクな挙式を楽しみたい」という人には、レストランウェディングがオススメです。

【 レストランウエディングの結婚式の費用 】

☆ 200~300万円ほどで抑えられるので、予算が少ない方でも大丈夫!

レストランは自慢の料理アットホームな環境で、思う存分味わうことが出来ますし、ゲストも気軽に訪れることができるので評判も上々です。フレンチレストラン、イタリアンレストラン、多国籍料理のレストランなど、色々な国の料理を楽しめるのも魅力です。

 

一軒家貸切の結婚式の費用は?


友達と和気あいあい楽しみたい」「オリジナル感の強い結婚式を挙げたい」という人には、一軒家貸切結婚式をオススメします。神戸や神奈川の外人邸宅ウエディングは、特に人気のスポットですね。

【 一軒家貸切の結婚式の費用 】

☆ 気になる結婚式の費用相場は、400~450万円と少々お高めですが特別感を味わうには最高です。

ゲストハウスを一軒まるごと借りるので、意外と結婚式の費用は高くついてしまいます。しかしながら、自由にオリジナルの演出を楽しむことが出来ますし、何と言っても当日は1組しか結婚式を挙げないので、特別感を思う存分に味わうことが出来るのが魅力。

ぜひ、リサーチしてみてはいかがでしょうか。

 

予算が無い時は、会費制でOK


「本当に結婚式の費用が出せなくて困っている…。」という人なら、会費制の挙式がおすすめです。

★ 会費制と言っても数万円単位ではなく、ゲスト1人あたりの会費は6,000~8,000円ほどにしてあとは新郎新婦が負担するようにして下さい。

実際に若い世代では会員制の挙式が注目されています。実際には会費制にすると、招待された人達は御祝儀を支払う必要が無いので、支出面から見ても抑えられるのです。

【 会費制の結婚式の費用 】

☆ 手作りのアイテムなどを増やして、出来るだけ結婚式の費用がかからないようにすれば、30~50万程度で納まるケースも多々あります。

 

写真のみのフォト婚の相場は?


最近では、「結婚式を挙げる時間がない。」「盛大にするのは、結婚式の費用がかさむから無理!」「あまり目立つようなことはしたくない。」などなどの声も多く、写真だけで簡単に済ませるカップルも増えています。

何もしないのではなく、新郎新婦が記念にタキシードやウェディングドレスを着て、写真を撮るだけでも最高の思い出になるものです。

【 フォト婚の結婚式の費用相場 】

☆ 衣装込みで40000円以内で済む場合がほとんどです。

授かり婚をした人は、赤ちゃんが無事に産まれてから家族写真を撮影するという方もいますし、いつでも気軽に撮影できるのが魅力です。

 

それぞれの結婚式の費用や希望に沿った、今注目されている様ざまな挙式スタイルはいかがでしたでしょうか。今回は、20代の若い新郎新婦が今多く気になっていると言われる、7つの結婚式スタイルを取り上げました。

結婚式の費用を中心にして、魅力やポイントをまとめています。やはりホテルウェディングがホスピタリティも高いですし、料理にも手が込んでいる分、お金もかかります。

しかしながら、結婚式の費用をかけなくても素敵な結婚式を挙げることは、充分に可能です。お気に入りのレストランで気軽に食事を楽しむだけでも良いですし、写真のみのフォト婚でも「十分思い出に残った!」と満足しているカップルが多くいます。

ですから、1つ1つの結婚式のスタイルをきちんと把握して、自分に合ったものをお選びになってくださいね。

 

まとめ

結婚式の費用相場で選ぶ、若い世代が注目する7つの挙式スタイル

・5~10万円以内で出来る、親族のみで和やかに行うシンプル婚
・最高のホスピタリティのホテルウェディングは、400~600万円
・結婚式と新婚旅行を兼ねたリゾート婚。相場は300~400万円
・今最も人気のレストランウェディングは、200~300万円でも
・コチラも人気!一軒家貸切ウエディングは、400~450万円が相場
・合理的な若者が選ぶ会費制ウエディング。30~50万程度でも可能
・写真のみのフォト婚では、衣装込みで40000円以内で納まる