結婚式の席次表を手作り☆ゲストもほっこり7つの心遣い

結婚式の席次表を手作り☆ゲストもほっこり7つの心遣い
結婚式の席次表をはじめとした「手作り演出」、近年新郎新婦の間で人気ですよね。その他にも、招待状や席札など、結婚式にまつわるペーパーアイテムの「手作りアイデア」には素敵なものがたくさん!

もちろん、結婚式の席次も従来のものだけでなく、様々なアイデアが取り入れられるアイテムのひとつ。結婚式において、席次表は参列するゲスト全員が必ず目を通すもの。

手作りで結婚式の席次を準備するとしたら、ゲストの名前や肩書等に間違いがあってはならないため、綿密なチェックも不可欠。けれども、結婚式の席次表を手作りすることで、参列者への感謝を伝えたり、相手を気遣う気持ちを表現できるのも魅力ですよね。

そこで今回は、結婚式の席次表、きらりと光る気遣いアイデアや、人気の結婚式の席次表アイデアをお伝えします。従来の結婚式の席次表とは、表現の仕方が異なるものもありますが、ぜひ手作り参考にしてみてください。



 

結婚式席次表を手作り☆
ゲストもほっこり7つのアイデア

 

席次表に「新郎新婦のプロフィール」


結婚式において、席次表は「自分の席がどこにあたるか」を示してくれるだけでなく、各ゲストと新郎新婦との関係を一緒に記載することが一般的。間接的に「ゲストの紹介」をしていることにもなります。

【 結婚式の席次表アイデア、プロフィール 】

★ それならば「新郎新婦のプロフィール」も、結婚式の席次表に一緒に載せてみてはいかがでしょうか。

・ ゲストの中には、新郎や新婦にこの日はじめて会う、という方も多いはず。席次表にほんの少しでも、ふたりの「人となり」がわかるデータがあれば、記念にもなります。

紙面の都合もありますが、プロフィールにはふたりの写真や生年月日、これまでの略歴などを載せたり「好きな食べ物は?」「好きな音楽は?」などの簡単なQ&Aを載せても楽しいもの。

ただし、あまり細かなことまで記載するとくどい印象も与えかねません。あくまでも簡単にしておくのがポイントです。

 

結婚式の席次表に、料理やドリンクのメニュー表


ゲストは結婚式の後、席次表をはじめ席札・料理のメニューやドリンクのメニューなど、多くのペーパーアイテムを持ち帰ることになります。そこで、料理やドリンクのメニュー表も一緒に載せるアイデアが、今人気!

【 結婚式の席次表アイデア、メニュー 】

★ メニューと結婚式の席次表を1枚の紙にまとめると、ゲストにとっては便利。しかも、手作りの手間も省けて一石二鳥です。

・ そっけないほど合理的かもしれませんが、双方にとって大きなメリットがあるアイデアです。

とは言え、情報を盛り込みすぎてゲストの名前や料理の品名が見づらくなってしまったら、本末転倒。あくまでも「見やすさ・読みやすさ」に重点を置いて、作成をすることが大切です。

 

ウエディングプランナーや司会者の名前を掲載


結婚式を計画し、当日を滞りないよう進行していくためには、ウエディングプランナーや司会の方などの力が欠かせないもの。そんな方たちに感謝を込め、結婚式ご協力いただいた方々として、皆さんの名前を載せるのも粋ではないでしょうか。

【 結婚式の席次表アイデア、スタッフの名前 】

★ そのような感謝の形は「仕事上たまたま担当することになった」ご縁でも、きっと喜ばれるはず。人によってはこれからの仕事の励みになるかもしれません!

・ 紙面に余裕があれば、受付やビデオ撮影の方の名前も載せるのもおすすめです。

 

結婚式の席次表に、参列できなかった招待客の名前


例えば卒業アルバムなどで、集合写真を撮影した日に欠席した方は、別撮りの写真を集合写真と一緒に掲載し「○年○組全員」として編集します。

【 結婚式の席次表アイデア、参列できなかった方の名前 】

★ それと似た考え方ですが、やむを得ない事情で欠席となった方たちのお名前も、結婚式の席次表に載せてみてはいかがでしょうか。

・ 例えば、足が悪くて参加できないひいばあちゃん、などなど…。ただし、ケースと相手によっては繊細なので、サプライズ的に載せるのではなく、欠席者本人の許可を取った方が安心です。

可能なら「出欠席ハガキ」に寄せられた、メッセージを載せてもいいかもしれません。

 

結婚式の席次表の人気アイデア


最後に、最近人気を集めている、結婚式の席次表の人気アイデアをお伝えします。

【 結婚式の席次表アイデア、くるくる巻き 】

★ 結婚式の席次表をくるくる巻きにすること!フォーマルな結婚式よりも、レストランウエディングやガーデンウエディングなどに向いています。

・ 結婚式の席次表を「折りたたむ」のではなく、巻物のようにくるくる巻いて、リボンで留めるだけ。

「巻く」のですから、しっかりした紙よりもやわらかい紙の方が向いています。例えばクラフト紙などを使えば、ヴィンテージ風やナチュラルな雰囲気が出ておすすめ。

また、巻いたものをリボンのほか麻紐や水引などで結んで留めたり、ドライフラワーやハーブを添えたりと、様々な演出が可能です。

 

いかがでしたでしょうか、結婚式の席次表に盛り込みたいアイデアと、最後にひとつ、今人気の結婚式の席次表のデザインアイデアをお伝えしました。

今回お伝えしたものを組み合わせたりしても、楽しいものになりそうですが、情報の盛り込みすぎはかえって混乱を招く原因に!やりたいことを選ぶことで、分かりやすく好印象なペーペーアイテムになります。

また、欧米の結婚式では席次表がない、と既にお伝えしましたが、すべてを欧米のやり方に倣うのではなく、きめ細やかに案内する「日本流」も取り入れておくことが混乱を防ぐポイントのひとつ。

以上のことに注意しながら、見やすいことと、伝わりやすいことのふたつを心がければ、様々な楽しい結婚式の席次表が作れるのではないでしょうか。ぜひ試行錯誤しつつ、素敵な結婚式の席次表を作って、最高のおもてなしをしちゃいましょう!

まとめ

ほっこりする結婚式の席次表アイデア

・新郎新婦のプロフィールを載せる
・料理やドリンクのメニュー表も一緒に掲載
・ウエディングプランナーや司会者の名前で感謝
・参列できなかった招待客の名前を添える
・席次表をくるくる巻きにして、おしゃれにする


連記事