結婚式を手作りしたい!「DIYウエディング」5つのコツ

結婚式を手作りしたい!「DIYウエディング」5つのコツ
結婚式を手作りする「DIYウエディング」をする人が、最近増えてきましたよね。「DIY」は、Do It Yourselfの略語で、「自分でやる」という意味です。

ですが、自分たちで結婚式を手作りするには、どんなものがあるの?不器用でも大丈夫?という方もおられるでしょう。例えば、100均の白いツリーに写真を飾れば、ウエルカムツリーができます。このように、「DIYウエディング」の特徴は、自分たちだけのオンリーワンの結婚式ができること、それに、思い出が手元に残ることです。一生に何回もあることではないですから、印象深い、楽しい結婚式にしたいですし、招待するゲストにも喜んでもらいたいものです。

そこで今回は、あなたたちだけの「DIYウエディング」を作り上げるコツを5つお伝えします。



 

結婚式を手作りしたい!
「DIYウエディング」5つのコツ

 

100均の材料も使える


結婚式を手作りで「DIY」というと、まず思い浮かべるのが「100均」という方も多いのでは。100均には、「DIYウエディング」に使えるかわいい材料がたくさんあますし、低コストがうれしいところです。

そんな結婚式を手作りするときに活躍するアイテムは、フォトフレームです。大きさも種類が豊富ですし、花を入れてウェルカムボードにしたり、二人の思い出の写真を飾ったりしても素敵です。

小さいフレームは一言添えて、結婚式の手作りの引き出物にも最適です。字が苦手な方は、折り紙やかわいい布をフレームの中に入れたり、レースをあしらっても良いでしょう。

リボンをたくさん作れば、リボンシャワーができます。カラフルな色にすると華やかさがアップし素敵な演出になるでしょう。

 

500円以下のバルーンも大活躍


今はバルーンのお店がたくさんできてきました。大手通販会社では、500円以下で購入することもできます。バルーンといえば、バースデーのイメージがありますが、結婚式の手作りアイテムとしても人気があります。大きなハートや「LOVE」といった英語のものもあり、和装洋装のウェディングフォトの前撮りにも使えます

風船にキラキラの紙を切ったものを入れて、クス玉のようなものも作れます。参列者に子供さんがいれば、風船に小さな小物を入れると、より盛り上がります。

 

ペーパーナプキンで華やかに「DIYウエディング」


結婚式を手作りする時に重宝するのが、ペーパーナプキンです。よく子供の頃、色の付いたやわらかいペーパーナプキンで、花を作った方も多いでしょう。花を作りウェルカムボードの周りに飾ったり、フラワーシャワーにしたりしても良いですね。大きいものなら、結婚式の手作りの入場のアーチで、新たな出発を華やかにお祝いしましょう。

白のワンピースに、花をつけると、世界に一つだけの、オリジナルウェディングドレスができます。ブーケもできますから、思い出としてずっと置いておけるでしょう。

 

手作りウェルカムボード


結婚式の手作りウェルカムボードも素敵です。似顔絵を描いてもらうと、A3サイズで3万~5万円が相場ですが、アニメのような写真が取れるアプリなどを使えば、お金をかけなくて作ることができます。アニメが好きな二人は、ぜひお試し下さい。

結婚式の手作りウェルカムボードは、二人の職業にちなんだものも面白いです。学校の先生なら黒板を使って、日直に二人の名前を書いたり、お医者様なら診察券にしたりしても楽しめます。サーフィンが好きなら、サーフボードにしても素敵です。結婚式を手作りするには、自分たちの好きなことをベースにするのもよいでしょう。

 

簡単にできるジャイアントフラワー


結婚式を手作りするアイテムとして、写真栄えがするジャイアントフラワー入り口においたり、バージンロードのオブジェでもよいですし、テーブルのコーディネイトにも最適です。

作り方は、大きいペーパーナプキンを、何枚か重ねて蛇腹に折ります。中央をワイヤーでとめ、端を好きな形に切り、少しずつ開いていきます。端の切り方を変えると、出来上がりの花の雰囲気が変わります。

結婚式で手作りしたいけど、失敗したくない方は、大手の雑貨屋さんでジャイアントフラワーの手作りキットが売っていますから、不器用さんでも安心です。結婚式が終わっても、家に飾れますからオススメです。

 

いかがでしたか。結婚式を手作りする「DIYウエディング」は難しくありません。100均の材料を使ったり、アプリで写真を作ったりと手軽にできるものばかりです。お伝えした他にも、招待状をDIYするなら台紙選びからレイアウト、印刷するまで作ることができます。もちろん全てを手作りにすると大変ですから、自分たちができる範囲で作ることが大事です。ストレスをためないようにしましょう。

結婚式を手作りすることで、コストダウンにもつながります。結婚式への思い入れも一段と強くなり、ワクワク感やドキドキ感があふれるでしょう。当日みんなの驚く顔を思い浮かべながら、楽しんでくれる結婚式を目指して、「DIYウエディング」を、二人で一緒に作ってみはいかがでしょう。ぜひ、思い出に残るオンリーワンの結婚式にしましょう。

まとめ

結婚式を手作りしたい!「DIYウエディング」のコツとは

・100均の材料で素敵に演出しよう
・500円以下のバルーンも写真の小道具に大活躍
・ペーパーナプキンの手作りで結婚式を華やかにしよう
・手作りウェルカムボードは、好きなことをモチーフにしよう
・ジャイアントフラワーを簡単に手作りしよう