ウェディングブーケ選び☆費用別にみるおススメ花束5選

ウェディングブーケ選び☆費用別にみるおススメ花束5選
ウェディングブーケと聞くだけで胸が高まる女性も多いことでしょう。ウェディングブーケは花嫁支度の仕上げともいえるほど花嫁の輝きが表れるアイテムです。こだわりのウェディングブーケは花嫁の個性が表れまた雰囲気も上げますよね。どんなデザインが良いのか、どんな色が良いのか、生花が良いのかそれとも造花?悩みと迷いはなかなか尽きないものです。

加えて気になるのがウェディングブーケにかかる費用です。せっかくのブーケですのでケチりたくはないのですが、あまり高価であれば躊躇するのも当然です。ブライダルシーンを彩るウェディングブーケを持っての登場はゲストを魅了し、自分自身も最高の気分でいられるはずです。そこで今回はウェディングブーケにおススメ花束を費用別にお伝えします。

 

ウェディングブーケ選び☆
費用別にみるおススメ花束5選

 

造花はお手頃価格で種類も豊富

ウェディングブーケはこだわりながらもお手頃価格を希望される方も多いですよね。生花にするか造花にするかでかかる費用は大きく変わります

一般的に生花より造花の方が費用は抑えられます。造花は香りはしませんが、軽くてしおれないので前撮り・挙式・披露宴と何度でも使えるのが魅力です。

また海外挙式で使う場合、現地で調達する手間や時間を考えると造花の方が持ち運びにも便利で助かります。ウェディングブーケは費用を抑えるために造花にしたいと結婚式場に伝えると、安価でレンタル用のブーケを用意しているところもあり、デザインもお洒落なものが多いので相談してみる価値はあります。一般的な相場は5,000円くらいからとなっています。

 

クラッチブーケはナチュラルウェディングに映える

ウェディングブーケにも様々な種類があり悩ましいところです。

最近人気のブーケではクラッチブーケがあります。花の茎部分を残して無造作に束ねたように見せるのがポイントです。特にナチュラルウェディングにはぴったりで花嫁の自然な表情を引き出してくれそうです。花の種類も色もドレスに合わせて可愛くしたり上品に仕上げたりと演出効果も高いです。

片手でも持てるように小ぶりなものが多いですが、花は茎を出すので保水処理はされておらず、その分技術にかかる費用が抑えられます。花材の主役となる花をガーベラやカスミソウなどやや安価なものにすればさらにお安くなります長持ちはしませんが、結婚式の時だけと考えればクラッチブーケもお勧めです。かかる費用は一般的に10,000円くらいからが相場です。

 

ラウンドブーケは定番でどんなドレスにも似合う

ウェディングブーケの中でも可愛い形でどんなドレスにも似合うのがラウンドブーケです。丸い形にシンプルにまとめたブーケは花嫁の愛らしさを際立たせてくれることでしょう。花の種類や色使いでカジュアルにもフォーマルにも変化させることが出来ます。ウェディングブーケは花嫁のドレスのイメージをさらに豊かにしてくれるものなので、花の種類にはこだわりたいものです。

ラウンドブーケは花が丸く密集しているので華やかさもあります。茎の部分は保水処理をされているので長時間みずみずしさを保つことが出来るのは嬉しいポイントです。お花屋さんにとったら難しい技術ではないので、比較的安価で用意でき、相場は一般的に20,000円からとなっています。

 

ティアドロップブーケは花嫁の動きに彩を添えてくれる

ウェディングブーケで花嫁に好評なのがティアドロップブーケどこから見ても美しい形が人気の秘密です。涙のしずくの形をさかさまにしたようなデザイン先端が細くなっており全体的に小ぶりでもあります。ドレスのイメージに合わせて花材を選び作ってもらうとよいでしょう。

花嫁は座っているだけではなく入退場はもちろんゲストとの歓談中も動くことが多くあります。この動きでティアドロップブーケの先端が優しく揺れて、花嫁の美しさとシンクロし存在感を醸し出してくれそうです。

ウェディングブーケを選ぶ際は見本を持たせてもらい、立って持つだけではなく、持ちながら歩いてみてどのように見えるかをチェックするのも大切です。かかる費用はラウンドブーケよりやや高くなりますが、一般的な相場は25,000円くらいからとなっています。

 

キャスケードブーケは豪華で華やかさ満点

ウェディングブーケの中で一番ボリュームがあり豪華な印象があるのがキャスケードブーケです。女性の憧れのブーケでもありますよね。キャスケードというのは小さな滝という意味があり、ブーケも上が大きく下に流れるような形になっているのが特徴です。ティアドロップブーケより大ぶりで長いので、どちらかと言えば身長の高い花嫁にお勧めです。

ウェディングブーケを持つのは一生に一度なので本当に気に入ったもの、納得したものを選ぶとよい記念になり思い出にもなります。キャスケードブーケは豪華な印象そのままに使う花材も多く難しい技術でもあり、費用は他のブーケより高いです。一般的な相場は35,000円くらいからとなっています。

 

いかがでしたか。ウェディングブーケ選び☆費用別にみるおススメ花束5選をお伝えしました。ウェディングブーケの種類は豊富で選択に迷いがちですが、費用のことも含めてお花の専門家ともよく相談して決めるとよいでしょう。ウェディングブーケの料金は花材と技術料で決まります

ウェディングブーケはドレスの色・デザインとの調和が大切です。造花は費用が抑えられると記述しましたが、造花であっても上質な素材で品質が良ければ値段が上がり、クオリティーの高い造花は生花のブーケより高額になる場合もありますので、見極めも大切です。ウェディングブーケは自分に似合うものが一番ですが、ゲスト目線はどうかも視野に入れるとよいでしょう。ゲストに喜んで見てもらえることもおもてなしになりますよ。

まとめ

費用別にみるウェディングブーケの選び方とは

・造花のウェディングブーケも様々な種類がある、5,000円~
・クラッチブーケはナチュラルで人気の品、10,000円~
・ラウンドブーケはどんなドレスにも似合い人気の品、20,000円~
・ティアドロップブーケは動きがあり人気の品、25,000円~
・キャスケードブーケは豪華で定評がある品、35,000円~


連記事