結婚式ソングを歌い上げる!感動をさそう愛の7曲

結婚式ソングを歌い上げる!感動をさそう愛の7曲

結婚式ソングと聞いてあなたはどんな曲を思い浮かべますか?披露宴で、二次会で、仲間内の結婚の席で…と結婚式ソングを歌う場面は意外と多いものです。

いざ自分が結婚式ソングを歌うとなると、上手く歌えるかという心配以上に、どのような選曲をすればいいのか頭を悩ませてしまいます。せっかく勇気を出して結婚式ソングを歌ったのに、場が白けてしまったらどうしよう…。ついつい不安な気持ちを抱いてはいませんか?

急に歌う役割を割り振られた時に慌てないためにも、前もって結婚式ソングのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?

知名度が高く、結婚式という場にぴったりで、会場が盛り上がり、なおかつあなたが自信をもってが歌いきれる歌…。そんな持ち歌をいくつか持っているといざという時にも安心です。

そこで今回は、結婚式ソングにおすすめな曲を7曲お伝えします。新郎新婦や会場の感動をさそう曲ばかりですので、是非参考になさってください!



 

結婚式ソングを歌い上げる!
感動をさそう愛の7曲

 

結婚式の王道ソング 「CAN YOU CELEBRATE?」


★ 安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」

この曲は結婚式ソングとしてずっと根強い人気を誇る歌です。

ピュアな気持ちの伝わる歌詞と、切ないバラードのメロディのバランスが感動を誘います。

「二人きりだね 今夜からは少し照れるよね」

という初々しい歌詞も新婚カップルにピッタリ。この部分で新郎新婦に寄り添って歌っても、盛り上がります。

結婚のお祝いの場で歌えば、聴いている人の心を動かすこと間違いなし。誰でも一度は聴いたことがある曲、というのもポイントが高いです。女性が歌う結婚式ソングとしてとってもオススメな一曲!

 

世代を問わずに感動する名曲「家族になろうよ」


★ 福山雅治さんの「家族になろうよ」

世代を問わずに感動できる名曲です。

ゆったりとしたメロディーで、高音パートも少ないので、比較的歌いやすい歌ではないでしょうか。歌に自信がないというあなたにもオススメな一曲です。

・ 「いつかお父さんみたいに大きな背中で」

続いて、いつかおじいちゃんみたいに…と、結婚後の一生が思い浮かぶような歌詞は、お祝いの席のためにあるような歌。同じように、女性への歌詞も入っています。

聴く人が、自分の家族に思いを馳せることの出来る歌詞は、会場の感動をさそいます。どちらかと言えば、ご両親からご祖父母まで健在で、皆出席されているような披露宴では、特に良い選曲かもしれません。

・ 「家族になろうよ」「しあわせになろうよ」

正に歌詞も結婚式にぴったりです。結婚式ソングの持ち歌として、男性の皆さんは是非マスターしてください!

 

これからの幸せな未来に思いをはせる歌 「永遠」


★ BENIさんの「永遠」

前述した2曲ほど、認知度が高くはないですが、女性のあなたにオススメの結婚式ソングです。

結婚式という人生の節目を迎えた2人がこれまでの思い出を振り返りながら、これから先も永遠に2人で幸せになろうという歌詞は感動をさそいます。

・ 「どうかふたり忘れないで 永遠を誓い合ったこの日を」

お互いを思いやるあたたかな気持ちと、夫婦として苦楽を乗り越えていくという誓いをずっと大切にして欲しい、という内容の歌詞は新郎新婦の心に深く響くもの。

お互いの幸せを思いやる2人の姿を連想させる、BENIさんの「永遠」。新郎新婦からの幸せをお裾分けしてもらえる気持ちになれるこの曲は、参加者の気持ちをがっちり掴んでくれます。

 

朝ドラで知名度の高い「にじいろ」


★ 絢香さんの「にじいろ」

この曲はNHKの朝ドラ、「花子とアン」の主題歌として起用されたことからとても知名度の高い曲です。

全国民に親しみ深いNHKの朝ドラの主題歌だけに、メロディーが流れた瞬間に、「わぁ!」と声が聞こえる体験談もあります。しかも、耳に馴染むハッピーなメロディ

2人のささやかな暮らしに幸せを感じる世界観は、結婚式ソングとして大人気です。

・ 特にお子さまや年齢層の高いゲストが多い席では、誰もが盛り上がる選曲です。

PVもとても可愛らしいので是非一度チェックしてみてください!

 

新婚ならではの胸きゅんがたっぷりつまった「I WISH」


★ MAY’Sさんの「I WISH」

女性がときめく要素たっぷりの結婚式ソングです。

女性の素直な気持ちを綴った歌詞が好印象なので、20代の若い新郎新婦の披露宴に。そして新婦の友人で歌うと、さらに会場がハッピーな気持ちに包まれます。

・ 「慣れない名字も今はすごく嬉しくて」

という、結婚式ソングにピッタリの歌詞は、新郎新婦はもちろん、参加者女性の心を掴むこと間違いなし!素直な愛情表現が素敵なオススメの結婚式ソングです。

 

感謝の気持ちを伝える「ありがとう」


★ いきものがかりさんの「ありがとう」

素直な感謝の気持ちを伝えるための結婚式ソングとして、一押しの名曲。

誰からも好感度が高いいきものがかりさんの歌という点でも、親族も集まるフォーマルな披露宴でも、充分な選曲です。

・ 「ありがとうって伝えたくて」

結婚式という場において一番感動をさそうのは、ご両親への感謝の気持ちを伝えるシーン。この曲は「ありがとう」と素直な歌詞が印象に残る、結婚式ソングです。

さらに嬉しい点は、練習さえすれば声の質を問わず歌いこなすことが出来る曲というところ。結婚式ソングを歌う予定のあるならば、是非一度チャレンジしてみてください。

 

前向きなエールを伝える「キセキ」


★ Greeeenさんの「キセキ」

知名度の高い名曲。やはり「あ!この曲知ってる!」と、聴いている人に思ってもらえることが感動をさそうために必要な第一歩です。

結婚式ソングで歌いやすい曲となると、案外女性シンガーが多いです。そのなかで、歌いやすい男性シンガーの結婚式ソングという点も魅力です。

・ 壁があっても二人で一緒に乗り越えていこう。

そんな気持ちが主軸となっている、ポジティブな歌詞は、新郎新婦へのエールにピッタリ。これから新しい未来にむかって第一歩を踏み出す、新郎新婦に是非贈りたい一曲です。

歌の難易度では、メロディーの高低差もあまりありません。どんな方でも歌いやすい結婚式ソングです。是非あなたの結婚式ソングのレパートリーに入れてください!

 

いかがでしたでしょうか。今回は結婚式ソングにぴったりな、愛の曲を7曲お伝えしました。感動的な曲ということはもちろん、「歌いやすさ」も重点に置いた選曲です。人前で改めて歌を歌うというのはとても緊張します。

結婚式ソングで会場を盛り上げる!そんな時に必要なのは、歌唱力だけではありません。まず重要なのは選曲。みんなが知っている曲を選ぶこと!それだけでも、会場にいる参加者の気持ちに一体感が生まれます。

そしてその曲をあなたが一生懸命歌うことで、聞いている人に感動を与えることが出来ます。今回お伝えした歌はどれもメロディーはもちろんのこと、歌詞の内容も結婚式にピッタリなものばかりです。

事前に歌のレパートリーを増やしておくと、とても心強いです。この記事を参考にしつつ、歌詞を替え歌にしたり、ちょっとした演出をしたりと、趣向を懲らしても面白いですね。思い切り新郎新婦を祝ってください!

 

まとめ

余興で歌を披露する時におすすめの、7曲の結婚式ソング

・初々しい新郎新婦にぴったりな「CAN YOU CELEBRATE?」
・涙をさそう名曲「家族になろうよ」
・愛の誓いを忘れない「永遠」
・老若男女を問わず盛り上がる「にじいろ」
・女性の心を鷲掴み「「I WISH」
・「ありがとう」で家族に感謝のメッセージ
・新婚夫婦へのエールを贈る「キセキ」