ビジネスシーンで恥をかかない為の正しい言葉遣いとは

ビジネスシーンで恥をかかない為の正しい言葉遣いとは
社会人にとって、正しい言葉遣いをすることは当たり前のビジネスマナーと言えますよね。言葉遣いがぎこちないと、第一印象も悪くなってしまいます。社内ではもちろん、お客様や取引先に対しても、丁寧な言葉遣いを心がけて接していく事が大切です。

正しい敬語やビジネス会話を使いこなせるようになると、コミュニケーションがスムーズにとれるようになり、仕事の効率もアップすることでしょう。社会人として、それぞれのシチュエーションで言葉遣い、敬語などを自然に使い分けられるようになれば、上司との関係、取引先との関係、お客様との関係など、多方面で良い関係が築け、仕事がやりやすくなることは間違いありません。

しかし、敬語は、友達と会話をするように馴れ馴れしく、タメ口で話すようにはいかなもの。間違えた言葉遣いをしてしまうと、自分が恥をかくだけでなく、仕事上でも問題が出てきてしまうことにもなりかねません。

そこで今回は、社会人として身に付けておきたい正しい言葉遣いとはどんなものなのか、押さえておきたいポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

敬語一覧を使いこなす☆ビジネスシーン必須の言葉

敬語一覧を使いこなす☆ビジネスシーン必須の言葉
敬語一覧を使いこなすことで、ビジネスシーンでの大切な役割を果たす言葉遣いを、滑らかにできたら、便利ですよね。相手との信頼関係を築いたり、商談や会議を気分よく進めるためにも、適切な敬語の使い方がとても重要になってきます。

敬語の間違いが多いと、それだけで相手のあなたに対する信用度は下がってしまいますし、その場の雰囲気も悪くなります。しかしながら、いくら幼い頃から日本語が自然と身に付いている日本人でも、正しい敬語を使いこなすのは、難しいもの。

尊敬語・丁寧語・謙譲語に加え、当たり前のように使われているものの、実は間違った使い方をしている言葉もたくさんあるからです。敬語一覧で改めて復習し、言葉遣いによって「デキル」ビジネスマンを演出したいですよね。

そこで今回は、ビジネスシーンで役立つ敬語を、一覧にてお伝えします。今すぐ役立つビジネスシーン必須の敬語一覧になっていますので、ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

使い分けたい敬語の知識。尊敬語と謙譲語の違いとは

使い分けたい敬語の知識。尊敬語と謙譲語の違いとは
敬語には尊敬語と謙譲語があるということは国語の時間に勉強しましたよね。でも、子供の頃は就職活動や社会の上下関係なんてわかりませんから、ただ先生の言うとおりに暗記するだけだった……という人も多いのではないでしょうか。

子供の頃はテストで○をもらえれば良いという程度の認識だった敬語が、大人になると礼儀やマナー、そしてその人の態度や教養などの人物的評価にまで関わってきます。上司に敬語の使い方、尊敬語や謙譲語の使い分けができていないと注意され、「あの時真面目に勉強していれば……」と後悔する人は少なくありません。でも、改めて尊敬語や謙譲語を人に聞きたくても、大人になると恥ずかしくてなかなかできませんよね。

そこで今回は、最低限必要な敬語の知識と、尊敬語や謙譲語の違いについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

接客業は要注意!間違えやすい5つの言葉遣い

接客業は要注意!間違えやすい5つの言葉遣い
あらゆるビジネスシーンの中でも、特にサービス業は直接お客様と顔を合わせ、言葉を交わす業界ですから、言葉遣いにも十分な配慮が必要ですよね。

間違った言葉遣いをしてしまうと、即それが命取りになり「接客がなってない!」「不快な思いをさせられた、感じが悪い!」とたちまち悪評が流れてしまいます。ですから、言葉遣いの間違いには、上司はもとよりお客様からも厳しい指摘を受けて当然と言えるでしょう。ビジネスシーンでは、言葉遣いがその人の印象を大きく左右してしまうものなのです。

最近では若者のみならず、あらゆる年齢層の人達の間でも、本人が気付いていない言葉の乱れが社会問題にもなりつつあります。そこで今回は接客業に従事する人なら注意したい間違えやすい5つの言葉遣いについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

丁寧語を使いこなす☆社会生活で便利な、7つの言葉

丁寧語を使いこなす☆社会生活で便利な、7つの言葉
丁寧語がうまく使えると社会人として品格が増します。敬語や謙譲語を過剰に使ったり、無理やり丁寧語を使おうとして使い方を間違えている人の話を聞いていると「普段使ってないんだな」と感じますよね。

一方、ビジネスの場で流ちょうに丁寧語が使える人は仕事もできるように感じるものです。

実際に同じ仕事のスキルがあったとしても、その人の立ち振る舞いや丁寧語などの言葉遣いによって、相手が受ける印象というものは全く異なってきます。しかし、丁寧語はたくさん種類がありますから、いきなり丁寧語を完璧にマスターするのは意外と難しいものです。

おすすめなのが、まず最低限知っておくべき丁寧語からマスターしていくこと。社会生活をしていてよく使う丁寧語は限られていますから、よく使う言葉から確実に覚えていけばいいのです。そこで今回は、そんな使用頻度が高い丁寧語を7つ解説します。

[ →続きを読む… ]