引っ越しの手続き☆初めてだと忘れやすい7つのポイント

引っ越しの手続き☆初めてだと忘れやすい7つのポイント
引っ越しの手続きと言うと、荷物の整理や運搬といった具体的なことを想像しながら、「何から手をつけて良いのか…。」と戸惑うことも多いですよね。

引っ越しの手続きと言っても予算でさまざまで引っ越し会社により、荷造りを自身ですると安くなったり、リユースの梱包材を使うとお得になったり…、予算に合わせて選択ができます。

その他にも、荷物が入っていた段ボールを、当日中にできるだけ開封すると、空っぽの段ボールを引き取ってくれるサービスや、後日段ボールだけ、わざわざ引き取りに来てくれたりとサービスなど、多種多様です。

引っ越しの手続きによっては、「できるだけ自分で。」と考えた場合、随分費用も抑えられるのです。ただ、毎日の暮らしさえ忙しいなかでの引っ越し、手続きも忘れてしまいがち

もっとスムーズに、効率よく引っ越し手続きを済ませてしまいたい!」、誰もが思うことではないでしょうか。そこで今回は、実際に引っ越し手続きで困った、7つのポイント をお伝えします。



 

引っ越しの手続き☆
初めてだと忘れやすい7つのポイント

 

引っ越しの大量ごみの手続き


最近は、引っ越し会社がオプションで引き取ってくれるケースもある、引っ越し時のごみ手続き。実は費用は掛かりますが、自治体でも引き取りは可能です。

【 引っ越しの手続き☆大量ごみ 】

★ リサイクル料がかかる大型家電(テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機)は、引き取らないところも多いのが難点。

・ 大型家電なら、引っ越し会社さんが案内している、リサイクル業者にお願いする方が安心。

そのほかの大型のごみでソファーやベッド、カーペットなどは自治体のごみ処分場に確認してみるのもアイデア。

また、賃貸の場合ごみ置き場に大きなごみを置いていくと、かなりの迷惑になってしまうことも…。引っ越しの手続きのついでに、自治体に連絡してみてください。

自治体によっては、粗大ごみを置いておく場所を指定してくる場合もあり、連絡するとたいていの自治体は引き取りに来てくれますので、連絡することで知ること、便利なことが多々あります。

 

立ち合いが必要なガスの引っ越し手続き


引っ越し手続きと言えばガス。新居へ引っ越しするにあたって電気、ガス、水道はライフラインでとても重要!

【 引っ越し手続き☆ライフライン 】

★ 電気と水道はメーターを、検針員が確認後開通してくれるのですが、ガスだけは開栓に立ち会わなくてはいけないこともポイントのひとつ。

・ 「その日仕事なんです…、勝手に開栓してください。」とはいきません。安全上確認の義務があることなので、立ち会い必須!

立ち会える日をこちらから指定して、開栓の手続きをした方が賢明です。

 

ネット回線の引っ越し手続きは、早めが肝心


引っ越し手続きで重要度が高いのは、ネット回線。解約するのにはさほど時間もいらないのですが、開通するとなると工事が必要なのがネット回線。

【 引っ越し手続き☆ネット回線 】

★ 引っ越しが決まったら、早めに解約と契約がポイント!特に賃貸に住んでいて、光回線を使っているなら、ケーブルを回収するのかどうかを、大家さんに確認してください。

・ 新居でのネット回線工事も、早めに決めておくことが肝心!プロバイダ専属の回線工事の方はほとんどいません。委託先の工事会社が請け負っていることがほとんど。

ネットプロバイダカスタマーセンターの電話で、こちらの工事希望日を伝えても希望通りにいかないことが、多々あります。スケジュールに余裕を持たせて、早めの手続きが必要です。

 

新住所知らない人が困る…郵便物の引っ越し手続き


引っ越しの手続きのなかでは重要度が最も低いのが、郵便物を転送してもらうこと。引っ越しでは、思いつく限りの人に新住所を教えてはいても、たまに会うような人に教えることを忘れてしまう…、なんてことも起こりがち。

社会人になると、年賀状でしか付き合いのない人もいて、尚更忘れがちになってしまいます。

【 引っ越し手続き☆郵便物の転送 】

★ 新住所を知らない人が困らないよう、郵便局で旧住所に届いた郵便物を、新住所に転送するサービスを利用。

・ これを利用すると新住所を触れ回らなくてもいいので、結構楽チン!手続きは簡単、ネットでできますので、スマホからでも手続きしちゃってください。

 

道路交通法違反にもなる、免許証の引っ越し手続き


引っ越しの手続きで後回しになりがちなのが免許証の住所変更手続き。免許証を持っていても、車に乗っていない人ほど、後回しになっているケースが多いです。

【 引っ越し手続き☆免許証 】

★ 住所変更を速やかにしないと実は…、道路交通法違反になってしまうんです!

・ 「2万円以下の罰金または科料に処する」とあるのですが、実は知らない方も多いのが、この規則。

身分証明の代わりにもなる運転免許証、速やかに住所変更してください。住所変更手続きは、お近くの警察署か免許試験センターなどで手続きできます。

 

駐車場の解約と新規契約


車を持っている方は忘れずにしてほしいのが、駐車場の引っ越し手続き

【 引っ越し手続き☆駐車場 】

★ 新居の駐車場契約手続きは抜かりなくしても、旧居の解約を忘れている方も多いとか…。

・ 気づいてからの解約では一か月分多く払わなければいけないことも!引っ越しが決まったら、すぐに解約を申し出るように気をつけておくと安心です。

その際のポイントは、日付に注意して引っ越し手続きをすること。注意してみてください。

 

犬の登録の住所変更


犬を飼ったことのある人は知っている方も多いかもしれませんが、ペットを飼ったことのない方は驚く人も…。ネコは登録義務はありませんが、実は、犬は狂犬病という怖い病気があるために、1頭1頭登録の義務があるんです。

【 引っ越し手続き☆犬の登録の住所変更 】

★ 毎年1回狂犬病の注射と、犬の登録番号が書かれた札をもらいます。犬の登録にも住所変更が必要で、引っ越しの際は手続きをわすれずにしたいもの。

・ なお補足ですが犬の登録をしないと、20万円以下の罰金!これから犬を飼う方は、注意してみてください。

 

いかがでしたでしょうか、今回はややこしく感じがちな引っ越し手続きについて、特に忘れやすいものを、優先順位でお伝えしました。ちなみに、引っ越し手続きと入籍とかさなっているなら、まとめて引っ越し手続きが賢い選択!

何度も役所に足を運ばず一回でことが済むのが最大のメリット。引っ越しが決まっているなら、その14日前~前日までに転出届を出すことが多いですが、引っ越しが終わってから、転居先の役所で転入届と婚姻届け、転出届をすべて提出と言う方法も。

お仕事で忙しい場合、何度も役所に行くのはなかなかの手間。この方法だと即日婚姻後の住民票が手に入っちゃいます。修正の線が入りますが、婚姻後の名前で色々手続きしたい方にお勧めの方法。

引っ越しは新たなスタート。本記事を参考にしながら、効率の良い引っ越し手続きで気持ち良い、新居生活をスタートさせて、快適な新生活を楽しんじゃいましょう!

まとめ

忘れがちな引っ越し手続きのポイント

・粗大ごみの処分手続きはごみ処分場に確認
・立ち合いが必要なガスの開栓手続き
・ネット回線手続きは遅くても引っ越し1か月前から始める
・郵便物転送サービスを利用、報告忘れでも安心
・免許証の住所変更手続きは、しないと違反!
・駐車場の契約と解約を忘れがちなので注意
・犬の登録の住所変更も違反のひとつ