結婚式は髪型で勝負!ロングを魅力的にする5つのアレンジ

結婚式は髪型で勝負!ロングを魅力的にする5つのアレンジ

結婚式は人生の一大イベントです。そんなおめでたい席に出席するゲスト側も色々と準備が必要ですよね。中でも女性にとって、ドレスや髪型は悩みの種。結婚式というフォーマルな場面はドレスコードもありますし、結婚式や披露宴で久々に再会する友人がいる場合などは特に何を着よう、どんな髪型にしよう…と頭を悩ませてしまうのが女心。

ショートヘアやミディアムヘアに比べ、ロングヘアはアレンジのバリエーションが多いように思われますが、意外とマンネリになりがちではありませんか?結婚式のお呼ばれが続いてしまった場合などはもうお手上げ!という人も多いと思います。

確かに結婚式ごとにドレスを用意するのは大変ですが、髪型のバリエーションを増やすのは意外と簡単ですよ。そこで今回はあなたのロングヘアをさらに魅力的にみせる髪型を5つご紹介します。



 

結婚式は髪型で勝負!
ロングを魅力的にする5つのアレンジ

 

華やかなお団子アレンジ


トップの高い位置で作るお団子アレンジはロングヘアだからこそできる髪型。まずはトップの高い位置でまとめます。そして、最初はポニーテールにまとめる要領でゴムで留めていきますが、最後は毛束を完全にゴムに通しきらずにそのままお団子にします。

ポイントはこのお団子を作る時、毛先を10~15センチほど残してゴムで留めてしまうこと。お団子を作った後、この残った毛束で三つ編みを作り、お団子に巻き付けます。

この髪型は特に難しい技術も必要ありませんので、ヘアアレンジがあまり得意ではない、というあなたにもオススメです。髪をまとめにくい場合は事前に髪をゆるく巻いたりジェルを馴染ませておくと、簡単にまとめることが出来ますよ。

お団子を作る位置や、前髪をおろすか上げるかでも随分雰囲気が変わりますので、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。とても華やかな髪型ですので結婚式にぴったりですよ。

 

プリンセス風アレンジ


まずは軽く巻いた髪を低めの位置でポニーテールにまとめます。次に、ゴムで留めた髪の根本を左右に分け、そこにポニーテールの毛束をくるっと通すだけ!たったこれだけで、まるで海外のプリンセスのような華やかなねじりヘアが完成します。

毛束を通す回数によって髪型の雰囲気が変わりますので、お好みの回数を見つけてくださいね。さらにねじり部分にコサージュを飾ると、上品で華やかなロングヘアアレンジの完成です。

 

上級者アレンジに見えるツイストヘア


ツイストヘアは、ものすごく凝った髪型に見えますが、その作り方はとっても簡単。まずはお好みの高さの位置でポニーテールを作ります。次に、その毛束を左右2つに分け、それぞれをクルクルとねじり、ゴムで留めます。さらにその左右のツイストをねじりながら1つにまとめ、再びゴムで留めてください。

できあがった1本のツイストを最初に留めたポニーテールの根本に巻き付けながらお団子を作れば、ツイストヘアの完成です。

三つ編みや編み込みのように難しい工程もなく、ただ「ねじる」という動作を繰り返すだけなのですが、出来上がったお団子はまるでお花のような愛らしさ。一見複雑そうに見える髪型なので、上級アレンジに見えるのでオススメです。

根本を留める時は太いゴム、それ以外の箇所では細いゴムを用いると綺麗にまとめることができますよ。この髪型もロングヘアならではのアレンジですので、ぜひ結婚式の時にトライしてみてくださいね。

 

ロングヘアならではのサイドアップ


髪を左右どちらかにまとめるサイドアップは、髪の長さに関係なく誰でも挑戦しやすい髪型。だからこそ、ロングヘアにしか出来ない小技をプラスして、周りの人と差をつけてみてはいかがですか?

まずは髪の毛の8割程度の量を左右どちらかお好みの方向でゴムでまとめます。まとめた髪はアイロンなどでカールをつけておきます。次に、残ったの2割の髪を編み込みにまとめます。

あとはその編み込みを、最初に髪をまとめた方向に持ってきてピンで留めてしまえば完成!編み込んだロングヘアは、ヘアアクセサリーとはまた異なった華やかさを演出してくれます。

普段出来ない髪型を出来るのも結婚式の醍醐味ですね。髪をまとめる位置や、カールの方向によっても雰囲気が変わりますので、ドレスに合わせてアレンジを楽しんでみましょう。

 

ツインテールでアップスタイル


ツインテールと言えば、可愛らしい印象ですが、結婚式にはちょっと幼すぎるかもしれません。ところが、このツインテールもアレンジ次第であっという間に結婚式のお呼ばれヘアに大変身!

まずは髪を左右に分け、ツインテールを作ります。ポイントはツインテールを作る位置。耳横や耳下で作るのが一般的ですが、このヘアスタイルを作る場合は後頭部でツインテールを作ります。

次に後頭部で作ったツインテールをそれぞれクルクルとねじり、ゴムでとめます。そして横長のお団子をイメージしながら、左右の毛束を重ね合わせるようにまとめていきます。

ロングヘアのボリュームをいかした、とてもクラシカルな雰囲気のアレンジですので、職場関係の方の結婚式にもオススメの髪型ですよ。

 

いかがでしたでしょうか。今回お伝えした5つの髪型は、美容室に行かなくても自分で簡単に作れる髪型ばかりです。結婚式ごとに毎回ドレスを買い替えるのは大変ですが、髪型のバリエーションを増やすのは簡単です。

同じドレスでも髪型や小物次第で雰囲気をガラっと変えることが出来るのもロングヘアの強み。アレンジしたヘアに合わせて、ネックレスやショール、ブローチと言った小物をさりげなくチェンジしてみるのもおススメです。

結婚式や披露宴と二次会で、髪型とアイテムだけ、カジュアルダウンするのもさりげなくて、おしゃれです。

せっかくの結婚式ですので、思いっきりお洒落を楽しんで、あなたの大切な方の結婚式に華を添えることが出来たら素敵ですよね。この記事があなたのお役に立つことを願っています。

 

まとめ

結婚式は髪型で勝負!ロングを魅力的にする5つのアレンジ

・華やかなお団子アレンジ
・プリンセス風アレンジ
・上級者アレンジに見えるツイストヘア
・ロングヘアならではのサイドアップ
・ツインテールでアップスタイル