アパートの騒音トラブル☆円満解決のための7つのポイント

アパートの騒音トラブル☆円満解決のための7つのポイント
アパートの騒音トラブルは、「まさか、自分の身には起こらないだろう…。」と、根拠もなく他人事のように安心している人は多いですよね。

しかし、アパートの騒音トラブルは誰の身にも起こえます。自分が騒音被害に合うかもしれませんし、逆に自分が騒音を出す側になってしまうかもしれせん。

アパートの騒音トラブルの中には、いやがらせなどで意図的にトラブルを起こしているケースもありますが、むしろ、自分の意識とは裏腹に知らぬ間に自分が騒音を出していた、というケースも多くあるもの…。

しかし、騒音を出してしまったとしても、トラブルに発展するのを防いだり円満解決することは十分に可能です!

そこで今回は、自分は大丈夫と思っている人も知っておくべき、アパートの騒音トラブルを円満に解決するポイントを7つ、お伝えします。

 

アパートの騒音トラブル☆
円満解決のための7つのポイント

 

近所付き合いをする

アパートの騒音がトラブルに発展してしまうのには、いくつか理由が複合して起こります。

【 アパートの騒音トラブル☆近所付き合い 】

★ 騒音を起こされてイライラしたり、迷惑だなと感じるものですが、相手と面識があれば、まだ許せる気持ちがわくのが、人の心理。

・ 例えば、電車で知らない人のカバンが肩に当たると不快に感じるものですが、それが友人だと何とも感じなかったり…。

ですから、騒音トラブルが発生した時のために、日頃から近所付き合いをして、お互いの家族構成などを知っておくと安心です。

 

事前に伝えておく

自分が普段楽器の練習をしたり、ペットを飼っていてそのペットが吠えたり暴れる可能性があるなど、入居する時点で騒音を出す可能性が分かっている時もあるもの。

その場合には、引っ越しの挨拶の時に、その旨を伝えておくのがマナー。

【 アパートの騒音トラブル☆事前に伝える 】

★ 事前に「音を出してしまうかもしれませんので、もし気になるようでしたら遠慮なくいってくださいね」と伝えておく方がベター!

・ 相手も言いやすいですし、アパートの騒音トラブルにまで至らずに円満解決することができます。

 

隣人の事情を理解する

反対に、隣人が謎の音を出している、定期的に人がたくさん隣の家に訪れて何か物音を立てているなど、自分がアパートの騒音トラブル被害で困っているケースもあるはず。

この場合、まずは騒音の原因となっている住人が、どんな人なのかを知っておくと安心。

【 アパートの騒音トラブル☆隣人の事情 】

★ もしかしたら、宗教上の理由でお祈りや、集会をしているのかもしれません。

・ 日本人にはなじみがないかもしれませんが、キリスト教やイスラム教はお祈りをしますし、信者同士で集まることもあります。

隣人の事情を理解することで、同じ物音でも騒音だと感じなくなることもあるのです。

 

ペットには十分注意

犬や猫を飼っている人は、自分のペットがかわいいでしょうし、動物全般が好きという人も多くいます。

しかし、万人が動物を好むとは限らないことを理解しておかなくてはいけません。動物が苦手な人にとっては、犬や猫が立てる物音は騒音ととらえることも…。

【 アパートの騒音トラブル☆ペット 】

★ ペットを飼っている人は、自分がアパートの騒音トラブルの発信源にならないように、より注意!

・ アパート内をペットを連れて歩くときや、部屋にいるとき、十分な配慮をしておく必要があります。

 

フローリングにはカーペット

子供がいる家庭では、下の階に響く物音を気にして、フローリングに子供用の騒音防止パネルを敷く場合が多いですが、物音は大人だけの世帯でも十分起こりうるもの。

【 アパートの騒音トラブル☆階下への足音 】

★ フローリングの床の場合、歩く音がもろに床に伝わりますから、下の階に「ドス、ドス」と聞こえてしまうのです。

・ 自分の足音がアパートで騒音問題にならないよう、床がフローリングの部屋に住んでいる場合には、カーペットを敷いておくと安心です。

 

窓を閉めて自己回避

夏の暑い時期や、空気の入れ替えをした時には、窓を開けっぱなしにすることはよくあります。そんな時に、隣の家の生活音が気になることも、よくあること。

しかし、人が暮らしていれば、全く音を立てずに生活をするのは不可能です。

【 アパートの騒音トラブル☆生活音 】

★ 生活音はある程度お互い様だと思って、まずは自分の部屋の窓を閉めるなどして一時対処をしてから様子を見た方がベター。

・ 我慢をするというより、アパートの騒音を自ら回避する、という意識で、窓を閉めてみると幾分気持ちが変わります。

 

第三者を通じて伝える

自ら騒音を出さない様に注意をしたり、やむを得ない事情で騒音を出してしまう時には、事前に隣人と関係性を構築するなどして、自分が加害者になるのを防ぐのは、良い対策。

また一方で、隣人が出すアパートの騒音に対して、なるべくイライラしないように努力をしても、騒音問題が解決しない場合には、第三者を通じて間接的に伝えるとより安心。

【 アパートの騒音トラブル☆第三者 】

★ アパートの管理人や大家さん、不動産仲介会社などの第三者に騒音問題を相談すれば、しかるべき手順で解決のステップを踏んでくれるはず。

・ 面識がない相手とはトラブルになりやすいですから、間接的に解決するのが円満解決のコツです。

 

いかがでしたでしょうか、アパートの騒音トラブルは、一度こじれてしまうと、なかなか解決に至ることができません。

最初は騒音が議論の対象だったのにも関わらず、もめごとになっているうちに、徐々に相手の人間性に対して怒りを覚えたり、敵意を持つようになってしまうのが難点。

どんどんトラブルは炎上してしまうのは避けたいところ。

そのため、アパートの騒音をトラブルにしないためには、まずは事前にアパートの隣人同士で面識を持ち、お互いのライフスタイルを、ある程度把握して理解しあうことが重要。

一度こじれた関係を修復する労力よりも、事前に予防する努力の方がエネルギーを使わずに済むのです。

自分には関係ないことと決めつけないで、アパートの騒音トラブルに、ある日突然、巻き込まれるかもしれないことも意識をして、上手に対処していきましょう!

まとめ

アパートの騒音問題を円満解決するコツとは

・近所付き合いをして家族構成を知っておく
・騒音の可能性があるなら挨拶時に伝えておく
・文化や宗教の違いがある隣人の事情を理解
・ペットは万人が好むと思わずにモラルを持つ
・フローリングにはカーペットを敷いておく


連記事