名刺を自分で☆副業に起業に個人名刺の簡単アレンジ

名刺を自分で☆副業に起業に個人名刺の簡単アレンジ

名刺はビジネスシーンにおける大切な「顔」です。プライベートな場ではお付き合いをしていく中で、お互いの人柄を知って人間関係を築いていきます。けれども仕事の場では、なかなかそうはいきません。

あなたがどんな人柄なのか、あなたの会社はどんな会社なのか、あなたはどんな仕事をしているのか、あなたに連絡したい時にはどこに連絡したら良いのか…。大切な情報は全て名刺に書かれています

ところが名刺をまとめて発注しようと思うと、意外とコストがかかるのが難点。また、自分の思ったデザインに仕上がるのかどうかも、不安なところ。

そんなリスクを避けたいというあなたにおすすめなのが、自分で名刺を作るという選択肢。自分で名刺を作ることに不安を感じるあなたのために、そこで今回は、素敵な名刺を作るためにビジネスにも通用する、個人名刺のアレンジをご提案します。



 

名刺を自分で!
副業に起業に作成のポイントと注意事項

 

手作り名刺のメリットとは?


【 手作り名刺の一番のメリット 】

★ 「人とかぶらない」こと。

仕事をしていく上で、名刺交換は毎日のように行います。手作り名刺ですと、あなたの個性を思う存分アピールすることが出来ますし、名刺交換の場でも会話が広がります

日本ではシンプルな名刺が定着していますが、海外ではインパクトのある手作り名刺も、ビジネスシーンで重宝されています。これから起業するあなたも、副業を考えてるあなたも是非自分で、名刺を作ってみてはいかがでしょうか。

 

名刺を作るのに必要なものって?


自分で名刺を作るといっても、どうやって作ったら良いのか分からない…。などなど、不安になっていませんか?名刺を作るというと責任重大で、とても難しいことのように聞こえますが…。

★ 必要なものは紙とプリンターのみ!

業務用のプリンターと、家庭用のプリンターの一番の違いは印刷の早さ。業務用のプリンターに比べて、家庭用のプリンターは印刷に少し時間がかかります。けれども、印刷のクオリティに差がつくことはないので安心してください。

また、自分でデザインをしてインターネットや街の名刺屋さんで発注する、という方法も王道です。それもオリジナル名刺のひとつ。そんなデザインで役立つソフトと言えば…。

★ フォトショップとイラストレーター

昔からデザイナーの三種の神器と言われていたうちの二つです。慣れない人は、このどちらかを使いこなすことから始めても、名刺は作れます。ワードももちろん名刺が出来ますが、クオリティーの高い画像やフォント、デザインを作りたいならば、コチラが便利です。

 

レースを貼り付けてお洒落な名刺に


レイアウトや文字体のみで個性を出そうとすると、どうしても限界があります。また、パソコンやプリンターの操作に自信がないという場合、上手くアレンジ出来るのか不安になってしまうのではないでしょうか。

そこでオススメなのは、ちょっとした一手間で、オリジナリティ溢れる名刺に仕上げる、プラスワンテクニック!

★ 可愛らしい名刺にしたいワンテクニック

・ レースを名刺に貼り付けるという技がオススメです。

白の名刺に白のレースを貼り付ければ、大人っぽく垢抜けた名刺になります。もっと個性を出したい時には、ベージュの名刺に黒や白のレースを、グレーの名刺に白のレースを貼り付けても素敵です。

手芸店でレースは簡単に手に入りますので是非参考になさってください。一般的な名刺ではありませんが、webショップや雑貨店、ネイルケアやエステサロンなど、主婦層や女性をターゲットとした名刺ならば、インパクト大です。

 

名刺の裏に布地を貼り付けて、ワンランクアップ!


「インパクトがあるけど、奇抜すぎない名刺にしたい…。」そんなあなたにオススメな名刺アレンジがあります。

★ 名刺の裏に布地を貼り付ける。

サテンのような質感の布にすれば、高級感のある名刺に。可愛らしい花柄の布にすれば、ガーリーな名刺に…。などなど、アレンジの幅も無限大!

布も接着材もお手頃な値段で、手芸展や雑貨店で手に入ります。材料を探しに一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

水彩絵の具でアートな名刺に


「手先が器用でないので、あまり難しい作業には自信がない…。」というあなたにオススメなのは、アレンジはコチラ。

★ 水彩絵の具を使ったアレンジ名刺。

水彩絵の具とスポイトさえあれば、シンプルな名刺も簡単に、アートな名刺にアレンジすることが出来ます。

【 水彩絵の具のアレンジ名刺 】

① まずは印刷した名刺を、輪ゴムなどで束にまとめます。
② あとは名刺の側面から、お好みの色の絵の具をスポイトで落とすだけ!

ポイントとしてはちょっと絵の具を水で薄めることと、画用紙のような質感の紙を選ぶことのみです。失敗なく簡単にお洒落な名刺が作れますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

ハサミでカットするだけで、個性のある名刺に


「もっともっと簡単に、個性ある名刺を作りたい…。」そんな場合にはハサミを使ってはいかがでしょうか。

★ 刃がギザギザになっているハサミ!

このタイプのハサミは、普通のハサミのように使えます。とっても簡単に、お洒落な名刺を作ることができます。

名刺の端だけをギザギザに切ったりすると、やりすぎないお洒落が楽しめますのでオススメですよ。

 

カラースプレーで簡単にゴージャスな名刺に


「シンプルだけど、ゴージャスな名刺を作りたい…。」そんな要望も見られます。

★ カラースプレーを使ってゴージャスに

【 カラースプレーのアレンジ方法 】

① 印刷した名刺を束にまとめます。
② 側面にカラースプレーを振りかけるだけ!

とっても簡単ながら、ゴージャスな仕上がりです。ゴールドのカラースプレーを使うと一気に高級感のある名刺に仕上がります。

とても手作りの名刺には見えません。シンプルですので、職種も選びませんし技術も必要ありませんので、どんな方にもおすすめ出来る方法です。

 

いかがでしたでしょうか。今回は簡単に手作り名刺を作る方法をお伝えしました。デザイン会社に名刺の作成を依頼すると、どうしても費用が高くなってしまいます。

手作り名刺ですと、世界に1つの個性ある名刺を低コストで作ることが出来ます。名刺のデザインはもちろんのこと、用紙、レイアウト、色遣い、文字の大きさ…手作り名刺では、その全てであなたの個性をアピールすることが出来ます。

手作りで名刺を作るため必要なのは、パソコンとプリンターと用紙のみ!自分で作りあげる思い入れのつまった名刺は、ビジネスシーンでもあなたの顔として輝くこと間違いなしです。

印刷会社では決してつくることの出来ない、オリジナリティ溢れる素敵な名刺を是非作り上げてください。この記事を参考に、楽しんで名刺作りをしてください。

 

まとめ

自分で名刺を作る時に知っておきたい事とは

・あなたの個性を思う存分アピール出来る手作り名刺
・プリンターさえあれば手作り名刺は簡単!
・垢抜けた名刺を作るにはレースがおすすめ
・布地を貼り付けるだけで名刺の格が一気にアップ
・スポイトと絵の具で水彩アート
・ギザギザハサミで簡単アレンジ
・ゴールドのカラースプレーでゴージャスな名刺に