結婚式の招待状☆手作りでアットホーム、配慮あるアイデア

結婚式の招待状☆手作りでアットホーム、配慮あるアイデア
結婚式の招待状を、手作りで用意する方が増えていますよね。結婚式の前は何かと忙しいものですから、たとえ結婚式の招待状でなくても、手作りで準備をするのには労力が要るもの…。

それでも結婚式の招待状を、手作りで送ることにこだわる方が増えた背景には、「自分らしい結婚式のために、できることをしたい」という思いを形にできるようになったことが挙げられます。

例えば、サイトの無料のデザインをダウンロードして使えば、手書きのイラストや工作が苦手な方でも、素敵なものを作ることができますから、「私も手作りをしてみたい!」と思う方が増えたのも無理がないと言えそうですよね。

そこで今回は、個性が光る結婚式の招待状の手作りアイデアを7つ、お伝えします。ただ個性が光るだけではなく、招待状の封を開けたら誰もが笑顔になるようなアイデアを集めましたので、参考にしてください。

 

結婚式の招待状☆
手作りでアットホーム、配慮あるアイデア

 

「タイムライン」を同封

「タイムライン」とは、簡単に言えば「行動計画表」のこと。結婚式の招待状に同封する手作りアイテムとして、最近特に海外で人気を集めているもの!

【 結婚式の招待状、手作りアイデア① 】

★ タイムライン

・ 具体的には結婚時期当日の流れを時間軸で表し、それに沿ってスケジュールをイラスト化して見やすく表示すればOK!

「どの時間帯でどんなイベントがあるのか」ということがすぐにわかり、使用する紙やイラストの種類によっては、シンプルにもキュートにもデザインすることができる、お役立ちアイテムです。

ポイントとしては、どのような年代の方にも見やすいように、字やイラストがハッキリ見えるようにすること。無料のテンプレートをダウンロードすることもできるので、早速サイトをのぞいてみてください。

 

「オリジナルシール」の同封

招待状に同封するものとして、小さなカードに「カレンダーやスケジュール表に貼ることのできるオリジナルシール」を添えてみるのも楽しいアイデア!

【 結婚式の招待状、手作りアイデア② 】

★ カレンダーやスケジュールに張れる、オリジナルシール!

・ シールの絵柄は新郎新婦の写真を使ってもOKですし、「それはちょっと…。」と思うのであれば、結婚式をイメージした写真やイラストを使用しても構いません。

実際に使用するかは受け取った側にもよりますが、カレンダーに貼ればわかりやすく、手帳に貼れば後々の記念にもなる、と言うもの!結婚式の招待状、気の利いた手作りアイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

「お子さまゲスト宛ての招待状」を同封

友人や知人に子連れで結婚式に来てほしいと思ったら、通常は「ひと家族に一枚」の招待状を送りますが、送る時にもう一枚「子どもへの結婚式の招待状」を手作りして同封してみてはいかがでしょうか。

【 結婚式の招待状、手作りアイデア③ 】

★ お子さまゲスト宛ての招待状!

・ 子どもの好きなキャラクターを使ったり、色遣いのきれいなカードに「ぜひけっこんしきにきてね」の言葉が添えられていたら、子どもはそれだけで嬉しい気分になるはず!

大人のように出欠はがきも別に添えて、どちらかに丸をつけて送り返してもらうようにするというアイデアも、子ども心をくすぐります。メッセージ欄を設ければ、かわいいイラストを描いて返送してくれるかもしれません。

もちろん「出欠はがき」ではなく「出欠カード」にして、大人の分と子どもの分を一緒に返送してもらえるように、切手を貼った封筒を同封するのもOK。あなたのアイデアで「お子さまゲスト」もぜひ、楽しませてあげてください。

 

「QRコード」を会場の地図に載せる

こちらは実用的で、スマホユーザーには必ず喜ばれるアイデア!会場の地図を作成する時、一緒にスマホで地図情報を読み取ることのできる「QRコード」も印刷してしまうのです。

【 結婚式の招待状、手作りアイデア④ 】

★ QRコードを掲載。

・ 初めて行く場所やあまり馴染みのない場所に行く時には、スマホのマップに建物名などの情報を入力し、道順を確認する方も多いはず…。QRコードを読み取れば、すぐに目的地へのマップを表示することができますので大変便利!

地図情報をQRコード化するには、QRコード作成専用のサイトにアクセスして、必要な情報を入力すればすぐに作成できます。これをダウンロードして、必要なファイルに貼りつければ準備完了!

あとはプリントすればQRコードを載せることができます。結婚式の招待状を手作りするからこそ使えるこのアイデア、ぜひ応用してみてください。

 

いかがでしたでしょうか、今回は、結婚式の招待状、手作りアイデアをお伝えしました。最近では招待状にはじまり、当日の席札や料理のメニュー表、プチギフトのサンキュータグからウェルカムボードまで、統一感を持たせて全て手作りするという事もあるほど!

もちろんそれはとても素敵なことなのですが、きちんと計画を立てて作業を進めないと、本番が近くなった時に作業に追われてヘトヘトになってしまいがち…。

アットホームな雰囲気を出したいのなら、ほんの少しだけ手作りを取り入れただけでも、十分気持ちはゲストに伝わります。そういった意味では、決して無理をせず「できる範囲」でワクワク準備をするのがベストかもしれません。

お伝えしたアイデアは、少々手間はかかりますが、誰にでも挑戦できるはず。あなたの結婚式の招待状の手作りのヒントにして、素敵な手作りウエディングを実現しちゃいましょう!

まとめ

結婚式の招待状、簡単手作りアイデア

・結婚式の「タイムライン」を同封する
・「オリジナルシール」は意外と便利なアイテム
・必ず喜ばれる「子ども用の招待状」
・「QRコード」をスマホユーザーに記載


連記事