結婚記念日にサプライズを☆夫婦の絆を深めるアイデア集

結婚記念日にサプライズを☆夫婦の絆を深めるアイデア集
結婚記念日のサプライズは、長い夫婦にこそお勧めです。長く寄り添っていると、面倒なことを避けて通るようになりがちだからです。

実際に記念日も、普通に過ごす夫婦は多いですが、もし本当はパートナーが結婚記念日を気にしていたなら、どうでしょうか?実はそんな小さなすれ違いの積み重ねが、夫婦関係の変化ポイントになることさえありますよね。

毎日の家事や育児を精一杯している奥様に。毎日忙しく働いている旦那様に。「次は何か美味しいものでも。」と考えているなら、ぜひ結婚記念日のサプライズを考えてみましょう。

特別な日に思い出を作り続けることも、夫婦円満の秘訣かもしれません。ささやかでもロマンティックな演出で、夫婦から恋人になると、お互いを思いあう気持ちもより高まります。

そこで今回は結婚記念日のサプライズでも、10年ごとのアニバーサリーに着目しました。結婚記念日のサプライズで夫婦が、お互いの絆を再確認できるアイデアをご提案します。



 

結婚記念日にサプライズを☆
夫婦の絆を深めるアイデア集

 

10年ごとの結婚記念日こそサプライズ!


長く共に歩んできた夫婦にとっては、10年は大きな節目。毎年の結婚記念日をついつい忘れてしまっても、アニバーサリーだけは押さえておきたいところです。それとなく気も引き締まります

【 結婚記念日こそサプライズ、アルミ婚とは 】

★ 最近ではこの10年目の結婚記念日を「アルミ婚」などと言います。

・ さらに20年目では「磁器婚」、30年目で「真珠婚」を迎えます。

このアルミ婚では、結婚指輪を買ったお店で、アクセサリーを買って結婚記念日のサプライズにする事も、多いです。

 

結婚指輪を新しいものに


年配のご夫婦が結婚指輪をしていると「長く幸せに過ごしているんだな」と、微笑ましく感じます。結婚指輪の結婚記念日のサプライズは、そんな幸せな生活を築いている夫婦はもちろん、「新たなタイミングで」と考えている夫婦にもお勧めです。

【 結婚記念日のサプライズに指輪を 】

★ 結婚指輪は、年齢を重ねてサイズが合わなくなったり、デザインが少し若く感じます。

・ 結婚記念日のサプライズに宝石店へ行き、二人で選び合う事も楽しめます。

普段から身に付けていると、10年も経てば愛着ある指輪も傷だらけになっているもの。10周年ごとに、結婚式のように指輪の交換を行なうのもロマンティックです。

新調したら今までのものは、ぜひ二人セットで大切に保管して下さい。

 

子供たちを巻き込んだ、結婚記念日のサプライズ


10年目、20年目ともなると、子供たちも大きく成長していることも。

【 家族でお母さんに、結婚記念日のサプライズ 】

★ 子供が中心の結婚記念日のサプライズ

・ 子供たちだけで、夕食を作る
・ 子供たちだけで、プレゼントを買ってきてもらう

などなどの、演出はいかがでしょうか。

子供たちの考えていることは、毎日見ている両親はわかっているつもりでも、実は、斜め上の事を考えていたりします。それこそ、結婚記念日のサプライズになるケースは多いのです。

★ お母さんは子供が大好き!

・ この上でお父さんと子供から、手紙を贈ると、なお感動的です。

 

記念写真を撮って!


老いの変化にも、色褪せることはない幸せを感じるのが、写真です。

【 夫婦の歩みを撮って、結婚記念日のサプライズ 】

★ まず、毎年の結婚記念日に夫婦の写真を撮ります。

・ 10年の歳月で集まった写真を写真集にします。写真専門店へ行けば、気軽に夫婦の写真集も作れます!

10年後20年後にまとめて一冊の写真集にして、思い出に浸るのも、感慨深いもの。子供が成長するときのように、夫婦の歩みを絆として、毎年旅行などで二人の写真撮影をし、記念に残す夫婦もいます。

 

家族写真をフォトスタジオで


また結婚記念日のサプライズで、家族写真をフォトスタジオで撮影するのも、一案です。

【 家族写真で、結婚記念日のサプライズ 】

★ おしゃれなスタジオセットの中で、自然な笑顔家族写真を撮ってくれるフォトスタジオがあります。

・ 子供たちのヘアメイクやドレス衣装のレンタルもあるので、予算に合わせて撮ってもらってはいかがでしょうか。

写真は過去に戻っていろんな記憶がよみがえり、その時にしか撮ることができない大切なものです。撮れるうちに絶対残して、損はありません!

 

単身赴任でも結婚記念日には帰ろう!


単身赴任で頑張っているお父さんなら、結婚記念日のサプライズで、帰省が出来たらベストです。ただ、忙しいお父さんは、難しいもの。そんな時は、「結婚記念日を覚えているよ!」アピールだけでも、して下さい。

【 結婚記念日のサプライズに、覚えているよ!アピール 】

★ 結婚記念日当日が終わる、ギリギリに電話を掛けて、フェイント演出!

・ 電話を掛けたら、後は帰省したときにお土産を持って帰って、遅ればせながらのお祝いをするのも、家族と夫婦の絆を深めます。

それこそ金銭的、時間的な忙しさで、大きな結婚記念日のサプライズが難しいならば、些細なケーキやプレゼント、花束でもいいのです。

 

単身赴任のパートナーへ、結婚記念日のサプライズ


では反対に、パートナーが単身赴任で遠くで暮らしているなら、どんな結婚記念日のサプライズが喜ぶでしょうか?相手が仕事で帰省出来ないならば、家族で行って、特別な日の夜だけでも、お祝いしてはいかがでしょうか。

【 単身赴任先へ言って、結婚記念日のサプライズ 】

★ 結婚記念日を忘れているフリをして、家族で行くことを告げます

・ 長年単身赴任をしているなら「普通の暮らし」に幸せを感じるはず。家族が揃って、ケーキを囲むだけで、家族の絆を育みます。

皆でテーブルを囲み、夕食をとりながら、テレビでサザエさんを見ても象徴的かもしれません。

 

まず、結婚記念日のサプライズ以前に、二人の記念日は自然に忘れないのが一番なのですが、いつも一緒にいることがあたり前になりすぎて、毎日の仕事や家事などの忙しさで、ついつい忘れてしまうのが、結婚記念日。

結婚を儀式というカタチにすることで、気持ちや姿勢が改まるように、ふたりが一緒に生活を続けていく時、お互いが意識してある程度の儀式化にしていくことは必要不可欠です。そこで、結婚記念日のサプライズを試す方法は有意義なものになります。

他人同士から始まり、そして感謝や尊敬の思いを失っては、持続できないこと。本人同士が一番、分かっていることです。結婚記念日のサプライズを通して、言葉に出したり物に込めることで、気持ちを伝え合ってこそ、いい関係が持続するものなのです。

ただし夫婦円満の秘訣は、結婚記念日のサプライズでも無理のないものにすること。豪華な結婚記念日にサプライズも大切ですが、まずは夫婦としての絆を大事に企画して下さい!

 

まとめ

夫婦の絆を深める結婚記念日の小さなアイデア

・1年毎は大変でも、10年毎のアニバーサリーを大切にする
・結婚指輪を新調して、心機一転の指輪交換をする
・子供たちを巻き込んだ結婚記念日のサプライズ
・毎年の結婚記念日で写真を撮って、10年目に一冊にする
・特別な結婚記念日のサプライズでは、家族写真を撮る
・単身赴任の旦那さんも、結婚記念日は家に帰る
・単身赴任の旦那さんへ、家族で行って結婚記念日のサプライズ