香典マナー

葬式マナーについて

葬儀のマナーをおさらい!ココだけは押さえたい5つの作法

冠婚葬祭の中でも、葬儀のマナーには難しいルールも多く、正直なところ、いざその様なシーンになると戸惑ってしまうことも少なくありませんよね。大人として知っておきたいこと、或いは、大人だから知っておくべきことのひとつに『マナー』があります。それを身につけておかなければ、世間知らずや常識なしなどと酷評されてしまっても仕方が...
葬式マナーについて

香典返しの準備。マナーやタブーなど7つのしきたり

葬儀に参列された方から香典を頂いたら、そのお礼に香典返しを贈るのがマナーですよね。とはいえ、残された遺族にとっては、慌ただしい葬儀が終わっても、49日までにやらなければならないことがたくさんあります。そのため、良く知らないでつい業者任せにしてしまう方も多いことでしょう。 しかし、忙しい中、香典を持参して葬儀に...
葬式マナーについて

香典返しのマナー。金額相場や品物など5つの一般常識

香典返しの相場の金額は、どのくらいの金額にするとよいのか、悩んでしまうことってありますよね。急なお葬式にあわてないようにも、ぜひ覚えておきたいものです。 香典で頂いた金額より多めに返してよいものか、少なくすると、角が立ちそうでどうしよう、なんて迷う方も多いことでしょう。仏教では、香典返しの相場は、半返しが有名...
葬式マナーについて

キリスト教葬儀への参列の仕方。気になる香典や作法とは

キリスト教の香典は、どのように用意すればよいか、困るときがありますよね。キリスト教の葬儀は、仏教に比べて少ないですから、参列したことがない方も多いのではないでしょうか。キリスト教の香典には違いがあり、カトリック、プロテスタントと分かれています。 カトリックは、死は故人のこれまでの罪の許しを得るために神に請い、...
葬式マナーについて

お通夜に参列。香典で気をつけるべきマナー5つのポイント

不幸があってお通夜に参列することが初めてという方にとって、香典は気になるポイントのひとつですよね。結婚式のように事前に準備をするものではありませんから、ある程度の知識や準備が無いと、参列するまでにどきどきしてしまいます。 不幸については、常に突然で準備する時間が無いことが当然とされているために、至らないことが...
葬式マナーについて

香典を連名で渡す。人数別書き方や注意点など5つの知識

葬儀に参列する時には香典を準備しますが、その香典を連名で出すとなると、どう書いてよいのか迷うこともありますよね。単独で渡すなら自分の名前を書きさえすればよいのですが、連名の場合は夫婦で書くものから会社関係、友達どうしなど様々なパターンがあります。 全て同じ書き方でよいのか、それぞれのケースに応じた書き方がある...
法事でのマナー

香典のマナー、いざという時にも慌てない5つの豆知識

香典のマナーを知っておかないと遺族の方に対して大変失礼な行動を取ってしまう怖れがあります。お別れは突然にやってくることがあります。いざというときに慌てないために、香典のマナーを知っておいたほうが慌てずに済むと同時に、ご遺族の方に失礼な行動を取ってしまう怖れがなくなるので、この機会に正しい香典のマナーを知っておい...
社会人としてのマナー

香典袋の書き方、包む金額は?最低限の知識を知っておこう

皆さんは香典袋の正しい書き方をご存知でしょうか。訃報の知らせは突然なので、正しい表書きの書き方や金額の目安などを知っておくと便利です。またこういうことは、なかなか人に聞きづらいことでもあります。 社会人として香典袋の選び方や正しい表書きの書き方を知っておくのは大事ですね。また、香典袋は宗教によっても違いま...
弔電マナーについて

49日法要の香典準備、直前で慌てないための7つのマナー

49日法要、七七日忌(しちしちにちき・なななぬか)とも呼ばれる法要です。仏教では7日ごとに裁きが行われるとされている為、7日×7=49日の法要となりました。その為、七七日忌や四十九日と呼ばれたりするのです。 忌明けとなる、この四十九日法要は、遺族や親族、親しい友人や知人等が集まって盛大に行われます。案内のハガ...
タイトルとURLをコピーしました