結婚式の乾杯挨拶をスマートに行うための5つのポイント

結婚式の乾杯挨拶をスマートに行うための5つのポイント
『結婚式の乾杯の挨拶をしてくれ』と頼まれてパッとできる人は少ないですよね。たいていは戸惑ったり、あたふたしたりしてしまうでしょう。

そうならないためには、結婚式の乾杯の挨拶の知識やマナーを頭の中に入れておく必要があります。また、それを落ち着いて実行できることが大切です。また、結婚式の乾杯の挨拶では言ってはいけない言葉などのルールも存在します。そういうことをしっかり覚えておくことも重要です。

考えてみてください。結婚式の乾杯の挨拶を頼まれて、パッと行動しビシッと挨拶をして、気持ちのよい乾杯ができたら格好良いと思いませんか。ぜひともそれができるよう準備しておきましょう。

そこで今回は、結婚式の乾杯の挨拶のポイントを5つにまとめてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

結婚式でゲストを感動させる新郎挨拶5つのポイント

結婚式でゲストを感動させる新郎挨拶5つのポイント
結婚式の締めのスピーチといえば新郎の挨拶です。人生の晴れ舞台ですから、格好良く決めたいもの。しかし、普段から人前でのスピーチに慣れている人はともかく、普通の人にとって人前での挨拶は緊張しますよね。特に結婚式の最後を飾る新郎挨拶となればなおさらです。

結婚式での新郎挨拶は、ゲストへ感謝を伝えるとともに、2人のこれからを応援してもらえるよう、しっかりとしたスピーチをしなければなりません。普通のスピーチよりもハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、ここでしっかりとした挨拶ができれば、ゲストの新郎に対する印象がぐっと良くなること間違いありません

そこで、今回は結婚式の新郎挨拶でお悩みの方に、結婚式でゲストを感動させる新郎挨拶のポイントを5つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

[送り先別]退職時の挨拶メールで注意したい5つのこと

[送り先別]退職時の挨拶メールで注意したい5つのこと
自身の都合で会社を退職する際には、きちんと周囲に挨拶をして、綺麗に会社を去りたいものですよね。「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、引継ぎや退職の挨拶をしっかりすることで、今までの人間関係を壊さずに新しい職場や人生に進むことができれば、後々何かあった場合でも、うまく対処ができるものです。

例えば、新しい会社の取引先に以前の会社があるかもしれませんし、どこかでばったり元の会社の上司や同僚に出会うかもしれません。その時に気まずい思いをしないためにも、上手に退職することを心掛けましょう。

今では、退職の挨拶もメールで行うことが一般的となってきました。ですから、最後の退職の挨拶メールも、しっかりと注意して送ることが必要になってきます。では、退職の挨拶メールはどのようにして、どのタイミングで送ればよいのでしょうか。

そこで今回は、メールの送り先別に退職時の挨拶メールで注意したい5つのことをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

すぐに使える暑中見舞いの文例5選

暑中見舞い
梅雨も明け、夏の暑さも本格的になってくると、そろそろ暑中見舞いの用意をしないといけないなと思いますよね。けれど、慣れていないと「暑中お見舞い申し上げます」と書いた後に何を書けばよいのか、わからなかったりします。

学生時代には、なかなか手紙を書かなかった人でも、社会人になり、年齢も上がってくると暑中見舞いなどのやり取りが増えていきますし、自分からは出さなかったけれど届いたから返事を書かなけれなならないこともあるかもしれません。そんな時に文章が出てこなくて困ってしまう、ということになりかねません。

また、暑中見舞いには送るべき時期もあり、この時期を間違えてしまうと、仕事関係の人からは礼儀のなっていない人と思われてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、そんなことにならないように暑中見舞いの基本と文例を5つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

送別会の挨拶マニュアル!送る側が気を付ける3つの事

送別会の挨拶マニュアル!送る側が気を付ける3つの事
送別会でお世話になった人を見送るのはとても心寂しいものですが、これからの新しいスタートを迎える方のためにも、心を込めた挨拶を贈りたいですよね。送別会での挨拶は、会社またはその部署を代表する言葉になります。そう思うと一層、身が引き締まりますが、いざどのような挨拶をするとよいのか戸惑うことでしょう。

みんなの想いも乗せて、送別会での挨拶を是非とも成功させるためにも、送られる人に寄り添えるような気持ちを持って挨拶はしたいものです。送別会で挨拶をするということは、個人的なお礼も兼ねられるという利点もあります。みんなの気持ちを代弁しつつ、自分自身の感謝の気持ちも込めていけるとよいですね。

そこで今回は、送別会の挨拶マニュアルとして、送る側が気を付けたい3つの事についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]