出産祝いで悩まない!知っておきたい金額相場と5つの心得

出産祝いで悩まない!知っておきたい金額相場と5つの心得
身近な人に赤ちゃんが誕生すると、出産祝いの金額に悩んでしまうことがありますよね。20代30代になると周りが出産ラッシュの事も多く、俗に言うご祝儀貧乏になってしまうこともあります。しかし、やはり出産はすばらしい奇跡そのもの。ぜひ赤ちゃんの誕生をみんなで祝福しましょう。

出産祝いは身内や親戚から、会社の上司、友人やママ友からなど、それぞれの立場によっても違います。出産祝いはどれくらいの金額を用意すれば良い?贈るタイミングはいつ?双子が産まれたらどうしたらよい?など分からないことも多いでしょう。出産祝いには金額だけでなく、のし袋などのマナーもあります

そこで今回は、もう悩まない!知っていて教えたくなる、出産祝いの金額の相場や、のし袋の選び方、書き方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ご祝儀袋のマナー☆用途別の選び方と書き方の知識

ご祝儀袋のマナー☆用途別の選び方と書き方の知識
様々な場面で活躍するご祝儀袋ですが、その書き方に戸惑った経験は誰でもあるものですよね。友人知人が結婚した時、子どもが生まれた時、入園入学の節目や記念日、そして快気祝いや退院祝いとご祝儀袋を用意する場面は意外と多いですが、用途に応じたご祝儀袋と書き方がありますから、知らずに無作法なことをしてしまっては、折角のお祝いに水を差してしまうことにもなりかねません。

そこで、今回はご祝儀袋のマナー☆用途別の選び方と書き方の知識と題して、用途に応じたご祝儀袋の選び方と、その書き方についてお伝えします。知らぬは一生の恥と言います。ここできちんとした知識を身につけて、どんな場面でも慌てず適切なご祝儀を贈れる、スマートな大人を目指しましょう。

[ 続きを読む… ]

出産祝いの正しい書き方!祝儀袋で注意したい3つのこと

出産祝いの正しい書き方!祝儀袋で注意したい3つのこと
出産祝いの祝儀袋には、結婚式とは違った出産祝いとしての書き方のマナーがあります。もしも間違った出産祝いの書き方をしてしまうと、大人として恥をかいてしまうことになりますよね。出産祝いを渡す相手の心におめでとうの気持ちを届けるためにも、出産祝いの書き方を大人のマナーとしてきちんと身につけておきたいところです。

最近では、祝儀袋にもたくさんの種類があるので迷ってしまいがちですが、出産祝いの祝儀袋には種類があるのでしょうか。また、出産祝いの祝儀袋には何をどのように書いたらよいのか改めて確認をしておきましょう。

そこで今回は、久しぶりの出産祝いで書き方を忘れてしまった人にも役立つ、出産祝いの祝儀袋の選び方から出産祝いの正しい書き方まで、祝儀袋で注意したい3つのことをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ご祝儀袋にもマナーがあった!選び方から書き方まで

ご祝儀袋にもマナーがあった!選び方から書き方まで
結婚式に招かれた際、持参するお祝い金を包むための袋『ご祝儀袋』。その種類や表に書く名前の書き方などは、どうすればよいのか、とても気になりますよね。最近はたくさんの種類のご祝儀袋があるのでどれを選んだらよいのか迷ってしまいます。

特に水引は「蝶結び」や「結び切り」など種類もいくつかあるので、目移りしてしまいますし、結婚式のご祝儀袋としては使えないものもありますから注意が必要です。

また、ご祝儀袋の表書きの書き方も、名字だけで良いのか、フルネームで書くべきなのかも悩みどころですよね。表書きは、毛筆でないといけないのかしら、など知りたい事が沢山あります。

そこで今回は、ご祝儀袋の選び方から書き方までの基本的なマナーをお伝えいたします。

[ 続きを読む… ]

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方

恥をかかない正しいご祝儀袋の書き方
結婚式や披露宴での必需品であるご祝儀袋ですが、書き方がわからないという時がありますよね
。特に初めての場合は、表には何を書けばよいのか、裏にも何か書くことがあるのか、初めてのご祝儀袋はわからないことだらけです。

また、自分の名前だけならまだしも、友達同士の連名や会社名でのご祝儀袋にも、きちんとした書き方があるのですが、そこまで知っている人は少ないかもしれません。

結婚や披露宴に出席したとき、まず受付で渡すのがご祝儀袋です。ここで、しっかりとした書き方ができていないと、受付の人にも陰で笑われてしまいますし、結婚した二人にも常識のない人だったのかと失望されてしまうことでしょう。

そこで今回は、ご祝儀袋の書き方で恥ずかしい思いをしないよう、正しいご祝儀袋の書き方についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]