結婚式費用も安心☆家族で祝うスマートウエディング

結婚式費用も安心☆家族で祝うスマートウエディング

結婚式の費用は、これから挙式を控えたカップルにとって最も気になる、と言うのが正直なところではないでしょうか。どのような形であれ、挙式プランを検討する第一段階は「結婚式費用を決める」ことから始まります。

全国平均では結婚式費用は披露宴を含めて総額約330万円招待人数は70人前後が一般的です。しかし結婚を考えるカップルの中には「あまり結婚式に費用をかけたくない」という思いを持っている方たちもいます。

そんなカップルに注目されているのが、結婚式費用を抑えて挙げることのできる小規模の式です。最近では「小さな結婚式」とも呼ばれ人気を得ています。

単に結婚式費用が抑えめというだけではなく、招待客との距離がぐっと近くなるので、家族や親しい友人のみに参加してもらい、アットホームな式にしたいというカップルにもピッタリです。

本記事では安心の結婚式費用でも満足のいく様々なスタイルをお伝えします。



 

結婚式費用も安心☆
家族で祝うスマートウエディング

 

結婚式の費用を抑えつつ、記念に残るウエディング


フォトウエディングは、新郎新婦の写真撮影をメインとした結婚式です。以前はフォトスタジオで衣裳を身に着けて写真を撮る、いわゆる「記念写真」としての意味合いが大きいものでしたが、現代では少し赴きが違っています。

【 現在のフォトウエディング 】

★ 最近はスタジオだけではなく、チャペルや観光地・リゾート地でロケを行うなど、より新郎新婦の希望に沿った写真を撮るサービスに人気が集まっています。

・ もちろん家族や親しい友人たちが参加することも可能です。

洋装や和装などの衣装・小物一式などのレンタルやヘアメイクもプランに組み込まれています。ウエディングプランナーに相談すれば、撮影に加えてその後の食事会の会場の手配も可能です。

★ 結婚式の費用を抑えても、安心して晴れの日を迎えることができます。

クリスマスやハロウィンに結婚の時期が重なれば、参加者にちょっとした仮装をして貰ったりすることもできますね。ぜひ楽しいアイディアを盛り込んでみましょう。

 

憧れの地でごく親しい人々のみを招待!


日常の生活から離れて、美しい景色が広がるリゾート地で挙げる結婚式は、小規模だからこそ執り行えるスタイルでもあります。思い出の地や憧れの地で晴れの日を迎えることは、とても良い記念になります。

【 小規模で行うリゾートウエディング 】

★ このスタイルの式を考えるなら、ウエディングプランナーに相談する方法が、断然おススメです。

例えば「緑の多い避暑地」「きれいな海」などのた漠然とした希望でも、予算に沿って最適な場所を提示してくれます。また、挙式後の食事会新郎新婦・家族の宿泊先などの手配もお任せできます。

このスタイルの結婚式費用は、全てプランに組み込まれている場合が多いのも、忙しい新郎新婦にとっては魅力的です。

【 結婚式費用のセット例 】

・ チャペルや神社での挙式料

・ 結婚証明書代
・ 衣裳や小物一式のレンタル
・ 新婦のヘアメイク
・ 式場の装花や写真
・ ビデオの撮影

などなど。

これらのサービスが予め、全てプランに組み込まれていることが多いです。まずはどのような式を挙げたいかをよく検討してから、結婚式費用の予算と共に、プランナーに打診してみると、どんどん進めることが出来ます。

 

カジュアルな会場でアットホームな結婚式


家族や気のおけない友人たちと、ごく近い距離で楽しい時間を過ごそうと考えたら、レストランやカフェでのウエディングがピッタリです。自然に囲まれた場所ならオープンエアの式やパーティーにするのも素敵です。

【 カジュアルな結婚式アイデア 】

★ 参加者の前で愛を誓う「人前式」にしてみる。

・ 挙式から披露宴パーティーまで同じ場所で執り行えるのも魅力のひとつ。参加者ひとりひとりと話す時間もたっぷりとることができます。

結婚式費用を抑えても、そもそもの演出をアットホームにすると、想像するだけでも楽しく魅力的な時間を過ごすことが出来そうです。

何よりレストランやカフェ自慢の料理を振る舞って貰ったり、オリジナルのメニューを依頼することもできますから「味」も全員の心に深く刻まれることになります。

★ ウエディングプランナーに相談する

・ この場合も、個人で店に出向いて相談するよりも、ウエディングプランナーを通し、このスタイル専用のプランを利用した方が何かと便利です。

店によっては衣装や引き出物などの「持ち込み料」を別途請求されることもあります。会場の装飾や音響などの演出に制限が加わることも考えられるからです。

【 レストランウエディングのセット例 】

・ 衣装や小物一式のレンタル
・ ヘアメイク
・ 写真やビデオ撮影
・ 当日の音響や照明
・ 司会

などなど。

このような基本的な結婚式で必要な要素が、組み込まれているプランは多いです。結婚式費用の予算をと共に、相談してみるといくつかのプランを提示してくれるケースが多いです。

 

王道の挙式後に披露宴スタイルも


結婚式場での挙式後に披露宴を執り行うのは「一般的な流れ」でもありますが、やはり結婚式費用を抑えたいカップルには、難しいと感じるところ。けれども、結婚式費用を抑えた小規模の結婚式でも、一般的な形式で執り行うことは充分に可能です。

★ 少人数対応の結婚式場は意外に沢山あります!

・ 「こんな小人数でも大丈夫なのだろうか?」という希望も叶えてくれる場合が多いのです。

もちろん、大きな会場よりもずっと参加者同士が近い形になりますから、披露宴では全員から短いスピーチを貰ったり全員参加の企画(ミニゲームなど)を行うなど、大規模な会場ではできない演出も可能となります。

【 このスタイルを希望する場合 】

★ ブライダルフェアを利用する。

・ ブライダルフェアで実際の会場を見学しながら、プランの種類をチェックします。多くの式場であらゆる結婚式費用と人数に合わせたプランが用意されています。

もちろんブライダルフェアでは、会場側のプランナーに尋ねたり相談する機会が持てます。なかにはプラン体系が分かりにくいものもありますので、遠慮せず積極的に動いて、よりよい形を見つけることをおススメします。

 

いかがでしたでしょうか。今回は結婚式費用を抑えながらも、素敵な結婚式が実現する、4つの小規模な結婚式をお伝えしました。カップルによっては、理由があって結婚式を挙げなかったけれど「やっぱり式を挙げたい」と考える方もいます。そんな場合でも、このようなアットホームな結婚式はとても助かります。

結婚式はただ単にお金を掛ければ良い、というものでもありません。どんなに素晴らしい会場で、美味しいお料理が運ばれてきたとしても、意外と新郎新婦の印象が薄いというのはよくあること。

小規模な結婚式では家族や友人など、招待客のことをひとりひとり考えてプレゼントを用意することや、感謝の気持ちを思う存分伝えることも可能です。新婦が手作りのウエディングケーキで、ゲストをもてなす演出も良く見られます。

つまり、結婚式費用がそれほど掛かっていないとしても、アイディア次第でとても豊かな内容の式にすることができるのです。ぜひおふたりで心に残る、素敵な結婚式を実現させてください!

 

まとめ

費用を抑えながらも、思い出深いものにする結婚式とは

・佳き日の記念を写真に残し挙式も出来る「フォトウエディング」
・ごく親しい人たちだけで執り行う「リゾートウエディング」
・レストランやカフェでアットホームな結婚式を
・結婚式場の少人数プランで、王道の挙式プラス披露宴!