結婚式に両親へプレゼント!絆を深めるおススメ7つの品々

結婚式に両親へプレゼント!絆を深めるおススメ7つの品々

結婚式に両親にプレゼントを贈る場面は、結婚式を挙げる人なら誰しもが通過する道です。一生に一度のことなので、どうせなら両親に本当に喜んでもらいたいですし、結婚して家庭を持っても親子の絆がより深まる物をあげたいですね。

しかし、結婚式に両親に贈るプレンゼントは、意外と結婚式場で決められているものではないのをご存知でしたか。実際にウェディングプランナーの人からは、「こうしてください」など贈り物を指示されることは少なく、自分たちで決めなくてはなりません。

そこで、結婚式に両親に贈るプレゼントで、何をあげたら家族の絆を深めることができるのか、実際に結婚式で両親へのプレゼントとして、人気の7つの品々を例にあげてご提案します。



 

結婚式に両親へプレゼント!
絆を深めるおススメ7つの品々

 

両親への手紙と花束


結婚式の両親へのプレゼントの定番といえば、両親にあてた手紙と花束です。一般的には新婦が両親に手紙を読み上げ、花束と一緒に贈呈するというのが多いパターンですが、これは、かつて女性が男性の家に嫁ぐため、これまで育ててくれた両親に感謝の言葉を伝えるというところから来ています。

【結婚式で両親へプレゼントしたい、花束】

★ 実はブリザーブドフラワーが人気です。

花束贈呈と言えば生花のイメージが強いですが、ブリザーブドフラワーは半永久的に美しさを保つことができる上に、手入れの手間が少なくて済みます

最近では晩婚化によりご両親の年齢も高くなっています。高齢のご両親を気遣い、ブリザーブドフラワーを選ぶ新郎新婦も多いです。

両親への手紙では、子供の頃の両親との思い出話などを盛り込むことが多いので、両親との絆はもちろん、会場全体を感動させることができます。

 

生まれた時の重さのウェイトベアー


新郎新婦二人共が同じように、結婚式の両親のプレゼントで定番になりつつあるのが、ウェイトベアーです。

ウェイトベアーとは、自分たちが生まれた時の体重と同じ重さのくまのぬいぐるみのことで、これを両親にプレゼントすれば、自分たちが生まれた時の事を両親に思い出してもらうことができ、絆が深まります。

【結婚式に両親にプレゼントしたい、ウェイトベアー】

★ リラックマやディズニーなど、人気キャラクターのウエイトベアもありますが、50代・60代のご両親には、クラシックなテディベアーが人気です。

★ 出産祝いでも多く贈られるウェイトベアーは、結婚式ならば手作りキットで手作りをしても、真心が込められて喜ばれます。

★ 足裏に出生時の体重と誕生日、名前が刺繍されるサービスが大半です。なかにはメッセージを注文できるタイプもあるので、「ありがとう」のメッセージの刺繍もおススメです。

★ ウェイトベアーのなかには、メッセージなどをネックレスのペンダントヘッドに付けているタイプもあります。

実際にこれを手紙や感謝の言葉とともに手渡されると、お母さんは大半の場合が感動で涙してしまいます。

 

生まれた時の重さのお米


ウェイトベアーは、新郎新婦が生まれた時の重さのくまのぬいぐるみですが、ぬいぐるみは両親の家のインテリアにはちょっとあわないと思う人が、結婚式に両親にプレゼントするものとして、徐々に人気がでてきているのがお米です。

【結婚式に両親にプレゼントしたい、出生体重のお米】

★ お米の包みに自分達の赤ちゃん時代の写真を印刷。

出生体重のお米を販売する会社では、写真の顔を印刷できるサービスも。本来は出産内祝いなどに扱われる商品ですが、ここに自分達の赤ちゃんの頃の写真を依頼してはいかがでしょうか。

★ 赤ちゃんの写真を印刷したら、『おくるみ』で包む。

また本物の赤ちゃんが包まれているように、おくるみ状にして風呂敷で包んでいるタイプも販売されていて、可愛らしいです。

★ シンプルな体重米ならば、俵型もおススメです。

寿のカードや水引で飾られた米俵の体重米も、赴きがあって人気があります。

生まれてきた時の体重ですから、2キロ~3キロ程度ですが、お米はもらった瞬間は子供が生まれた時のことを思い出すことができて感動しますし、結婚式が終わってしばらく日持ちがする上に、最終的には食べる事ができるので、実用的です。

 

結婚式の映像が入ったフォトフレーム


絆が一層深まる、結婚式の両親へのプレゼントでおすすめなのが、結婚式の映像が入ったフォトフレームです。

【結婚式の映像を閉じ込めたフォトフレーム】

★ アルバムは、一度しまってしまうとなかなか出して見る機会が少ないですが、自分たちの子供の人生の一大イベントである結婚式の画像を、常にリビングに置いておくことができるフォトフレームは喜ばれます。

その他にもフォトフレームのギフトは最も思い出が再現できて、両親に喜ばれるプレゼントです。

【結婚式に両親にプレゼントしたい、フォトフレーム】

★ 家族の絆が見える、『ファミリーツリー』

名前のように『木』をモチーフにして、その枝葉に窓があるタイプです。枝葉に自分や両親、祖父母の写真を飾ると、家族の絆が見えるようで感動的です。

★ ガラスの彫刻でメッセージを添えたフォトフレーム

近年ではフォトフレームにガラスの彫刻で、オリジナルメッセージを刻印してくれるサービスがあります。大きな家族写真を用意して、ガラスの彫刻のメッセージを刻印すれば、デザインとしてもおしゃれなメモリアルギフトになります。

リビングに家族写真や、自分が子供の頃の写真が飾られているという家庭の両親には間違いないプレゼントでしょう。海外のフォトフレームのように、たくさんの窓が付いている大きなフォトフレームに、たくさんの思い出を詰めても、毎日思い出が蘇り、喜ばれます。

 

プリザーブドフラワーのメモリアルグッズ


結婚式に両親に贈るプレゼントとして、実際に両親が嬉しいと感じるのは花束とも言われています。感謝の気持ちを表すプレゼントとして花束は普遍の人気を誇るのです。

しかし、生花だと数日間で枯れてしまいますから、前述しているように、プリザーブドフラワーを贈るといいでしょう。現在ではあらゆるメモリアルグッズにブリザーブドフラワーのアレンジが施されたサービスがあります。

【結婚式に両親にプレゼントしたい、ブリザーブドフラワーグッズ】

★ ブリザーブドフラワーの時計

今までの刻んできた時間と、これからの時間を象徴する時計。この時計の文字盤のまわりにブリザーブドフラワーのガラスボックスで装飾したメモリアルグッズです。

★ 感謝ボード

感謝のメッセージ日にちを入れたものを額に込め、ブリザーブドフラワーで装飾したタイプのメモリアルグッズです。メッセージは紙に書かれたものを額に入れるタイプの他、ガラスに刻印したタイプもあります。

 

オリジナルの感謝状贈呈


結婚式に両親へプレゼントを贈りたい気持ちはあるものの、明るい雰囲気にしたいというカップルには、感謝状がおすすめです。

【結婚式で両親に贈りたい、感謝状】

★ 完全オリジナルの感謝状も面白い!

感謝状を作成するサービスは数多くありますが、いわゆる表彰状の様な用紙を文具店で購入してきて、自分たちで筆ペンなどで感謝の気持ちを書くのも、心がこもりながら面白く喜ばれます。

式当日は、校長先生が生徒に表彰状を贈呈するのを真似るように、ちょっとコミカルにプレゼントすることができます。プロの画家さんに似顔絵などを入れてもらうとより、思い出に残ります。

★ 台紙に閉じられた感謝状。

台紙(お見合い写真のように閉じられるもの)の作成サービスもあります。価格帯は1万円~2万円前後で、なかには生まれてから結婚式までの日にちを換算して、「10862日」などのように感謝状に入れられるものもあります。

その他、ブリザーブドフラワーの項で前述した感謝ボードも、この感謝状ギフトの一例です。

 

新郎新婦の手作りグッズ


両親としては、自分たちの子供が結婚してしまうのは、嬉しい半面正直さみしい気持ちもあるでしょう。そこで、結婚式に両親にプレゼントで贈ると、その淋しさが軽減されるのが手作りグッズです。

【結婚式で両親にプレゼントしたい、手作りグッズ】

★ マグカップ
★ お皿
★ 盆栽
★ 時計
★ オルゴール

などなど。

手作りの物を両親に贈れば、ずっと家に飾ったり、使うことができますから、子供が家を出て行っても近くに感じることが出来るのです。

なかには結婚式に両親へプレゼントするための手作り講座を開講している教室もあります。手作りの陶器のお皿を作りに行く新郎新婦も多いですよ。

 

いかがでしたでしょうか。結婚式に両親へプレゼントをするのは、一生に一回の事です。何十年も育ててきてくれた両親に、日頃は恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを伝えるチャンスなので、後悔のないようにしましょう

また、両親との絆を深めることができるプレゼント選びのポイントは、いかに高級なものを選ぶかではなく、自分が家をでても両親が淋しくならないようなものを選ぶということ。両親は子供が家を出て行ってしまうことで精神的にぽっかりと心に穴が開いたような状態になります。

そんな心の穴を埋めることができるような、気持ちがこもったプレゼントを選ぶようにしましょう。今回ご提案した、おすすめの品々を用意してももちろんいいですし、オリジナルのプレゼントを考えるのも楽しいものです。

結婚式という大きな節目の日に、両親を感動させるとびきりのメモリアルギフトを贈りましょう。

 

まとめ

家族の絆が一層深まる結婚式の両親へのプレゼントとは

・手紙と花束は定番でありながら絶対にハズれない
・ウェイトベアーは両親ともにがウルっときてしまう
・生まれた時の体重のお米は感動的かつ実用的
・結婚式の映像が入ったフォトフレームは宝物になる
・プリザーブドフラワーの花束は枯れないから思い出残せる
・オリジナルの感謝状はユニークでかつ記念に残る
・新郎新婦の手作りグッズは両家の両親と絆が深まる