喪主の挨拶、文章の組み立てから教えます。7つの文例集

喪主の挨拶、文章の組み立てから教えます。7つの文例集

喪主の大切な仕事のひとつに「出棺前の会葬者への挨拶」があります。

式場の広さなどによってはマイクを通して挨拶するケースも多いので、喪主を務めるのが初めての方や人前が苦手な方にとっては、最も緊張する場面と言えるかもしれません。以下をご参考に、挨拶文を組み立ててみて下さい。



 

喪主の挨拶、文章の組み立てから教えます。
7つの文例集

 

喪主:子 故人:父 会葬者:元職場関係者などもあり 病死の場合


①皆様、本日はお忙しい中、父の為にご会葬賜りまして、誠にありがとうございました。私は長男の〇〇と申します。

②父は10年前に退職し、その後は母と二人でゆっくりと過ごしておりました。1年ほど前にガンが見つかり、病と闘ってまいりましたが3日前に静かに旅立って逝きました。ここ数か月の父は、本当に優しくいい親父で、ことあるごとに「思い残すことはない」が口癖でした。

③・・・父がこんなにも充実した生涯を終えることが出来ましたのも、ここにお集り頂きました皆様のおかげと存じます。ここに、故人生前のご厚誼に感謝申し上げまして、簡単ではございますが御礼のご挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

 

喪主:妻 故人:夫 会葬者:職場関係者もあり 急逝の場合


①皆様、本日は雨のお足下の悪い中をお集り頂きまして、本当にありがとうございました。私は〇〇の妻の□□と申します。

②この度は主人が急にこのようなことになり、職場の皆様には本当にご迷惑をおかけしたことと存じます。この場をお借りし、改めてお詫び申し上げます。また、それにも関わらず、温かな励ましのお言葉を頂きまして、本当にありがとうございました。主人は本当に仕事が大好きでございました。皆様とご一緒させて頂きましたことは、主人にとって何よりの財産であったと思います。

③・・・今後は娘もまだ学生でございますので、主人の意思を受け継ぎ、私が頑張っていかなくてはと思っております。ここに故人への生前のご厚誼を感謝申し上げまして、私どもからの御礼のご挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

 

喪主:妻 故人:夫 会葬者:職場関係もあり 子供が代理で挨拶の場合


①皆様、本日はご多用の中、父の葬儀にご会葬賜りまして誠にありがとうございました。私は長男の〇〇と申します。本来であれば、喪主である母がご挨拶申し上げるべきところではございますが、母も体調が思わしくない為、私が代わりにご挨拶させて頂きます。

②父は本当に仕事一筋に取り組んでまいりました。そして、今の規模にまで事業を拡大させることが出来ましたのは、ひとえに皆様のご尽力があってのことと思っております。父も、これからも皆様とともに頑張ってゆきたいと思っておりましたが、病魔に打ち勝つことは叶わず、4日前に永眠致しました。

③・・・ここに、生前の父へのご厚誼を感謝申し上げますとともに、残された母への変わらぬお付き合いをお願い申し上げまして、私どもからの御礼のご挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

 

喪主:子 故人:母 会葬者:職場関係もあり 親族が代理で挨拶の場合


①皆様、本日はご多用の折、故人〇〇の葬儀にご会葬賜りましてありがとうございました。私は〇〇の兄にあたります□□と申します。本来であれば、喪主の長女がご挨拶申し上げるべきところではございますが、いかんせん、まだ学生でございます為、私が代理でご挨拶させて頂く事となりました。

②妹は早くに夫を亡くし、長女と母一人・子一人で頑張ってまいりましたが、病魔には敵わず、3日前、静かに旅立つこととなりました。まだ学生である娘を残して旅立つことは、どれほど心残りであったかと不憫でなりません。長女には、どうかこの困難を乗り越えて母親を安心させてやってほしいと願っております。

③・・・職場の皆様方におかれましては、妹の為にかくも大勢の方にお集り頂きまして本当にありがとうございました。妹になり代わりまして、改めて生前のご厚誼と本日のご会葬に御礼を申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

喪主:子 故人:母 会葬者:近親者のみ 大往生の場合


①皆様、本日は、ばあちゃんの為にお集り頂きまして本当にありがとうございました。

②ばあちゃんは本当に恵まれた一生を送ったと思います。つい1週間前までは普通にメシも食えたし、畑にも出てました。毎日、孫の成長を間近でみながら過ごすことが出来たことも、ばあちゃんにとっては本当に幸せな時間だったと思います。子供達もばあちゃんに怒られたり、ひそかに小遣いもらったりしながら過ごしてきたおかげでグレることもなく元気に成長出来ました。こうして、ばあちゃんが96才まで元気で楽しくやってこられたのも、ここにいるみんなのおかげだと思います。

③・・・今は親父たちが残したこの家を守るべく身の引き締まる思いでいます。皆様方におかれましては、これからも変わらぬお付き合いをお願い致しまして、私どもからの御礼の言葉にかえさせて頂きます。本日は本当にありがとうございました。

 

喪主:夫 故人:妻 会葬者:近親者のみ 病死の場合


①皆様、本日は〇〇の為にお集り頂きまして本当にありがとうございました。

②〇〇は長年、病魔と闘ってきましたが、4日前、静かに旅立つこととなりました。長年、苦しんでいる姿を見て来ていたので、これでやっと楽になるのかな・・・と、今はそう思うことにしています。心残りは3人の子供達のことでしょう。最後の最後まで子供達のことを案じておりました。そのことを思い出すと本当に言葉もありません。

③・・・〇〇は43才という若さで逝かなければならない運命ではありましたが、ここにいる皆様と出逢えたことで本当に幸せな人生であったと思います。ここに皆様への感謝を申し上げますとともに、変わらぬお付き合いをお願い申し上げまして、簡単ではございますが御礼のご挨拶とさせて頂きます。本日は本当にありがとうございました

 

喪主:父 故人:子 会葬者:学校関係者もあり 病死の場合


①皆様、本日は息子〇〇の為にご会葬頂きまして本当にありがとうございました。特に学校関係の皆様におかれましては、平日にも関わらずこうしてお集り頂き、改めて御礼申し上げます。私は父親の△△と申します。

②□月□日午前□時、〇〇は静かに旅立って逝きました。たった8年という時間ではありましたが、〇〇との8年間は私たちにとってかけがえのない時間になりました。〇〇は生まれながらに病と戦う運命でしたが、8年間、よく頑張ったなと思っております。また、先生方のご尽力もあり、学校に通わせてやることも出来ました。◇◇君や▽▽君も仲良くしてくれて本当にありがとう。〇〇にとって、みんなは最高の友達だったと思います。

③・・・まだ気持ちの整理がついておらず、何かと不行き届きのこともあったかとは思いますが何卒ご容赦下さい。ここに生前の息子へのご厚誼に感謝申し上げますとともに、簡単ではございますが、本日のご会葬への御礼のご挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

 

いかがでしたか。いずれの場合にも、②の部分には、もっと、様々なエピソードを入れてみましょう。

特に近親者のみの会はくだけた言い回しでも大丈夫なものです。ちなみに、③の締めくくりの言葉だけは、ある程度、覚えておくことをおすすめします。(時々、上手く締めくくれずに延々と続いてしまうケースが見受けられますので・・・)

故人に代わって会葬者へのお礼の気持ちを伝えるのも、喪主の大切な役目といえるでしょう。基本的な組み立て方を参考に、心のこもった挨拶に仕上げてみて下さいね。

 

まとめ

喪主の挨拶、文章の組み立てから教えます。7つの文例集

・喪主:子 故人:父 会葬者:元職場関係者もあり 病死の場合
・喪主:妻 故人:夫 会葬者:職場関係者あり 急逝の場合
・喪主:妻 故人:夫 会葬者:職場関係もあり 子供が代理で挨拶の場合
・喪主:子 故人:母 会葬者:職場関係もあり 親族が代理で挨拶の場合
・喪主:子 故人:母 会葬者:近親者のみ 大往生の場合
・喪主:夫 故人:妻 会葬者:近親者のみ 病死の場合
・喪主:父 故人:子 会葬者:学校関係者もあり 病死の場合