結婚式の乾杯の挨拶がビシッと決まる!とっておき文例5選

結婚式の乾杯の挨拶がビシッと決まる!とっておき文例5選
同僚や友人から、結婚式の乾杯の挨拶を頼まれることってありますよね。大勢の前で、何を言えばよいのかわからない!なんて方も多いのでは。結婚式の乾杯の挨拶は、披露宴のスタートでもあります。その重要な大役を任されたことは、とても光栄ことなので、できたらビシッと決めたいものです。実は、結婚式の乾杯の挨拶では、スピーチの時間は長すぎても、短絡すぎても、ふさわしくありません

そこで今回は、結婚式の乾杯の挨拶を頼まれても困らない!かっこよくビシッと決まるとっておきの文例を、基本的な結婚式の乾杯の挨拶、友人からの結婚式の乾杯の挨拶、メッセージ性のある挨拶、新郎新婦をもっと引き立てる挨拶、結婚式の乾杯の挨拶のはなむけの言葉として5つお伝えします。



 

結婚式の乾杯の挨拶がビシッと決まる!
とっておきの文例5選

 

基本的な結婚式の乾杯の挨拶


基本的な結婚式の乾杯の挨拶は、簡潔的に短くするとよいでしょう。簡単に自己紹介をしてから、先を進めます。まずは結婚式の乾杯の挨拶でシンプルな文例をお伝えします。

「ご指名にあずかりました。○○と申します。新郎くん、新婦さん、ご両家の皆さん、この度は結婚おめでとうございます。

誠に恐縮ながら、二人の門出を、本日お集まりの皆様と祈願したいと思います。皆様、お手元のグラスをお持ち下さい。

新郎新婦のこれからの末長い幸せを、今日という素晴らしい門出を祝して、乾杯!」

 

友人からの結婚式の乾杯の挨拶


「只今、司会者の方からご指名にあずかりました、新郎くんの友人の○○です。新郎くん、新婦さん本日はおめでとうございます。ご両家の皆様、本日はおめでとうございます。新婦さんの、衣装がとても素晴らしくお綺麗な姿に、感動いたしました。こんなお綺麗な方が、新郎くんと結ばれたことを、とてもうれしく思います。

これからも末永く、幸せな日々が送れるように心から願っております。それでは、皆様、グラスの用意をお願いします。ラブラブなお二人に、乾杯!」

親しみがあり、場が和むような結婚式の乾杯の挨拶です。綺麗な衣装にスポットが当たっていますから、今一度新婦さんに、皆さんの視線が集中するのは、間違いナシです。

 

メッセージ性のある結婚式の乾杯の挨拶


結婚式の乾杯の挨拶というと、念入りに考えるという方が多いですが、その日の天気で感じたことを、結婚式の乾杯の挨拶の内容に入れると、ビシッと決まります。心に残る一言を伝えしましょう。

「新郎君、新婦さん、ご結婚おめでとうございます。只今紹介にあずかりました、新郎君の上司の○○です。僭越ではございますがご指名により、乾杯の挨拶を承りました。

新郎君は入社してからも、日々成長していく姿を近くで見てきました。そして、今日という日を迎えられたことは、自分に子供のことのようにうれしく思います。今日は、雨でしたが、雨降って地固まるということわざのように、二人の気持ちもグッと硬い絆に変わったことでしょう。どうか、その絆をずっと、持ち続けてください。

それでは皆様、乾杯のご唱和をお願いしたく存じます。ご両家の、益々のご繁栄と新郎新婦のこれからのご幸福を祈願しまして、乾杯!」

 

新郎新婦を引き立てる乾杯の挨拶


結婚式の乾杯の挨拶で、新郎新婦のすばらしいと思っているところを引き出してスピーチするのもよいでしょう。新婦の素敵な笑顔を引き出して、文例をつくるとこうなります。

「新婦さん、本日はおめでとうございます。新婦さんの素敵な、幸せあふれる笑顔で、明るい家庭を築いてください。」

新郎の粘る強い性格を引き出してみる文例は、

「新郎さん、本日はおめでとうございます。新婦さんと手を取り、新郎さんの粘り強さで、この先の困難にも乗り越えて行けると信じております。」

 

結婚式の乾杯の挨拶のはなむけの言葉


花むけの言葉と、乾杯の声かけがしっかりできれば、結婚式の乾杯の挨拶はビシッと決まるでしょう。列席者の足並みをそろえる大事な一声ですから、大きい発声が格好がよいです。

「新郎新婦のこれからの末永いお幸せと、ご両親並びにご列席の皆様の、ご多幸とご発展を心よりお祈りいたしまして、乾杯!」

「お二人の今日という素晴らしい門出と、ご両家並びに、本日お集まりの皆様の、益々の繁栄を願いまして、乾杯!」

 

いかがでしたでしょうか。結婚式の乾杯の挨拶は、披露宴が始まる合図でもあります。最初でビシッと決まれば、晴れ晴れと、気もちがよいものです。結婚式の乾杯の挨拶の時間は、お料理の関係も含めて、長くても2分~3分におさめるのがよいでしょう。短くても、自己紹介、祝辞、花むけの言葉、乾杯で1分~1分半くらいです。

結婚式の乾杯の挨拶では禁忌のワードがあり、終わる、切る、切れる、離れる、再三、再びなどは避けましょう。結婚式の乾杯の挨拶は大役ですが、あなたしか知らない一面、エピソードを盛り込んだ話や、二人の新しい旅たちにふさわしいことわざを使ってアレンジをしてみたりして、ぜひビシッと決まるように、挨拶文をを作ってみて下さいね。

まとめ

結婚式の乾杯の挨拶で参考にしたい文例は

・基本的な結婚式の乾杯の挨拶でシンプルな文例
・友人からの結婚式の乾杯の挨拶のアットホームな文例
・メッセージ性のある乾杯の挨拶で、場が和むような文例
・新郎新婦を引き立てる挨拶で主役を輝かせる文例
・結婚式の乾杯の挨拶のはなむけの言葉で、ビシッと決まる文例


連記事