彼女も絶対喜ぶ!プチサプライズを仕掛ける5つのアイデア

彼女も絶対喜ぶ!プチサプライズを仕掛ける5つのアイデア
誕生日や記念日に、彼女が喜ぶサプライズって何だろう?と思う方も多いですよね。大掛かりなことをしなくても、ちょっとしたサプライズを仕掛けて上手く行ったとしたら、彼女もあなたも嬉しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

でも、ちょっとしたサプライズのつもりでも、やり過ぎな仕掛けやひとりよがりな仕掛けは、いくら彼女を思っていても時に白けてしまうものです。ある意味「こんなことで良いの?」というくらいがかえって良い結果を招くのではないでしょうか。

そこで今回は、どんな彼女でも喜ぶプチサプライズのアイデアを厳選してお届けします。案外普遍的にみえるものでも立派なプチサプライズとなります。必要なものはちょっとの努力!頑張ってください。

蓋を開けたらそこはお花畑!「フラワーボックス」

チョコレートか何かの箱かな?と思って蓋を開けたら、きれいなお花が一面に咲いている!彼女にそんなサプライズを届けることができるのがこの「フラワーボックス」です。フラワーアレンジメントとしてはだいぶ市民権を得た感がありますが、それでも実際に贈られたらかなりびっくりするはずですよ。

フラワーボックスはそのまま飾ることができるところが魅力です。生花だけではなく、生花を半永久的に保存できるように加工した「プリザーブドフラワー」、化学繊維(ポリエステルなど)で生け花そっくりに作られた「アーティフィシャルフラワー」などでもアレンジされていますので、お好きなタイプのものを選ぶとよいでしょう。

フラワーと一緒にカードを添えたり、アクセサリーなど小さなギフトをさりげなく花の間に置いてみたり、というアレンジもできそうですよね。ぜひあなたのアイデアを盛り込んでください。

 

ケーキにメッセージやイラストを書き込んで

こちらの彼女に仕掛けるサプライズのアイデアは簡単ですが、意外にみえるものです。それは、シンプルなホールケーキに「チョコペン」を使ってメッセージやイラストを書き込む、というものです。これならケーキを作ることができなくても、オリジナルの楽しいサプライズケーキに仕上がります。

あまり込み入ったものは書けませんが、様々な色のチョコペンを使ってみたり、チョコレートスプレー、ケーキ用のピックなどでカラフルにデコレーションしてもよいでしょう。季節のフルーツなども利用できそうです。

ポイントとしては、色を使いすぎるとまとまりがなくなってしまいますので、ある程度色やテーマを決めてから作業に取り掛かること。アイデアが浮かばなければ、インスタグラムやまとめサイトのケーキの画像を参考にして見ると良いでしょう。

 

彼女を手作り料理でもてなす

いつも彼女においしい料理を作ってもらっている方なら、こっそり練習して、彼女を手作り料理でもてなしてみてはいかがでしょうか。きっと彼女にとっては大きなサプライズになります。

シピはどんなものでもネットで手に入ります。それらを利用すれば前菜・スープ・主菜・デザートなどを作るのも夢ではありません。加えて市販の調味料を上手に利用したり、ごく簡単なものでも彩りを考えて盛りつければ、誰でも素敵なおもてなし料理を彼女のために用意できるのです。

テーブルクロスをかけてみたり、花やキャンドルをテーブルに置いてレストラン風にしても楽しいでしょう。そんな彼女へのサプライズの演出も、もし余力があれば考えてみてください。

 

「彼女のための動画」をQRコードで贈る

ご存知の通り、最近はスマホで簡単に動画を撮って編集までできるようになりました。これを利用して彼女に贈る、工夫を凝らした動画を撮ってみるのもサプライズになりますよ。

そのままスマホやパソコンで見てもらうのもアリかもしれませんが、ここは一工夫。まずYouTubeなどの動画サイトに動画をアップして、そのURLをQRコード化します。そのコードをプリントしたカードをプレゼントなどに添えて、彼女にスマホからアクセスしてもらうのです。

動画の内容もいろいろ考えられますよね。単純にメッセージでも、思い出の場所をロケ地にしても、友人に出演してもらってもよいですし、音楽に凝っても良さそうです。彼女の喜ぶ顔を思い浮かべて、素敵なものを作ってください。なお、QRコード化はさまざまなサイトに無料ソフトがあり、それを利用すれば簡単です。

 

シンプルに手紙やカードを贈る

手紙やカードがサプライズ?と思われるかもしれませんが、彼女に手紙やカードを贈ったことのある方は実は少数派と言えます。日頃の感謝や、なかなか言えなかった言葉、ずっと伝えたかった言葉を手紙やカードにしたため、プレゼントに添えて彼女に贈るのも、十分サプライズになるのです。

文章だけでももちろんOKですが、ふたりの思い出の写真などを一緒に贈ったり、場合によっては彼女の友達や家族など、大切な人たちにも手紙やカードを書いてもらい、アルバム形式にして贈るのも良いでしょう。

メールやLINEが全盛のこの時代においては、手紙もカードもとても新鮮に映るはずです。字に自信がなくても素敵な便せんやカードを選んで、愛情や彼女への思いをサプライズとしてこの機会に伝えてみてはいかがでしょうか。

 

もうおわかりいただけたことでしょうが、ここではあえて「少し頑張れば誰でも簡単に準備できる」彼女へのサプライズのアイデアを集めてみました。

サプライズを仕掛ける時にありがちな失敗は、自己満足になってしまって相手を困惑させてしまう、ということです。話題になった「フラッシュモブ」などはその代表例で、そのアイデアが相手の心に響けば大きな感動となりますが、そうではないと、ただただ相手が「ひいて」しまいますよね。奇をてらったものも案外受け入れられないものです。

彼女へのサプライズは「彼女の好みや喜ぶことがわかっている」ことを前提に、ちょっとした意外性をプラスすればきっと成功するはずです。上手くいきますように!

まとめ

彼女へ仕掛けるプチサプライズは

・蓋を開けたらそこはお花畑!「フラワーボックス」
・ケーキにメッセージやイラストを書き込んで
・彼女を手作り料理でもてなす
・「彼女のための動画」をQRコードで贈る
・シンプルに手紙やカードを贈る


連記事